パソコンのバックアップをする方法①外付けハードディスク

バックアップをする場所は
いくつか種類があることはお伝えしました。

では、いったいどこにバックアップをしたらいいのでしょう?
どの方法でバックアップをするのがいいのか?

悩む方のためにめいこのおすすめの
バックアップ方法をお伝えしますね。

実際にめいこがやっている方法ですので参考にしてみてください。

バックアップは2箇所あるほうがいい

もし、「バックアップってどういうこと?」
という方がいましたら先に下記のページを読んでおくことをおすすめします。

パソコンのデータのバックアップをちゃんとやっていますか?

バックアップの方法は

・外付けハードディスク
・USB
・DVD
・オンラインストレージ

この4つがあることはご紹介しました。

4つのうちめいこがおすすめする
バックアップは2つあります。それは、

・外付けハードディスク

・オンラインストレージ

この2つともにバックアップをすることをおすすめします。

2箇所もする理由は
バックアップは複数あったほうが安心だからです。
例えば、

「外付けハードディスクが壊れてしまった!」

なんてことになってもオンライン上の
バックアップが無事だったら大丈夫ですよね。

この反対にオンラインのほうが
急に開くことができなくなったとしても外付けがあれば大丈夫です。

何はともあれ、データを守るための手駒として複数箇所作っておきましょう。

大量にデータを保存したいなら外付けハードディスク

アフィリエイトでブログを書いていると
保存するデータの量はどうしても多くなるんですよね。

・ブログに載せる画像や写真

・ブログの記事そのもの(ワードプレス)

・ブログに載せる動画や音声

・アフィリエイト用の教材(PDFファイル)

・アフィリエイト作業に必要なツール

・その他、無料レポートとかダウンロードしたもの

上記のもがとにかく増えます。
そして、データの容量も大きいです。
なので、USBとか小さいものではすぐに
容量がいっぱいになってしまい追いつきません。

USBを何個も買うのも面倒ですしハードディスクのほうが
1つでたくさん保存ができるので便利ですよ。

パソコンに簡単に繋ぐことができる
外付けのHDD(ハードディスク)は1つ用意しておくのがいいですね。

ただ、HDD(ハードディスク)と聞くと・・・

・値段が高い

・データを保存させる時の音がうるさい
(中のHDDが回転する音)

・すぐ壊れやすい

・HDD置くスペースがない

というマイナスなイメージがあるようで
購入するのに躊躇する人も多いんですね。

めいこもそうでした。
めいこの場合は、置くスペースと価格ですね。
パソコンの周りにあまり物を置きたくないタイプでして
できるだけコンパクトなものが欲しかったんです。

あとは、価格。
保存できる容量があるに越したことが
ないですが値段が高いのも嫌。

まぁ、要するに・・・

小さくて、でも保存できる容量はたくさん
かつ値段が安いものがいい(できれば1万円以内)
そんな外付けHDDはないのか!?

というわがままな要望を持っていました(笑)

そんなわがままなめいこの願いを
叶えてくれる外付けHDDがちゃんとあったんですねぇ~

ポータブルタイプの外付けHDDならスリム且つ多く保存できる

めいこの要望をばっちり 叶えてくれる外付けHDDはこれです↓

ポータブルハードディスク

MARSHALというメーカーのポータブルHDDです。
アマゾンで安くなっていたので注文してみました。
実際の状態がこんな感じです↓

MARSHAL

大きさは本当に手のひらサイズです。
めいこは手が小さいほうなんですが
手の大きさにほぼはまりとっても軽いです。

スリムボディというだけあって薄いですね。
持ち運ぶ際には便利です。

スリムなものを求めていたとはいえ
最初はこんな小さいので大丈夫かなって不安になったりしました(笑)

充電とは必要なくて、専用のUSBコードで
パソコンに接続をすればすぐに使えます。
ややこしい、設定もいらないのでそこは便利でした。

めいこは使用して1ヶ月ちょっと経ちますが
スムーズに使えています。

めいこはパソコンのデスクトップに
保存したファイルをドロップさせながら
HDDに移していますが速度も速いですね。

データもすぐ移りますし、音もとっても静かなので
夜、家族が寝ている時にも迷惑にならないです。

今保存しているのは

・ブログに載せる画像やバナー

・購入した教材やツール

ですね。

結構な量ですが、動画がない
今はこれで十分使えています。

今後、動画や音声を保存する
となったときはもう少し大きいものを
購入しようかなと思っています。

最初のうちはあまり高いものは手が出しにくいと思うので
気軽に買える値段のもでバックアップを取る習慣をつけていきましょう。

アマゾンなら40%オフで1万円以内で購入できちゃいます。

MARSHAL USB3.0 2.0 両対応 外付けハードディスク PC TV録画 対応 1TB MAL21000EX3/BK 外付HDD 業界最速水準 HD

新品価格
¥6,980から
(2016/1/7 01:21時点)


とにかく大事なのはこまめに
バックアップをとるように習慣付けすることです。

バックアップはデータの少ない最初のうちから
やっておくと万が一の事態になっても被害を最小限に抑えることができます。

アマゾンならめいこが紹介した値段のもので
十分使えるものがあるので必要経費として揃えて欲しいなと思います。

以上、参考になればと思います^^

次はもうひとつのバックアップをとる方法の
オンラインストレージを使った方法をお伝えします。

パソコンのバックアップをする方法②オンラインストレージはこちら

今回はこの辺で。
最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m

テントウムシライン

最後まで読んでいただきありがとうございます。170
このブログを「いいな」と感じていただけましたら
下のランキングバナーを
一回押していただけますと嬉しいです
みなさんのひとポチが励みになります!

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

ルレアプラスレビュー

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ