SIRIUS(シリウス)とWordPress(ワードプレス)の違い、どちらがいいの?

「WordPress(ワードプレス)と
SIRIUS(シリウス)の違いって何ですか?」

とか

「WordPress(ワードプレス)と
SIRIUS(シリウス)どっちがいいですか?」

など最近よく聞かれます。

めいこの結論から言ってしまえば
「どちらもおすすめで、持っておくと便利」
「どちらかを選んで使うではなく、
どちらも持って使い分けていくのがいい」

または
「あなたがまずどんなサイトを作りたいかによります」
ということなります。

めいこもアフィリエイトを始めたばかりの頃は
「どっちがいいのか?どう使い分けるのか?」というのは悩んだことがあります。

最近、シリウスのレビューをしたこともあり
この手の質問が多くなってきました。
今でもまだそんな疑問を抱えた方がおられると感じています。

そこで、今回は
「ワードプレスとシリウスどちらがいいのか?」
についてわかりやすくお話していきます。

まずは、おさらいの意味も込めて
ワードプレスとシリウスがどういうものかについて説明していきますね。

WordPress(ワードプレス)とは?

ワードプレスとはブログやサイトを作成する為の無料サービスです。

無料といっても、ワードプレス自体は無料ですが
ワードプレスで作ったブログをネット上に
公開するためにはドメインやサーバーが必要になるので
完全に無料で使えるというわけではありません。

また、ワードプレスの場合は初期設定のままだと
見た目が非常にさみしいです^^;
ワードプレスの一番最初ってこんな感じ↓

1

このブログもワードプレスを使っていますが
見た目の装飾はテンプレートと言われるブログの
雛形がある程度作られているツールを別で用意しています。

ワードプレスは記事を投稿する画面でさえも
文字装飾を簡単にできるプラグインを設定しないと使いにくい状態です。

ワードプレスはプラグインと言われる
拡張機能を設定しないと思いどおりに作ることができません。
逆に言えば、プラグインを入れることで
自由に作り込めることができるんですけどね^^

例えば、ブログでよく読まれている人気記事を表示させたい
なんて場合も専用のプラグインを入れたら表示させることができます。

テンプレートも有料のものや無料で使えるものが
けっこうたくさんあるのでテンプレート次第で
あなたの好きな見た目に変えることができます。

言ってみれば、ワードプレスというものは
あくまでブログを作る場所を提供してくれるものです。
実際にブログを読んでもらいやすいように形するためには、
テンプレートを用意したり、プラグインで機能を増加させる必要があります。

イメージするなら何もないマンションの一室みたいなものです。
あなたが一人暮らしをするためにマンションを借りたとします。

だけど、マンションはただ借りただけでは
生活に必要な家具類はないですよね?

快適に生活をするためには
テーブルや椅子、タンスとか自分で購入するなりして
用意をしなければただ何もない部屋を借りただけでは生活はしていけません。
ワードプレスはそれと同じなんです。

後で説明するシリウスの違いとメリットを挙げるなら

  • どんな凝ったカスタマイズでも出来る自由さがある。
  • プラグインという無料で使える拡張機能で関連記事一覧表示や
    ソーシャルボタンの表示、人気記事一覧の表示などを設定できる。

そのかわり、デメリットとして

  • 自分でサーバーやドメインを用意する必要がある。
  • プラグインで機能を拡張させないと使いにくい。
  • 見た目を綺麗なものにするなら
    別でテンプレートを用意しなればならない。
  • 多少はHTMLある程度分かってないとカスタマイズはおろか
    サイドバーに画像を設置することすら出来ない

ということが挙げられます。
めいこは、ワードプレスもシリウスもどちらも
経験しているのでその立場から言わせてもらうと

始めてブログやサイトを作る人が
ワードプレスをやろうとすると挫折するかもしれない
という気持ちがあります。

というのも、実際にめいこはワードプレスを挫折した経験があります^^;
ワードプレスはヘッダーの画像とかも自分で
用意して作成しないといけなくて始めたばかりの頃は
混乱してしまいワードプレスでブログを作ることを放棄してしまったんです。

それでも、ブログをやりたい気持ちが捨てられず
「ワードプレスより簡単にできるものはないかなぁ~?」
ネットで探していた時に出会ったのがSIRIUS(シリウス)なんです。

SIRIUS(シリウス)とは?

シリウスとはHTMLサイト作成ができるツールのことです。
HTMLサイトとテンプレートがセットになっていると言ってもいいでしょう。

シリウスの場合、サイト作成だけでなく
ヘッダー画像や画像作成ツール、素材も装備されているので
いちいちヘッダー用の画像を探す手間もいりません。

なにより、HTMLやCSSという面倒なことは一切分からなくても、
このツール1つあれば簡単にサイトが作成できてしまいます。

シリウスのメリットとしてあげるなら

  • サイトが簡単に作ることができる
  • 無料のドメイン・サーバーを利用することができる
    (忍者サーバーとか)
  • ヘッダー画像やボタン素材もあるのでサイトに必要な
  • 画像作成も簡単にできる

といったメリットがあります。

しかし、シリウスの場合
簡単に作成できる反面、凝ったカスタマイズをするのは限界があります。
テンプレートの型はほとんど決まっていて、
色を変えるくらいしか見た目の変化もないので
デザインの差別化もしにくいというデメリットがあります。

ワードプレスとシリウスの使い分けは?どちらがいいのかについて

ワードプレスとシリウスのメリットとデメリットを
確認していただいた上で、どちらがいいのか?と申しますと

「どちらも良くて、使い分けるべきものである」

という結論になります。

なんだよそれ!?ってなるかもしれませんが^^;
本当にそうなんです。

どちらが良い・悪いではなく
サイトの用途に応じて使い分けるべきというのが正しいのです。

では、ワードプレスとシリウスの使い分けってどうすればいいのか?
についてお話していきます。

ワードプレスを使うべきサイト

ワードプレスはこのサイトのように
記事の量が大きく更新頻度も高いブログや
アフィリエイトをやっていく時の軸となるメインサイトを作る場合は、
シリウスではなくワードプレスをでサイトを作成していくほうがいいでしょう。

確かに、ワードプレスはカスタマイズや
最初の設定などが面倒な部分もありますし、
ちょっとだけ時間もかかります。

しかし、自由度が大きいため、
自分自身の個性を表現しやすいですし、
サイトデザインの独自性も高めやすくなっています。

ワードプレスのテンプレートの数もシリウスより豊富にあるので
作成作業に慣れてしまえばサイトが作ることができます。

また、シリウスの場合
サイトの記事の量が200ページを越える
大型になった場合ページの管理がやりずらくなってきます。

ブログやサイトも定期的に更新をしていると
100ページや200ページなんて簡単に超えてしまいます。

しかし、実際問題として1サイトに100ページ以上あったとしても
ブログの訪問者は全て見てくれないですし、見てもらうことは不可能なんです。

それでも、1ページでも記事を見てもらえるように
サイドバーに人気記事表示をしたり
記事の最後に関連記事を表示させたり
サイトのトップページに各ページへの誘導のバナーリンクを置いたりして
満遍なくサイト内を見てもらえるように工夫を凝らしています。

これは、ワードプレスを使うことで
カスタマイズすることが可能になるんです。
自由度が高いというのはこういうところにも現れています。

逆にシリウスだと、上記のような工夫がやりずらいです。
サイドバーにも置けるページ数もデフォルトだと4つが限界です。

HTMLを少しいじれば数を増やすことも可能ですが
実際やってみると煩わしく、サイドバーの編集をするなら
ワードプレスのほうが何個も置けてやりやすいなと感じました。

めいこはこれがきっかけで
再び、ワードプレスに戻ることになりました。

100記事以上になると、シリウスだと使いにくい印象にあります。

シリウスを使うべきサイト

一方でシリウスは、ページ量の多いサイトの構築には
適していませんが、手軽に簡単に1つのサイトを作り上げることができます。

シリウスは、サイト作成の企画からサイト作成・記事入れまでの
スピードはワードプレスに比べてかなり早いです。
ヘッダー画像、ボタン画像、ロゴ画像もサクサク作れるので
ワードプレスに比べるとサイトの完成が早いです。

このことから

  • 量産型のアフィリエイトサイト
  • メインブログのSEOを高めるためのサテライトブログ
  • 記事数の少ないサイト

を作る際には、ワードプレスよりもシリウスの方がおすすめです。

また、ランディングページや
セールスレターを作る際もシリウスは使い勝手が非常に良いですね。

  • 100ページ以下のサイトで更新頻度も少ない完結型のサイト
  • 1カラムのレビュー・ランディングページ
  • 量産型を狙うアフィリエイト
  • LUREA(ルレア)などの物販アフィリエイト用のサイト

などを作る際にはシリウスを使い
ずっと更新頻度が高く長い期間運営していきたい
ブログを作る場合にはワードプレスを使ったほうがいいでしょう。

ワードプレスとシリウスの使い分けに関するまとめ

最後に双方をまとめておくと

SIRIUS(シリウス)が向いているサイトはコレ
  • ランディングページ(LP)
  • ペラサイトサイト
  • 200ページ以下くらいのアフィリエイトサイト
  • 物販などの量産型アフィリエイトサイト

シリウスはカスタマイズをしなくても
綺麗なサイトが素早く作ることができるのがメリットです。

カスタマイズを必要としない
LPやページ数の少ないサイトをササッと作ることができます。

HTMLが全くわからなくてもできてしまうのは
サイト作成初心者さんにはありがたいと思います。

WordPress(ワードプレス)が向いているサイトはコレ
  • 更新頻度が高く記事が増えていくようなブログ型アフィリエイト
  • 数年にわたって長く運営していく200ページを超えるようなサイト
  • 将来的に大幅なカスタマイズを考えているサイト

という場合は、ワードプレスがおすすめです。
最初の設定がややこしいですが、一度やってしまえば
後は頻繁にいじる必要がない部分も多いです。

サイト作成ツールSIRIUS(シリウス)のご紹介

めいこがサイト作成で使ってきたSIRIUSを紹介しておきますね^^

SIRIUS(シリウス)

シリウス レビュー

シリウスはLPやプロフィール専用のページ、
メルマガ案内物販アフィリエイトに大活用しています。

面倒がちなサイト作成がとても楽になりますし
HTMLがわからなくても、シリウスを使っているうちに
HTMLの意味がわかるようになりました。
そのおかけで、またワードプレスを使うようになったので
めいこにとってはシリウスはアフィリエイトに必須なアイテムとなっています。

>>めいこのシリウス特典付きレビューが見たい人はこちら

必要かどうかは

「あなたがどんなサイトを作成するのか」

によって変わってきます。

もし、迷っている場合はめいこにメールをしていただけたら
アドバイスさせていただきますのでお気軽にメールしてくださいね^^

>>めいこにメールをしてみる場合はこちら

テントウムシライン

最後まで読んでいただきありがとうございます。170
このブログを「いいな」と感じていただけましたら
下のランキングバナーを
一回押していただけますと嬉しいです
みなさんのひとポチが励みになります!

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

ルレアプラスレビュー

3 Responses to “SIRIUS(シリウス)とWordPress(ワードプレス)の違い、どちらがいいの?”

  1. ともちん より:

    こんにちは。ともちんと言います。
    手軽に作りたい場合はシリウス。
    寮が比較的多い場合はワードプレスって感じですね、
    ワードプレスとシリウスの使い分けについて、凄くよく分かりました。
    ありがとうございます。

  2. ちしゃねこ より:

    こんにちは。

    一般的に良いと言われているツールも、
    用途によって使い分けることで、
    より効果があるということですね。

    勉強になりました。

    応援して帰らせていただきます。

  3. あらぼう より:

    めいこさん、こんにちは!
    あらぼうです(^^)

    僕もWPとシリウスを使っていますが、

    やはり、めいこさんのおっしゃるように
    どっちが良い、悪いはないと思います♪

    どっちにもメリット・デメリットがあるので、
    メリットを活かせるように使い分けるのが一番ですね(^^)

    WP、シリウスのそれぞれ向いているサイトも解説されていて、
    とても分かりやすくて勉強になりました!

    めいこさん、ありがとうございます。
    応援させていただきました!

    また、訪問させていただきます♪

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ