こんにちは、めいこです。

昨日、「書いた記事が消えた(つд⊂)」って嘆いていました。

ワードプレス続き

↑昨日は上のような感じだったんです。
冒頭部分から後がバッサリなぜか消えていたっていう(^_^;)

こんな状態で記事がアップされていたので
慌ててこの記事は非表示にして別の記事を更新したわけですが

ちゃんと記事を復活させることができましたヽ(;▽;)ノ

さすがワードプレスといいますか
ちゃんと過去の記事を保存していてくれていたんですね。

どうやってめいこが消えてしまった
ブログ記事を復活させたのかお伝えします。

WordPressの投稿リビジョン機能

過去の記事の内容を復活させるには
投稿リビジョンという機能を使います。

下記はワードプレスで普段記事を更新する時の画面ですが
右上にリビジョンと書かれた反時計回りの項目があります。
横の表示というリンクをクリックします。

ワードプレス続き2

すると、画面の左右にブログ記事の内容が出てきます。
ちょうど、記事投稿画面のテキストタブを選択した時に
タグと一緒に表示される画面が出てきますよね?
それと一緒です。

画面が左側と右側で分かれていますが
右側は記事の内容を変更した後の内容。
左側は記事の内容を変更する前の内容。
となっています。

ワードプレス続き3

画面の上にあるカーソルを左側に移動させていくと
表示されている日付と時間が過去に戻っていきます。

ワードプレス4

すると、画面のほうも消えていた記事内容の続きが出てきています。
復元させたい部分まで表示されたらこのリビジョンを復元をクリックします。

ワードプレス6

「リビジョン2016年2月23日16:05:32から投稿を復元しました。」 

という表示が出てきます。

ワードプレス7

記事の投稿画面にも消えていた
続きの記事が表示されています。

公開をクリックして記事をネット上に公開しましょう。

ワードプレス8

無事に、記事が全て復元されましたヽ(;▽;)ノ
実際の記事を見てもらったらわかると思います。

⇒ 有料のWordPressブログテンプレートを選ぶ理由

いやぁ~、よかったヽ(;▽;)ノ
私が頑張って書いた時間が無駄にならずに済みました。

便利な機能ですよね?
私みたいなうっかりさんにはありがたい救世主です。

しかし、なんでこんなことができたんでしょうか?
調べてみるとワードプレスの下書き保存という機能と密接な関係があるようです。

WordPressの自動下書き保存機能について

ワードプレスには自動下書き保存というありがたい機能があります。
記事の投稿画面でこんな表示を見たことないですか?

ワードプレス10

これ、ワードプレスの新規の記事投稿で記事を書いていると
自動的に出てきています。
これは、ワードプレスが1分ごとに記事の投稿内容に変更がある場合
自動で下書き保存をしてくれている機能なんです。

ワードプレスには記事の下書き保存があるのですが、
編集中の記事を途中で保存したいという場合には
下書きとして保存というボタンをクリックします。

ワードプレス11

ただ、うっかりこの下書きとして保存のボタンを押し忘れたとしても
ワードプレスが1分ごとに下書き保存を勝手にしてくれている機能もあるんです。

何かしら記事の内容に付け加えなどの変更があれば
変更部分までしっかり保存をしてくれるので非常にありがたい機能です。

そして、この下書き保存機能とは別に
ワードプレスには投稿リビジョンという記事の保存機能がついているんです。

投稿リビジョンとは
投稿記事の世代管理のための機能です。

「下書きとして保存」ボタンをクリックする度に
またはいったん公開した投稿記事の「更新」ボタンをクリックする度に
それ以前に保存されていた投稿記事が、リビジョン(投稿記事の過去バージョン)として保存されます。

記事の文章を加筆・修正して保存したのだけれど
やっぱり前のほうがよかったなという場合に
リビジョンの「復元」ボタンをクリックすれば
簡単に加筆・修正前の記事バージョンに戻ることができます。

また、めいこのようにうっかり記事の続きが消えたという場合も
リビジョンを復元機能を使えば簡単に復活させることができます。

ワードプレスの下書き保存機能とリビジョン機能が
あれば記事の復元や修正前の記事を再現することが可能ですよ。
参考になったら幸いです^^

普段からワードプレスの記事が消えないように対処しよう

ただ、普段からめいこのような
うっかり記事消滅なんてことはないほうがいいですよね(^_^;)

コメントにもいただいた意見の中に
ワードプレスの記事投稿に直接投稿するというのは避けたほうがいいみたいです。

ワードプレスに投稿する前に別の場所で
記事を書いてできあがったものをワードプレスに投稿する
という方法なら消滅しちゃうなんてことはなくなるなぁと思いました。

ありがたいご意見をコメントでいただきありがとうございますm(_ _)m
参考にさせていただきます。

Windows Live Writerというのは
名前だけなら見たことはありますが使ったことない機能ですので
めいこも実践してみます。

めいこがこの他に思いついたのが
以前紹介したEverNote(エバーノート)で下書きしてから投稿するという方法。

エバーノートの無料登録はこちらをクリック

エバーノートもワードプレスの記事投稿画面と
似ているのでWindows Live Writerと共に使ってみようと思います。

今日はこの辺で。
最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m

テントウムシライン
170 最後まで読んでいただきありがとうございます。
このブログを「いいな」と感じていただけましたら
下のランキングバナーを一回押していただけますと嬉しいです。
みなさんのひとポチが励みになります!
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

無料プレゼント実施中!!

当サイトおすすめNo1アフィリエイト教材

ルレアプラスレビュー