脱サラしてアフィリエイトで稼ぎたいと思っている人へ

めいこはアフィリエイトに挑戦する前に
1年ほど別のネットビジネスをやっていました。

今はもうそのネットビジネスはやっていなくて
アフィリエイトをメインにやっています。

(なんで、以前やっていたネットビジネスを
やめたのかは別の機会にお話をしますね)

ネットビジネスをやる前は会社に勤めていました。
いわゆる「OL」というものをしていたんですね。

大学を卒業して6年ほど、正社員として採用されました。
毎朝5:00に起きて、会社で業務をこなし、
夜22:00まで残業して日付が変わって帰って
死んだように寝てまた次の朝・・・

というのを6年間も繰り返して生活をしていました。

この会社員時代というのは

・毎日終電ギリギリまでやらされる残業

・週休2日どころか年末年始も全く休みがなかった

・上司からのパワハラや女性の同僚からの嫌がらせ

などなど・・・

激務や心労もあり体調を崩して
めいこは退職へ追い込まれる結果となるわけですが・・・

*詳しくはプロフィールをご覧下さい。
めいこのプロフィール

私が会社員時代に思い悩んでいたのはこれ以外にもあります。

それは・・・

私の人生はこのまま、ただただ
しんどいのを我慢する人生なのか…?

やりたいことも感情も我慢して
押し殺してロボットのように生きていくだけなのか…?

ということです。

私が入社した当時、私の教育係として
お仕事を教えてくれた先輩がいました。

歳は、50代近くの独身の女性の方で
ちょっとお局様みたいな感じの人です。

その方が

「うちの会社は上の人の言うことを
とにかく聞いてやっていれば楽だから。
残業も多くて休みも少ないけど…
一応、残業代も出るしここでの秘訣は
とにかく与えられたことを黙々とやっていれば女の子は安泰だよ。」

ということを言っていたんですね。

その人は、私がいた部署の中でも特に仕事量が多かったです。
家から会社までの距離が近いということもあって
0:00を回っても会社にいたり、お休みの日も会社にいて仕事をする。

家に帰るのは本当に寝るだけという感じでした。
昔からそれが当たり前だったからという理由で
しんどくてもやってきたんだそうです。

その人は何十年と勤めてきてその先輩は

「辞めたところで何ができるわけでもないし。
人生はこういうもんなのよ。幸せなのは本当に寝てる時ぐらいかな」

「ずっとここにいると遊びとかおしゃれも欲もなくなったし、
仕事ぐらいしかやることないしね」

という思いになったらしいです。

私は、それを見てただ、恐怖でしかなかったです。

行きたい所もやりたいことも会社のために
諦めて、諦め続けて無欲になった先輩。

仕事が忙しいからという理由で
いつもすっぴんで着る服もお世辞にも素敵とはほど遠く…
はっきり言ってしまうとダサい格好で会社に来てる姿。

「私もこのままここにいたらこんなふうになってしまうのだろうか…」

「先輩の言っている安泰ってそんなつまらないものなの?」

「そんなつまらないもののために我慢して歳をとっていくだけなの?」

そういうやりきれないというか…納得できない
思いが湧いて出てきて嫌で嫌で堪りませんでした。

私は激務でヘトヘトな中でもずっと

「私はどういう人生を歩んでいきたいのか?」

「私のやりたいことって何かな?」

これを真剣に考えるようになりました。

いざ、個人事業(アフィリエイト)の道へ踏み込んで思ったこと

会社を退職してアフィリエイターとして現在も
生活しているのですが サラリーマン時代とは生活サイクルは全く違います。

「朝起きて支度して急いで電車に乗らなきゃ!」とか、

「会社の上司から今日はどんなイヤがらせされるんだろう?」とか

「あの苦手な先輩の顔色をうかがわないといけないのか‥・」とか

「今日も、日付変わるまで帰れないのか‥・」とか

このような気持ちは全く無くなりましたし
めんどうな人間とは関わらなくなりました。
辞めているので当たり前と言えば当たり前ではあるのですが。

そのおかげで、私はだいぶ気持ちが楽なりましたし
一緒に住んでいる家族からも

「急に顔つきが明るくなったね!よかった!」

と言われるようになりました。

その反面、

アフィリエイト報酬だけで生活を回していく

という大前提があるので

・どのようにブログを展開していこうか?

・どんな商品をどういう流れで打ち出していこうか?

・資金的には問題ないか?

などなど…

考えるべきことが増えました。

今までは

自分で考えて仕事を生み出してやっていく

ということをしなかったので

やり始めた当初は

「考えるって何?どういうこと??」

という状態でした。

会社の仕事は激務で体調を崩すほど
しんどかったですけど、私自身の考えや
意見というものは必要ありませんでしたからね。

中には、上司に訴えかけたり
提案という形で意見をしている人もいました。

しかし、そういう人は押さえつけられ、理不尽に
怒鳴られたり移動させられたりして最終的には会社を去っていきました。

そんな状況を見ていたので
いつしか考えるということ自体を放棄して過ごしていました。

6年間も脳みそを使っていなかったのに
急に考えなきゃいけないことがでてきて本当に大変でした(;・∀・)

いろんな失敗もしましたし、失敗するたびに
ふりだしに強制的に戻されるし落ち込むこともありました。

それでも、

これらを辛いと感じる時よりも、楽しんで感じる時の方が

多いので結果として、私は良かったと思いました。

今、サラリーマンをやられている方で脱サラした人に向けて

私が実際にアフィリエイトに真剣に取り組んで思ったのが、
「簡単に」とか「片手間で」みたいな感じだと
100%挫折すると断言します。

これはアフィリエイトや他のネットビジネス全てに言えることですが
既に今の時点で“それなりの知識・ノウハウ”が無いのであれば、

今日の明日で生活費レベルの金額を稼ぐ!!のは無理です。

一定以上の期間と時間をかけて、

“学ぶべきもの”“構築していくべきもの”の2つが

どうしても必要になってきます。

どっちかが欠けていたらダメです。
絶対に両方必要です。

仮に、同時進行で実践しながら学んでいったとしても、
最低でも、最初の報酬が出るまでに2~3ヶ月はかかります。
むしろそれくらいの期間であればめちゃくちゃ早い方です。
かなり優秀な人だったら3ヶ月もあれば出来ると思います。

そうでない人だったら
半年~1年はかかるという覚悟でいないといけません。

なので、本格的にアフィリエイトに取り組む際は、

舐めて取り掛かってしまうと
イメージと現実のギャップに圧倒されて長続きしないと思います。

アフィリエイトで稼ぐことができる人は5%ぐらいしかいない
と言われるのはこうしたギャップに負けてしまい諦めてしまうからだと思います。

アフィリエイトを本格的にやるのであれば

「もう、ここ半年は無収入でもいいや」

「とにかく、ここ半年はひたすら学んで実践を繰り返す!それ以外はしないぞ!」

ぐらいの気持ちで半ばちょっと開き直るぐらいで
やっていかないとアフィリエイトの道のりは乗り越えられないです。

焦る気持ちも出てくるでしょう。ちょっと落ち着かせる考え方として

「雨露凌げる家はあるし、暖かいおふとんで寝れるし」

「嫌々会社に行かないでいいだけ御の字だ」

とか思ってみるのもいいかと思います。

よく巷では、

「アフィリエイトなら自由で
会社に縛られることもなく好きなように生きられる」

というように夢があるように紹介しています。

これは嘘ではありません。
ただ、そこまでにいくにはあなたの努力と時間が必要だよ
ということをちゃんと知って覚悟をしておいてほしいなと思います。

ただ、アフィリエイトはちゃんと勉強して
実践していけば絶対に道は開きます。

会社は就職してもなかなか給料は上がりません。
それどころか、名前ばかりの役職を無理矢理
付けられて責任ばかりが重くなるなんてことがあるぐらいです。

会社に入ったらからといって
安定なんてとっくの昔に終わっています。

けれど、アフィリエイトは自分で稼ぐ力をつける
ことができるので自分の力次第でどうにでもできるんです。

今、もし会社を辞めたいと本気で思っているのであれば
今からでもアフィリエイトについて勉強してみましょう。

最初はまずネットで調べてみるでもいいです。
ブログとか検索してみて実践している人の
ブログ記事を読んでみるでもいいです。

何かしら行動を起こしてみましょう。

変えたいなら、行動と継続すること・諦めないことです。

今回はこの辺で。
最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

テントウムシライン

最後まで読んでいただきありがとうございます。170
このブログを「いいな」と感じていただけましたら
下のランキングバナーを
一回押していただけますと嬉しいです
みなさんのひとポチが励みになります!

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

ルレアプラスレビュー

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ