アメブロが削除されてしまう原因6項目について暴露

アメブロを使っていますか?
アメブロは上手に正しく使うことで
あなたのブログのアクセスアップや
アフィリエイトの報酬につなげることができます。
 
しかし、アメブロってとにかく削除されやすいんですよね。
とくに、アフィリエイターが使っているアメブロは削除リスクが高いです。
めいこも記事をアメブロにアップした10分後に削除されたことがあります。
 
せっかく、書いた記事を削除されるのは嫌ですよね?
そこで、めいこが分析した
アメブロで削除される理由と削除されない対処法についてお話します。
 

アメブロが削除される原因6項目

まずは、アメブロが削除されてしまう原因についてお話します。

<アメブロ削除原因6項目>

・Amazon・楽天以外のアフィリエイトリンクを掲載している
 
・過激な表現やNGワードがある
 
・ペタや読者登録をツールで過剰に増やしている
 
・セミナーの告知
 
・アメブロの広告ソース(css)を勝手にいじる
 
・上の5項目をどれか一つでもやっていてなおかつ更新頻度が高いもの
 
以上がアメブロ削除の原因6項目です。
 
1つずつ説明していきますね。
 

Amazon・楽天以外のアフィリエイトリンクを掲載している

アメブロはAmazon・楽天以外のアフィリエイトは禁止しています。
なので、Amazon・楽天以外のアフィリエイトリンクを
掲載していると削除されてしまいます。

とくに情報商材系の
アフィリエイトリンクは掲載した瞬間に削除されてしまいます。
Amazonや楽天以外のアフィリエイトをする場合は
アメブロにアフィリエイトリンクを貼るのではなく
別にメインブログ(ワードプレス)を
作成してメインブログへ誘導させるようにしましょう。
 

セミナーの告知

アフィリエイトリンクを張っていなくても
自身がおこなうセミナーの告知・宣伝も削除対処になります。

アメブロは商用利用禁止なので、セミナーの告知も
商用利用とみなされてしまいます。
告知に関してもメインブログへ誘導させてそこでするというのがいいでしょう。

アメブロの広告ソース(css)を勝手にいじる

アメブロは広告がかなり大きく表示されます。
はっきりいってかなり邪魔なんですが、だからといって
広告ソースをいじって削除してしまうのはだめです。

アメブロはあの広告が収入源になっているので
削除したら 一発であなたのアメブロはアウトになってしまいます。

ペタや読者登録をツールを使って過剰に増やしている

アメブロを使ったことがある方は経験があると思いますが
よくアメブロのサイトって重くなりませんか?

この原因は「アメブロユーザーのツール使用」なんです。
アメブロはペタや読者登録を自動でやってくれるツールが いくつかあります。
この自動ツールを使って読者登録やペタを増やしている人もいるのですが
アメブロの運営側は 自動ツールをとにかく嫌がります。

なぜなら、
アメブロのサーバーに負担が大きくかかって重くなってしまう
という理由があるからです。

とはいっても、ツールがあったほうが
短時間でアメブロの読者を集めることができます。
なのでめいこの考えとしてはツールを使うのはありだと思います。
ただ、使い方の問題で

・毎日毎日、ツールを使ってペタや読者登録を上限までやる

・あまり記事が少ないうちからツールで過剰に増やす

このような使い方をすれば
アメブロの運営側から嫌われて記事を削除されてしまうので 

・ツールを使うのは二日おきにする

・記事がある程度増えるまでは ツールは使わないようにする

というのがおすすめです。

過激な表現やNGワードがある

おそらくこれが一番やってしまいがちなことだと思います。

とくに情報商材を扱う「稼ぐ系」をテーマにしている
アフィリエイターさんはついNGワード
使ってしまって削除されてしまうんですね。
 
「アフィリエイトリンクも貼っていないし、cssをいじってもいないし
ツールを使っているわけでもないのにいきなり削除された」
 
という場合はだいたいが過激な表現またはNGワードを
記事の中で使ってしまっていることがほとんどですね。
 

過激な表現とは?

 
例えば
「たった○日で100万円稼いだ方法」とか
「だれでもできるたった30分の作業で稼ぐ方法」とか
こういう表現ですね。
 
アメブロは商用利用禁止なので
こういう表現があると商用利用とみなして削除します。
あとは、こういう過激な表現は健全性が疑われるので
そういう面でも削除されてしまう要因になります。
 

アメブロで使ったらダメなNGワードとは?

 
・稼ぐ・稼げる
 
・儲かる・儲ける
 
・ネットビジネス
 
・アフィリエイト
 
・詐欺
 
こういったワードが入っていると削除されやすいです。
 
実際にめいこもアメブロを更新してたった10分で
記事が削除されたことがあったんですが
その時の記事の中に「稼ぐ」という言葉が入ってあったんですね。
で、これを言い回しを替えて「収入を手に入れる」という
言葉に替えると削除されなくなったんですよね。
 
「どっちも対して変わらないじゃん(´Д`;)」
 
って思いますよね(笑)

しかし、削除されてしまうのでアメブロでは
「稼ぐ」という言葉はNGワードとして認識されているようです。

 
あとは、収入実績を載せたらこれもアウトでした。
昔、アメブロでヤフオク転売について
書いていたことがあったんですね。
 
そこで、ヤフオクで実際に落札された
証拠画像を載せたら速攻削除されました。
 
金銭が絡むことはとにかく削除されるようです。
しかし、アフィリエイターやネットビジネスを
やっている人なら絶対に使ってしまう言葉です。
 
なので、どうしても上にあげたような
・ワードが出てきそうな時は言い回しを変える
 
・収入の実績は載せない
 
この2点を守るようにしましょう。

上の5項目をどれか一つでもやっていてなおかつ更新頻度が高いもの

これは補足になりますが
1~5までの項目に該当しつつ
更新頻度も多い場合は削除対象になる確率が高いようです。

これはアメブロは更新の新しいものから削除していく傾向がある
というアメブロ特有の癖があるためです。

アメブロが削除されないようにするためには

本来であれば、商用利用禁止のアメブロを
ビジネスで活用する事はできないのでアメブロで稼ぐために利用するのはおすすめしません。

しかし、アメブロのアクセスアップのしやすさは魅力なので
アメブロが削除されないように利用する方法はないか考えてみました。
その方法がこちら↓

①アフィリエイトリンクやセミナー告知は載せない
②CSSは勝手にいじらない。どうしても広告を消したい時は有料へ
③過激な表現は避ける
④どうしてもNGワードを使う際は遠まわしな言葉に変える。
⑤ワードプレスの記事の要約または冒頭部分のみ載せる
⑥ツールを使ってアメブロを更新する

アフィリエイトリンクやセミナー告知は載せない

アフィリエイトリンクやセミナー告知はメインブログや
専用のLP(ラインティングページ)を作成して
そこへ誘導させるようにリンクを張ります。
そうすれば、アメブロの禁止事項に触れる事もありません。

過激な表現は避け、NGワードは遠まわしな言葉に変える

例えば

ネットで稼ぐ⇒ネットでお仕事をして収入を得る

というように少々くどいですが言い回しを変えることで
記事の削除を免れることができます。

ワードプレスの記事の要約または冒頭部分のみ載せる

これはワードプレスをメインのブログにして
アメブロにはワードプレスの記事の要約だけを載せるという方法です。

アメブロに要約を載せて「詳しい内容は下記の記事からどうぞ」という言葉を
使ってワードプレスのブログのリンクを貼って誘導させることで
アメブロをワードプレスへの集客装置として使うことができます。

ここで注意しないといけないのが

ワードプレスの記事と全く同じ内容の記事をアメブロにも載せてしまうことです。
これをやってしまうと、

googleからのペナルティを受けてあなたのメインブログが検索圏外へ

飛ばされて表示されなくなる可能性が高いので絶対に止めましょう。

ツールを使ってアメブロを更新する

アメブロはツールを使えばワードプレスで
作った記事をそのままアメブロにも掲載することができます。
しかも、アメブロのデザインは
記事のバックアップも簡単に
取ることができるのでいつ削除されても問題ありません。

「あれ?ワードプレスの記事と全く同じ記事を
アメブロにも載せてしまうと、googleからペナルティを受けるのではないの?」
と思われた方、安心してください。

アメブロのツールでは特殊な方法でワードプレスの記事と
全く同じ記事をアメブロにも載せても
大丈夫な対策を取っているのでツールを使ってやるのは安全です。

実際に、めいこもアメブロに関しては
ツールも利用しているので
利用している様子を別の記事であげますね。

まとめ

アメブロは活用している人はまだ多いですが
いつ削除されてもおかしくないという認識でいる事が大事です。

そのうえで、アメブロも活用しながら
メインのブログはワードプレスで運用するというのが良いですね。

アメブロは無料で集客するのにとてもいいブログなので
アメブロを削除されないためにも、上記の事をできるだけ気をつけながら
「自分のライフスタイルや思い」を発信して共感を得て
メインブログへ集客することができるのが理想のアメブロの使い方ですね。

アメブロを使うなら集客に適したアメブロテンプレートを使おう

アメブロを集客で使うなら、ブログの訪問者に
読みやすい形にアメブロを整える必要があります。

無料で使えるアメブロのテンプレートで
おすすめなのが『アメリッチ』と呼ばれるアメブロ専用テンプレートです。

アメリッチはアメブロの読者登録が増えやすいテンプレートになっています。↓
アメブロ読者

アメブロにある読者登録のボタンは、わかりにくく
ブログの訪問者も気が付きにくいのですが
アメリッチは読者登録のボタンがはっきりわかるように設定されています。

この大きなボタンがあるだけで読者の目を引きポチっと押してくれる確率が
グーンと高くなるので読者も増やしやすくなります。

アメブロの読者が増えれば、それだけあなたのメインブログへ
流れるアクセス数も増えるので
結果的にメインブログのアクセスアップにも繋がります。

アメリッチは無料で使えるアメブロテンプレートなので
集客で使うならアメリッチでアメブロの見た目をかっこよくして
他のアメブロユーザーを差をつけましょう。

無料で使えるアメブロテンプレート『アメリッチ』はこちらをクリック

テントウムシライン

最後まで読んでいただきありがとうございます。170
このブログを「いいな」と感じていただけましたら
下のランキングバナーを
一回押していただけますと嬉しいです
みなさんのひとポチが励みになります!

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

ルレアプラスレビュー

16 Responses to “アメブロが削除されてしまう原因6項目について暴露”

  1. キャサリン より:

    めいこさん
    こんにちはキャサリンです。

    この記事とても為になりました。

    私はすでに5つアメブロを削除されています。
    記事を読んで思い当たる事がいくつも…。
    そりゃ削除されますわ~って感じでした(笑)

    これからは気を付けて記事を投稿して
    ツールも2日おきですね。

    応援して帰ります~

    • めいこ より:

      キャサリンさん、こんばんは。

      アメブロは本当に削除されやすいですよね(´Д`;)
      私のブログ記事が少しでもお役に立てたら嬉しいです。
      コメントと応援ありがとうございます。

  2. めいこさん

    こんばんは。きりんです^ ^
    いつもお世話になっていますm(_ _)m

    私はアメブロを使ったことはないのですが
    「稼ぐ」などの言葉はNGなのですね。

    ヤフオクの関連画像も
    NGだとは驚きです。
    かなり厳しいのですね。

    もしかしたら将来的にアメブロを
    使うかもしれませんので、今回の
    めいこさんの記事、とても参考になりました。

    応援完了しました!
    またお邪魔しますね^ ^

    トーストきりん

    • めいこ より:

      きりんさん、こんばんは。

      アメブロは本当に厳しいです^^;
      しかし、これらのこと守っていれば削除は免れるので
      もし今後お使いになるのであれば参考にしてみてくださいね^^
      コメントと応援ありがとうございます。

  3. むつき より:

    めいこさん、こんばんは( ^^)

    私はまだ削除されたことはないのですが、
    当てはまることがいくつかあります!!

    読者登録数が増えてから削除されたら
    泣いちゃいますね( ;∀;)

    参考にさせていただきます。

    応援完了です♪

    • めいこ より:

      むつきさん、こんにちは。

      おっしゃるとおりで、読者も増えたなぁって頃に
      アメブロって削除してくるんですよね^^;
      嫌がらせか!?って思うくらいに。
      参考になれば嬉しいです。
      コメントと応援ありがとうございます。

  4. ヤス より:

    めいこさん、こんにちは。

    私も少し前からアメブロ始めたので、
    大変興味深く読ませていただきました。
    アメブロって厳しいですね。

    稼ぐ、アフィリエイトなどの言葉はNGなのですね。
    つい使ってしまいそうで怖いですね。

    ツール毎日使ってました。
    2日おきにするようにします。

    応援完了しました。

    • めいこ より:

      ヤスさん、こんにちは。

      そうですね~
      アメブロは削除リスクが高いのがちょっと怖いですね。
      だけど、集客面では使えるので言葉に気を付けつつ
      集客用ブログとして使うのはアリだと思っています。
      応援とコメント頂きありがとうございます。

  5. Toshikinuyo より:

    めいこ様 おはようございます。
    ブログへの訪問有難うございました。

    アメブロはアクセスアップがしやすいとは
    聞いていたのですが
    アフィリエイトするにはかなり厳しいようですね。

    ツールを使えばワードプレスと同じ記事を掲載できるが使わなければ削除されるのところが
    今一ピンときません。

    同じ記事を掲載できればアクセスアップにも有効なようですね。

    今後とも宜しくお願いします。

    Toshikinuyo

    • めいこ より:

      Toshikinuyoさん

      >ツールを使えばワードプレスと同じ記事を掲載できるが使わなければ削除されるのところが
      今一ピンときません。
      この部分は、今後ちゃんと説明しますので少しお待ちくださいね。
      アメブロはアフィリエイトで稼ぐというより、ツールを使って
      集客用で使う方がかなり威力は発揮できるなぁと思います。
      コメントありがとうございます。

  6. ルナクス より:

    めいこ様
    いつもお世話になっております。
    ルナクスです。

    アメブロは開設しているものの、
    削除ばかりで、投稿するのを
    諦めていたのですが、今回のめいこ様の
    ブログは勉強になりました。

    またアメブロも復活しようかなと
    思います。貴重な情報感謝です。

    応援、押しておきますね。ポチ☆

    これからも宜しくです。
    貴重な情報ありがとうございます。

    • めいこ より:

      ルナクスさん、こんにちは

      アメブロも使い方次第では
      今でも十分使えますよ^^
      今後、数回に分けてアメブロの使い方について
      お話していくのでまた参考になさってください。
      コメントと応援ありがとうございます

  7. めいこさん

    こんにちは^^
    エンタメです。

    アメブロはほんと規制が厳しくなったよね。
    私も以前アメブロをメインブログとして利用していて
    読者5000名、アクセス17000PVのブログを
    失った時は愕然とした。

    無料ブログはやっぱりメインではなく、
    削除されないように運営も大事だけど、
    サブブログとしての利用がほんといいかなと
    感じている。

    今後共宜しくお願いします。

    • めいこ より:

      エンタメさん、こんにちは

      >読者5000名、アクセス17000PVのブログを失った時は愕然とした。

      これはかなりショックですよね^^;
      私だったらもうトラウマになりそうです。

      >サブブログとしての利用がほんといいかなと感じている。

      そうですね。
      アメブロを始め無料ブログはサブで使うほうがいいと思います。
      サブでメインブログへの誘導用としてなら
      万が一削除になってもいたくないですし、
      実際にアメブロからのアクセスもあるのでサブなら使えると思います。
      コメントありがとうございます

  8. SANO より:

    アメブロ、カテゴリーごとにメンバー検索できるのはよいのですが、A8アフィリタグがおけないのなら、あまり意味はないかなあ。わたしのまわりではFC2かワードプレスが多いですね。
    そういうことなんでしょうね。

    • めいこ より:

      SANOさん、こんにちは。

      そうですねぇ~。
      アメブロはA8のアフィリエイトリンクは貼れないのが
      何より不便ですね。削除も多いですし、
      ちゃんと稼ぎたいならワードプレスでブログを作っていくのがいいと思います。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ