【初めての確定申告③】確定申告の種類「青色申告」と「白色申告」どちらがいいの?

確定申告の申告方法には2種類あります。

  • 青色申告
  • 白色申告

この2つです。

「私も確定申告やってみようかな」

と思ったらまずはどちらで申告するかということで悩む人もいます。

両者の違いですが
青色申告のほうが税金上のメリットが多い
ということです。

逆に言えば、白色申告は税金上のメリットはありませんでした。
しかし、白色申告は簡易簿記と言う簡単な記帳で OKでした。
しかも所得 300万円以下は法律上の記帳義務なしという決まりでした。

つまり
「税金上のメリットはないけど、作業的には楽で簡単ですよ。」
ということでした。

後で、お話をしますが青色申告は色々手間がかかるのですが
税金上のメリット(節税対策)があります。

しかし、平成26年から白色申告も帳簿付けが
義務付けられたこともあり白色申告も以前のような
簡便な申告とはいかなくなりました。

ということは、手間は増えたのに税金上のメリット(節税対策)は感じられないというわけで
近年は、青色申告を進める声も増えています。

青色申告のメリットと特徴

青色申告の一番のメリットは「青色特別控除」です。
この特別控除を受ければ、所得を低く抑えることができますし、
所得を少なくすればその分、払う税金も安くなります。
青色申告の控除には10万円と65万円があります。

①青色申告10万円控除

・10万円の控除が受けられる

・簡易簿記と言う簡単な記帳で済む

②青色申告65万円控除

・65万円の特別控除が受けられる

・複式簿記という記帳方法での申告が必要

・⻘⾊申告決算書(損益計算書・貸借対照表)が必要

10万円と65万円で記帳方法の複雑さがありますがおすすめは65万円控除のほうです。

その理由は、税金が安くなるからです。

記帳方法は、初めての時はややこしく感じるものではありますが
一度やれば覚えることができるものなので大丈夫です^^

また、初心者さんでもわかりやすい会計ソフトも出ているので
会計ソフトを使えばスムーズにできます。

私も、会計ソフトを使って確定申告をしていて
いちばんおすすめなのが『やよいの青色申告オンライン』です。

最初は、無料で使えますし画面もわかりやすく使いやすいので
確定申告をするならやよいオンラインでやってみましょう。

⇒ やよいの青色申告オンライン

また、青色申告は控除以外にも

  • 損失(赤字)を翌年に繰り越すことができる
    (最大3年間繰越可能)
  • 青色事業専従者給与が支払える
    (家族の給与を経費として落とせる)

といったメリットもあります。

上記のメリットは青色申告のみで、白色申告にはありません。
払う税金は安くしたいものですよね。
ここまで聞いたら、

「よしっ!じゃぁ、青色申告で確定申告をしよう!」

って思うかもしれませんが青色申告を受けるためには
青色申告をするための届け出が必要となります。

青色申告の届け出について

青色申告をするためには
「個人事業主として事業をはじめました」ということを示す
「個人事業の開業届」を税務署に届け出る必要があります。

この開業届は、開業した1ヵ⽉以内に届ける必要があります。

このうえで、もう一つ「青色申告承認申請書」の提出が必要となります。
この申請書は、⻘⾊申告を希望する旨を税務署に伝える書類で提出すると
青色申告のメリットを受けることができます。

それぞれ開業日からの提出期限があります。
これは、2か⽉以内に管轄の税務署に提出することになっています。

「個人事業の開業届」と「青色申告承認申請書」は、最寄りの
税務署に行けば用紙をもらえますが、国税庁のサイトからダウンロードできます。
ダウンロードしたファイルはPDF形式ですので、必要事項をパソコンで入力でき便利です。

国税庁ホームページはこちら

ちなみに、白色申告の場合は、青色申告のような届け出は必要ありません。
なので、すぐに確定申告をやろうと思えばできます。

青色申告の届け出を提出する時の注意点

提出する時に、気をつけておいてほしいのが
青色申告をしようとする年の3月15日までに提出する必要があるということです。

つまり、平成29年(2017年)分から青色申告をしたい場合は
平成29年3月15日までに届け出をしておく必要があります。

初めて確定申告をするアフィリエイターは白色申告・青色申告どちらがいいの?

ここまでの説明で
「青色申告は控除のメリットもあるけど、届け出とか記帳とか難しそうだし、
だけど、白色申告は控除とかないし…どっちがいいの?」

と迷った方もいるかもしれませんね。

ここで簡単な基準をお話しておきます。

まず、あなたが主婦等で他に仕事をしていない専業のアフィリエイターだったとして

  • 昨年からアフィリエイトをやっていてまだほとんど稼げてない
  • 昨年のアフィリエイト収入から主な経費をざっと引いて、38万円以下になりそう
  • 今まで自分で確定申告をした経験がない

こういう方であれば、『白色申告』で大丈夫です。

アフィリエイトを始めて1年程度の場合、結構経費が多いかと思います。
アフィリエイトで使うサーバーやドメインを契約したり、
ワードプレスを使っている人は有料のテンプレートを購入したり、
シリウスのようなHTML作成ソフトを購入した人もいるでしょう。

また、ルレアやアンリミといった教材を購入したりもしているのではないでしょうか?

これらは全て経費として収入から引くことができます。
【収入-経費=所得】で所得の額によって納める税金が決まります。

単純な話、経費が多いほど所得は少なくなり税金も少なくなります。
アフィリエイトを始めた年は、経費が多めになりますし
あまり収入が多くないという人もいるでしょう。

もしかしたら、基礎控除額の38万円以下になる可能性もあるかもしれません。
38万以下だと申告する必要がないと言われることもあります。

(注)たとえ、38万以下でもアフィリエイト収入が
20万以上あるのであれば一応白色申告をしておいたほうがいいです。

青色申告は事前に届け出も必要ですので
確定申告をしたことがない人はまずは白色で申告して確定申告を経験し、
翌年に青色で申告できるように手続きをしておくのがスムーズかなと思います。

私も最初の年は白色申告でやって、翌年から青色申告へシフトしました。

白色申告をするなら『やよいの白色申告オンライン』がおすすめです

ちなみに、私は白色申告も『やよいの白色申告オンライン』を使ってやりました。

このソフトを使ったら、拍子抜けするほど簡単でしたよ。

⇒ やよいの白色申告オンライン

いくつかプランがあるのですが、セルフプランを選んで登録してください。
セルフプランは1年間無料で使うことができます。

初めての確定申告でも、わかりやすいように
ステップ別になっているのでステップどおりに進めていけば
確定申告の書類が出来上がります。

 

弥生の白色確定申告オンライン

↑こういう画面になっているので初めてでも

「何からやっていけばいいかわからない><」

なんてことなりません。
確定申告1年目の時は、私もやよいオンラインの
使いやすさにだいぶ助けられました。

1年間無料で使えますので、初めて確定申告をするなら使ってみてくださいね。

⇒ やよいの白色申告オンライン

アフィリエイターのためのアフィリエイト専用の確定申告マニュアル

あなたは

「アフィリエイトで稼いだお金は税金なんかかからない」

「アフィリエイトの収入なんか黙っておけばバレないよ」

なんて思っていませんか?

あなたのその考えは大間違いです!

国の機関でもネットビジネスで収入を得ていながら
申告をしていない人の調査にはとても力を入れています。

アフィリエイト収入の無申告=『脱税』に繋がります。

「知らなかった、そういう気持ちじゃなかった」

なんてことは通用しません。

アフィリエイト収入も確定申告が必要です。
確定申告をするならこちらがおすすめ↓↓↓

そんなことにならないように
アフィリエイターのための確定申告マニュアルができました。
それが、ネットビジネス税金対策ストラテジー『NTS』です。

NTSでは税金についての正しい知識と賢い節税方法はもちろん

  • 領収書の出ないネット上で購入したものはどうしたらいい?
  • 前年12月に発生した収入は翌年の1月または2月にならないと
    入ってこないけどこの収入は翌年の収入?それとも来年の収入扱いなの?
  • アフィリエイトの経費ってどこまで扱っていいの?

等々…アフィリエイターならではのお悩みに特化した教材です。

アフィリエイトってまだまだ一般には知られていないのか
市の無料の説明会や税務署に相談してもアフィリエイト収入の場合に
当てはまるアドバイスをちゃんと答えてくれません。

だけど、NTSでは

  • アフィリエイター専用の確定申告マニュアル
  • アフィリエイトに詳しい税理士さんによる相談によるフォーラム参加権

などが付いてきます。

確定申告初心者だった私もNTSを使って確定申告をしました。

⇒ ネットビジネス税金対策ストラテジー「NTS(ネッツ)」の詳細はこちら

テントウムシライン

最後まで読んでいただきありがとうございます。170
このブログを「いいな」と感じていただけましたら
下のランキングバナーを
一回押していただけますと嬉しいです
みなさんのひとポチが励みになります!

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

ルレアプラスレビュー

3 Responses to “【初めての確定申告③】確定申告の種類「青色申告」と「白色申告」どちらがいいの?”

  1. NAO より:

    こんにちは。
    NAOと言います。
    アフィリエイターのための、
    確定申告マニュアルとか知らなかったです。
    確かに、税務署で答えてくれそうにないですものね。
    そもそもアフィリエイトって何って岩有れそうですね。
    勉強になりました。

  2. めいこさん

    こんにちは^^
    エンタメです。

    税金に関してはアフィリエイターも
    しっかりと学習して確定申告しないと
    いけないのではやい段階でどうするか
    決めて学習はするべきだよね。

    何でもそうだけど1回目はどうしても時間が
    かかるし大変。
    でも、2回目以降は要領がわかってくるので、
    半分以下の時間で確定申告も出来るようになるね。

    今後共宜しくお願いします。

    エンタメ

  3. トシカズ より:

    めいこさん、おはようございます。
    いつもいつも、有能な情報ありがとうございます。
    めいこさんのブログなしではいられないですね!
    応援していきます。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ