ブログに何を書いたらいいかわからない理由2「役に立たない記事はない」

前回の記事で、ブログが書けない理由と
ブログを書く時に大事にしてほしいことについてお話をしました。

 

私もこのブログを立ち上げたばかりの頃はよく

「こんな内容、誰が読んでくれるやろ?」
って思っていた時期もあります。

最初の頃は他のアフィリエイターさんの
ブログを覗きにいったりしていて
見るたびに記事の数もたくさんあって
内容も自分がわからないことばかりですごかったように思えました。

で、ふと自分のブログへログインして記事を書いていくんですが
誰もが褒めてくれるようなすごい記事じゃないと、
書いても意味がないって思っていました。

だからそういう気持ちになってしまうのも本当によくわかります。

そんな気持ちもありつつ、ブログを続けて1年3ヶ月が経った今
記事数は固定ページやレビューページを入れると265記事書いてきました。

ここまでやってきて改めて思うのは

『書いても意味がない役に立たない記事なんてない』

ということです。

いきなりですけど、私のブログで
一番アクセスが多い記事って何かわかりますか?

なんと・・・

新着記事を表示できるプラグインの使い方の記事です。
実際の証拠はこちら↓

アクセスが多い記事

1番目にありますよね。これなんですよ。
書いてる私もビックリしましたけど^^;

あ、ちなみこのブログでよく読まれている記事を
このように表示させるのは「WordPress Poplar Post」という
プラグインを使用しています。

サイドバーに表示させることもできますし、
ダッシュボードの【設定】⇒【WordPress Poplar Post】から見ることが出来るので
よかったら使ってみてください。

その他も見てみたら、アクセス解析研究所という
アクセス解析をワードプレスに設置する方法とか
記事の最後に毎回決まった内容や画像を入れる方法とかです。

これは、当時私がブログをやっていて
「こういう風にしたいんだけど、どうしたらできるんだろ?」って
思ったことを自分で調べてやってみたことを自分の覚え書きとして書いたものです。

これを書いていた当時は

「これはいい方法やから、覚えておこう。画像付きだったら忘れても見たらわかるよね♪」とか、

「まだまだ記事数も少ないから、増やすためにもなるよね♪」
なんていう気持ちで書いたと思います。

あとは、「私と同じように検索する人もいるやろな」っていう気持ちもありました。

そしたら、実際アクセスありますよね?
見てくれている人多いですよね今でも。

結局ね、「こんなの意味がない」と思っているのは、あなただけなんです。

今となっては、当たり前の内容だって思っていますが
まだまだ知らない人はいますし、これから
アフィリエイトをしようとしている初心者さんにとっては役に立つのです。

もちろん、アフィリエイトで稼ぐ方法のブログですから
アフィリエイトネタとかレビューも書いていますが
割合的には全体の3割ぐらいじゃないでしょうか?

「えーたった3割って少なすぎない?」

って思われるかもしれません。

そんなんで稼げるのって思われるかもしれませんが
ちゃんと毎月、このブログからも収入は発生しております^^

どうですか?ブログのネタって
何が当たるか、読まれるかわからないもんでしょ?

あなたには当たり前でも、そのことを必要としている人や
知りたい人は、必ずいます。

あなたが昨日学んだり、知ったことが役にたつんです。

なので、「こんなの書いても意味がない」なんて
思わずに自信を持って、それを記事にしてみてください。

こんなふうに考えてみたら
ブログの記事ネタは結構見つかりますよ。

テントウムシライン

最後まで読んでいただきありがとうございます。170
このブログを「いいな」と感じていただけましたら
下のランキングバナーを
一回押していただけますと嬉しいです
みなさんのひとポチが励みになります!

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

ルレアプラスレビュー

2 Responses to “ブログに何を書いたらいいかわからない理由2「役に立たない記事はない」”

  1. tonton より:

    こんばんは。
    ブログ記事、何を書いたら良いか・・いつも迷います(笑)
    この記事読んで、少し勇気が出ました。
    素直に思いついたことを書いて行こうと思います。
    今後も勉強のため、ブログお邪魔します。

  2. プラナ より:

    めいこさん、おはようございます。
     
    記事を書くって未だに悩みが尽きないけど
    今まで自分が疑問に思って出来たことだと
    書きやすいですね。
    ちょっと掘り起こし作業しなくっちゃ!
     
    ありがとうございます。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ