保険面談の自己アフィリエイトで確実に稼ぐコツ

前回の記事で保険面談のお話をしました。
「保険面談ってどのようなものか?」「保険面談の流れ」というのような
基礎的な内容をお話をしましたが、今回は実際に電話や面談のコツを
お伝えしていきますので引き続きご覧下さい。

もし、前回の記事をまだ読まれていない方はこちらからどうぞ

基礎知識が身に付いたら早速実践していきましょう。

保険面談の流れ

前回の記事でもお話していますが、保険面談の流れを
もう一度おさらいとして載せておきます。

保険面談 自己アフィリエイト

保険面談は、上記に示した3ステップで進んでいきます。
この3ステップについて詳しく説明します。

保険面談自己アフィリエイト【電話対応編】

ASPで保険の申込みをするとまず電話がかかってきます。

電話といっても勧誘とかじゃないので安心してくださいね。
この電話は本人確認をするためと、 面談の日取りを決めるのがメインです。

申し込みする際に記入した内容の確認をされるので普通に受け答えするだけでOKです。

面談の日取りと場所はこの時に決めてください。

例えば
「8月 20日、14:00に新宿駅の スターバックスでお願いします。」

という感じになります。

保険面談自己アフィリエイト【実際の面談編】

いよいよ面談です。 別に就職活動の試験面談
ではありませんので特に緊張しなくていいですよ。

持ち物は特に必要なものはありませんが
メモ帳なんかは持っておいてもいいかと思います。

あとは喫茶店などで話す場合はお茶代などのお金も忘れず。
ちなみに私の経験上、 90%くらいの確率でFPさんが 喫茶店代を払ってくれてました♪

一人だけ、コーヒー代は個別で支払いましょうとおっしゃった方もいたので
コーヒー代は念のためお財布に入れておいてくださいね。
スタバでしたら、300円もあれば十分です。

面談時間は1時間~2時間くらいをみておくといいでしょう。

あまりに短いと面談と判断されず、報酬として加算されないので注意しましょう。

保険面談を受ける時の注意点

面談を受ける時にはいくつか気をつけるべきマナーがあります。

まずは、面談の際はきちんと話を聞いてください。

相手も人間ですし、お仕事として 貴重な時間を割いてくれているわけです。
当たり前のことですが、最低限のマナーは守りましょう。 

次に、面談当日はどんな保険に加入しようとしているかを
聞かれるので申し込みと同じ内容を伝えましょう。

ここであまりにも違う内容を伝えると
成果否認になってしまいますので気をつけましょう。

もちろん、家族構成や年収なんかも
嘘ついても意味ないので正直に言いましょう。

保険面談は緊張する必要がないといえ、
初めて面談を受ける時はどうしても緊張します。

緊張すると、自分が申し込みした内容も忘れてしまって
とんちんかんなやり取りをしてしまうかもしれません。

そうならないためにも
申し込みをした時の内容を控えておきましょう。

ASPから申し込む際は、ほとんどネット上の
申し込みフォームで入力していくので、申し込み完了ボタンを押す前に
内容を入力したフォームの画面キャプチャーを取っておくと便利です。

面談に行く前に、目を通しておけばいいですよ。

面談を受けたら保険の契約を絶対にしないといけないのか?

保険面談の自己アフィリエイトで最も気になるのが
「面談を受けたら保険の契約を絶対にしないといけないのか?」
ということではないでしょうか?

先に結論を言うと、面談を受けたからといって保険の契約をする必要はないです。

相手は当然ながら、保険の契約を取ることが最終的な目的ではありますが
1回目の面談で保険の勧誘をしてくることはほとんどありません。

1回目は雑談が8割、2割が事前に申し込みした内容を確認しながら
「どのような保険に興味があるのか?」「どんな目的で保険を考えているのか?」
というようなことを聞かれるぐらいです。

私の場合は、相手のFPさんが学生時代にバンドを組んでいた
という話に発展し、そのまま好きな音楽の話をして盛り上がったこともあります。

話下手な人でも、相手は何十人も面談をしてきたわけですから
会話のリードや引き出しが上手ですので、自然と話ができますよ。

ただ、保険の契約はしなくてもいいですが
【相手に保険に興味がありますよ】 ということはわかってもらうようにしておきましょう。

保険面談の方は面談後に 面談をした内容を報告書として提出しているんですね。

その内容に

「この人は見込みあり」または 「現在検討中である」

といった感じに書いてもらわないと
せっかく面談を受けても報酬が受け取れなくなる可能性があります。

だから、最初に言ったように面談の際は話はちゃんと聞くようにする必要があるんです。

保険が気になる人はこの際いろいろ聞いてみるのもアリ

相手はプロなので、様々なことを教えてくれます。
逆に様々なことを聞かれますので、
わからない場合は、わからないと言うと教えてくれます。

例えば、「年齢的にそろそろ保険のことも気になるけど
どういうものがいいのか全くわからないんですよね」という言い方でもOKなんです。

すると、そこから年齢や職業や、収入とか聞かれて
「あなたにおすすめの保険はこんなのがありますよ」と教えてくれますし
保険ってどういうものがあるのかという基本的なところから教えてくれます。

面談もメルマガと同じで、1回目にオファーは絶対にしてきません。
数ある保険の紹介や、自己開示からの信頼関係の構築など
できる営業マンほどこうしてくるでしょう。

逆に保険のメリットだけを伝えて、とにかく成績がほしい営業マンもいるので
この人からなら契約してもいいなと思ったら
何が良かったかを考えてみるのも面白いと思います。

ちなみに、私はこの保険面談をきっかけに保険の見直しをしました。

今から3年ほど前ですがちょうど会社を辞めようかと思っている時期で
大学卒業時に親からなんとなく言われて入っていた保険ですが
せっかく毎月保険料を払うなら、ちゃんと将来役立つものにしたいなと思って
自己アフィリエイトで面談を受けながらいくつか保険を検討しました。

保険面談を受けるとパンプレットや提案書などの資料をいただきます。

保険面談 自己アフィリエイト

↑これが提案書です。保険面談を申し込む際に
収入やどういう保険に興味あるかなどを入力するのですが
その内容を元にあなた専用の保険プランを考えてくれます。

私は、入院や通院が必要になった時に対応してくれる保険と
将来の為に貯蓄ができる保険が気になっていることを申込む際に入力しましたね。

保険面談 自己アフィリエイト

↑これが保険のパンフレットです。
こんなふうに、パンプや提案書をもらうことができるので
保険を真面目に考えたいという場合にも役立ちます。

面談の最後と面談後の対応の仕方

無事に面談が終わったら まずはお礼を言いましょう。
「本日は、お忙しいところ お話させていただきありがとうございました」
という感じで言ってください。

これは大人のマナーとして大事ですので必ず言いましょうね。

面談の最後に必ず、次回の面談の約束を取ろうとしてきます。

FP の仕事は保険の紹介なわけですから
少しずつ関係を築いて最終的に契約の営業をしてきます。
そのため次回の約束は絶対ほしいわけです。

もちろん、その場で担当の FP を気に入って
もう一度話を聞いてみたいと思ったら約束していいと思います。

しかし、そう思わない場合もありますよね?
でも直接その場で断るのもかなり気まずい・・

そんな時には

「今日手帳を忘れてしまって・・」
「仕事が忙しくていつ休みになるかわからない・・」

などの理由付けをして

「後日、私から連絡させて頂いてもいいですか?」

と伝えましょう。

そうしてその場での一旦約束を回避すれば、
断るのも次の日にちもメールや電話で解決することができます。

保険の契約をしなくても自己アフィリエイトの報酬を得ることはできるのか?

実際に多くの人が気になっているのは、
「保険の契約をしなくても報酬はもらえるの?」
という部分でしょう。

正直、自己アフィリエイトの報酬が目的であるならば断りたい
だけど、断って報酬が得られるのかどうか気になる…

そういう人も多いかと思います。

保険を仮に契約しなかったとしても報酬は得ることができます。

実際、自己アフィリエイトの成果報酬の条件は
面談完了で報酬が発生するようになっています。

保険面談 自己アフィリエイト

面談をきちっと受けて断り方が非常に大事になります。
テクニックとしては

相手(FP)の意見を理解したことを伝えてから、自分の意見を伝える

ここがポイントです。

FPとしては、タダで保険を紹介しているわけではありません。
最終目的としては、保険を契約してもらうことです。

いくら面談をしてもハナっから保険を契約する気がないなら
「この人は見込みなし」とされ報酬も発生しないでしょう。

次の予約をしないでも、
「保険の見直し・契約をする気持ちはある。
しかし、今すぐ決断はしにくいから一旦家で考えさせてください」
というように意思をきちんと見えることがコツです。

保険面談自己アフィリエイト【その後の対応編 】

きちんと面談を受けたらよほどのことがない限り
数日後には報酬が確定されます。

早くても2~3日、ちょっとかかって1週間ぐらいで
報酬が確定するのでゆっくり待っておきましょう。

問題はこの後です。
面談を受けた担当さんから 電話やメールが来たりします。
また、保険会社から アンケートのメールが来ることもあります。

【メール】

1度は返信しておく方がいいでしょう。
ここで断りのメールを返信しても大丈夫です。
ちなみに私はアンケートには答えています。

【電話】

電話の内容は主に2つです。

次に会う予定 ・契約の検討状況(契約するかどうか)

次に会う予定に関しては先程の断り方で OK です。

「仕事が忙しくて…」 「予定がちょっと合わないので…」

などの理由で大丈夫です。

契約の検討状況は

「まだ資料を見たばかりで・・・」 「今回は見送ります」

と、うやむやにしてもはっきり断っても OK です。

向こうのペースに乗せられると
いつのまにかまた会うことになっているので
ここは自分を強く持って断りましょうね。

自己アフィリエイト無料コンサルのご案内

自己アフィリエイトの保険面談案件で稼ぐコツをお伝えしました。
何回も言うようですが、保険面談は
今日教えたやり方でやれば難しくもなく非常に稼ぎやすい案件です。

クレジットカードのように、枚数制限があるわけでもないので
やればやるだけ稼ぐことができます。

また、実際に保険の見直しをすることもでき
自分のライフプランの計画を練ることができます。

報酬以外のメリットもあるのは保険面談の案件だけです。
このことから保険面談は特に
おすすめしたい自己アフィリエイト案件と私は断言します。

とはいえ、いきなり面談を受けるのは
初めてだと緊張しますし、断り方や面談の受け方も
悩む方も多いかと思います。

また、「こんな場合はどうしたらいいの?」ということが出てきた場合
相談できるような場所ってなかなかありません。

そこで、
保険面談自己アフィリエイトの無料コンサルを受け付けます。

無料コンサルですが、受けていただくには少しだけ条件があります。
(条件の内容に関しては、応募頂いた方だけにお伝えします)

ちなみに、無料コンサルを受けてくれた方限定で

『保険面談で稼ぐ!面談するだけで5万円 GET 保険面談自己アフィリエイト』

という無料レポートを差し上げます。

保険面談自己アフィリエイト

このレポートはメルマガ限定で公開しただけで
「メルぞう」などの無料レポートスタンドにも登録していないので
持っている方は非常に少ないと思います。

レポートは今回ブログでお話した内容と同じところもありますが

  • 無料コンサルを受けた人限定でレポート【再配布権】
  • 実際に私が受けた保険面談の紹介レビュー
  • めいこ流保険面談自分設定術

上記3つを付けてお渡しするので結構お得かなと思います^^

  • 自己アフィリエイトでアフィリエイト資金を貯めたい
  • 保険面談の案件は興味があるけど不安だから相談したい
  • アフィリエイトをこれから始めようと思っている

そんな人は保険面談の無料コンサルを受けてみてください。

無料コンサルを受けたい方は下記のフォームからどうぞ

自己アフィリエイトコンサル

専用フォームからアドレスとお名前(HN可)を
送っていただくと、コンサルの内容とお受けする条件を記した案内をお送りします。

ご承諾いただけた場合のみレポートとコンサルをお受けいたします。

コンサルは無料ですので、気になる方は
ひとまずお気軽に応募だけでもしてみてください。

テントウムシライン

最後まで読んでいただきありがとうございます。170
このブログを「いいな」と感じていただけましたら
下のランキングバナーを
一回押していただけますと嬉しいです
みなさんのひとポチが励みになります!

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

ルレアプラスレビュー

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ