キーワードスカウターSTでライバルが少ないキーワードの探せるの?

ライバルが少なくて検索上位ができるキーワードの探し方をお話した
記事の最後にちょこっと紹介した『キーワードスカウターST』というツールについて
早速、お問い合わせをいただきました。

意外と反応が多かったのでめいこの元に寄せられた
『キーワードスカウターST』のご質問と実際に送った返答をご紹介します。

ご質問は3つあり文章が非常に長くなるので2回に分けてご紹介してきますね^^

キーワードスカウターSTの使い方や機能について

今はキーワードスカウター最新版になっており、
『キーワードスカウターST』という名称になっています。

昨日のメルマガでご紹介いただいた、キーワードスカウターというツールについてですが、
このツールは検索需要があり、なおかつライバルの少ないキーワードを
探すことができるツールと考えて良いのでしょうか?

↓↓—–私の回答—-↓↓

先に、結論から言うと○○さんがこれはおっしゃるとおり、
ライバルの少ないキーワードを自動で探すことができるツールです。

とは言っても

  • 実際にどうやって探すのか?
  • ライバルの少ないキーワードが本当に見つかるのか?

ということがわかりにくいと思うので、
実際に使っている画像を入れながら
キーワードスカウターSの使い方を簡単にお話しますね。

1.複合キーワードを抽出する

まずは、2語ないし3語の複合キーワードを抽出します。
今回は例として「お花見」という単語を使ってみました。

キーワードスカウターS 使い方

画像のように「お花見」に関連した複合キーワードが出てくるので
これらのintitleとallintitleを見ていきます。

(おそらくintitleとallintitleの意味は
メルマガから私のブログをご覧になっていると思うので省略しますね)

関連記事intitleとallintitleを調べてライバルチェックをする方法

2.検索数の多い2語の複合キーワードを調べる

この段階でキーワードスカウターで注目するのが

  • intitleとallintitleの件数の差
  • allintitleの件数
  • 月間検索数

がどのくらいあるかです。

月間検索数が多い且つallintitleの件数が少ないものが
【 検索需要がありなおかつライバルの少ないキーワード】となります。

キーワードスカウターS 使い方

↑この画像の段階では、2語の複合キーワードなので
intitleとallintitleの件数の差 は大きいもののallintitleの件数は多いものがまだ多いので
もう一段階踏み込んだキーワード(3語の複合キーワード)を絞る必要があります。

3.よりallintitleの件数が少ない複合キーワードを見つける

3語目のキーワードをもう一度キーワードスカウターで抽出するために

  • 月間検索数が多いもの
  • allintitleの件数が3桁のもの
  • 読者の役に立ちそう、購入に繋げそうなワード

この3つに該当しそうなものをピックアップします。

キーワードスカウターS 使い方

今回は、上の画像で赤い枠で囲った「お花見 持ち寄り」を選んでみました。

ここから①と同じように「お花見 持ち寄り」の複合キーワードを抽出します。

キーワードスカウターS 使い方

↑このように画面の右側に複合キーワードが出てくるので「お花見 持ち寄り」の

  • intitleとallintitleの件数の差
  • allintitleの件数

を見ていきます。

キーワードスカウターS 使い方

画像でオレンジ色の線より下の部分が
「お花見 持ち寄り」の複合キーワードで調べている箇所になります。

ここでintitleとallintitleの件数をそれぞれ見て、
allintitleの件数がすごく少ないものがあります。(ピンクの枠で過去っている部分)

「お花見 持ち寄り おつまみ」
「お花見 持ち寄り 買う」
「お花見 持ち寄り サラダ」
「お花見 持ち寄り デザート」

この4つなんですが、allintitleの件数が
全部10件以下ですので非常にライバルが少ないと考えられます。

これらのキーワードを狙って読者の役に立つ記事を書けば
検索上位を狙える可能性は高いのでは?と目星をつけることができます。

文章で説明しようとするとどうしても長くなってしまいますが^^;
1~3の作業にかかった時間は20分ぐらいでした。

この20分を長いと考えるのか、短いと考えるのはその人の感覚次第ですが
私は短い時間でキーワード選定ができると感じています。

検索需要がありライバルの少ないキーワードは
手動でもやれないことはないのですが、実際やってみたら非常に時間がかかります。
とても20分で完了することはできません^^;

私がよくやっている方法なんですが、パソコンをつけたら
まずはキーワードスカウターを動かしてキーワード検索をします。

起動させておけば勝手にやってくれるので
完了するまでの間にメールチェックや作業の下準備や
記事の作成にとりかかるなど別のことをやることができるので
効率よく作業を進めることが出来ると感じています^^

↑↑—–私の回答ここまで—-↑↑

以上が実際に、私がお答えした回答です。

私はキーワード選定がすごく嫌いだったんですね。
その理由は、

  • とにかく時間がかかる
  • 時間をかけて探してもキーワードを見つけられない・わからない

というのが大きかったです。

キーワード探しはとにかく時間がかかる

キーワードって1~2個調べたらいいわけじゃなく
20~40個は当たり前今なら100個以上見ていく必要があります。

そんなにたくさんのキーワードを調べるわけですからとにかく時間がかかります。
キーワード探しだけで半日潰れちゃうなんてこともありました(・・;)

なんとか見つかったとしても記事を書く時間がなくなってしまったり、
キーワードを調べるだけで疲れて書く元気はなく
「もう記事は明日でいいや~」なんていうこともありました。

何度も言っていることですが、ブログは記事が最優先です。
キーワードは大事ですが記事があってこそ
初めてキーワードの威力が活かされてくるわけです。

なのに、肝心の記事が書く時間がないなんて本末転倒だなと昔は感じていました。

時間をかけて探してもキーワードを見つけられない・わからない

半日潰してまでキーワード探しに躍起になっていた私ですがどんなに時間をかけても
そもそものキーワードがわからない・見つけられないなんてこともありました。

もう、なんていうか・・・
目に見える文章全部がキーワードに見えてくるような錯覚に陥ったこともありましたよ(´Д`;)

時間をかけた分だけキーワードが見つけられるなら
まだ救いがあったのですが、キーワード選定が大の苦手だった私は
見つけることすらできず・・・。とうとう限界がきまして・・・

「もうー無理っ!!!((o(>皿<)o)) !!」
「こんなんいくら時間あっても自分で見つけられへんわボケー(`曲´╬)!!!」

とパソコンの前でブチ切れました(笑)

とはいえ、キーワードが大事なのもわかってはいたので
「キーワードを自動で見つけてくれるようなツールってないのかな?」
という思いで探して見つけたのがキーワードスカウターSでした。

キーワードスカウターSを使おうと思った3つの理由

私がキーワードスカウターを使おうって思った理由は

  • 関連キーワードを一覧でリストアップしてくれる。
    (リストアップされたキーワードはエクセルで保存もできる)
  •  intitleやallintitleも同時に表示可能
    (ちまちま検索窓で打ち込む必要がない)
  • ツールが動いてる間は別の作業をすることができる
    (記事を書いたり、別のキーワードを探したりできる)

という3つの理由があったからです。

一言で言えば、
『時間を無駄にしなさそうだし自分でやるよりも簡単にできそう』
って思ったからですね。

キーワードスカウターSを見つけてからはもう迷わずに
「私、こういうの欲しかってん((o(。>ω<。)o))!!」となり即購入ボタンをクリックしてました(笑)

実際に使ってみると本当に楽です。
メールの回答にも書いているとおり、半日かかっていた
キーワード探しが20~30分で完了しちゃうんです。

ただ、調べるキーワードの数があまりにも多すぎると時間がかかることもあります。
そういう時は一度に調べるキーワードの数を減らして2回にわけたり
私はパソコンが2台あるので1台はツールを起動させておいて
もう1台のほうでブログの記事を書いたり作業をするようにしています。

これならキーワード探しと記事投稿が同時並行で作業ができるので
検索窓に打ち込んだり、グットキーワードなどの無料ツールを使って
自分でやるよりは確実に効率面はかなりいいです。

キーワード選定に悩んでいる方におすすめできるなと思います。

⇒ キーワードスカウターS【めいこからの購入者特典付き】はこちら

ちなみに、ご質問をいただいた方は私の返答メール後に即購入してくれました。
↓↓↓

キーワードスカウターST 購入

興味はあるけど迷っているという人は
事前に相談や質問も受け付けていますので
お気軽にめいこにメールしてきてくださいね。

めいこへのお問い合わせはこちら

残りのご質問は明日の記事で紹介しますね。

テントウムシライン

最後まで読んでいただきありがとうございます。170
このブログを「いいな」と感じていただけましたら
下のランキングバナーを
一回押していただけますと嬉しいです
みなさんのひとポチが励みになります!

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

ルレアプラスレビュー

One Response to “キーワードスカウターSTでライバルが少ないキーワードの探せるの?”

  1. るなっち より:

    こんばんは

    ライバルの少ないキーワードを探せるのはすごいですね。
    それ以前に、キーワードの選定がいかに重要かを
    今回の記事を見て思い知りました^^

    初心者なので本当に勉強になります。ありがとうございます。
    また訪問させていただきます。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ