Googleアドセンスの住所確認の手順と気をつける点を解説!

Googleアドセンスは広告収益が1000円に達すると、
自宅にPINが送られてきて住所確認を求められます。

私は当時、アドセンスの収益が1000円超えたら郵便物がやってくることを
知らなかった為『アカウントに関する重要なお知らせ』という
タイトルに驚いた経験があります(笑)

今回は、GoogleアドセンスからPINが届くまでの流れや期間、
住所確認の手順と注意する点についてお話していきます。

Googleアドセンスの住所確認とは?

Googleアドセンスには、広告収益が1000円になると
住所確認の為の書類が送られてきます。

この書類には6桁の数字個人識別番号(PIN)が掲載されているので
それを入力して確認をします。

アカウント情報が正しいことを確認するため、収益が確認の基準額に達すると、
お支払い先の住所に個人識別番号(PIN)が郵送されます。
お客様にはアカウントにこの個人識別番号(PIN)を入力いただく必要があります。
詳しくは住所確認をご覧ください。

引用元:AdSense のお支払いについて

最初に登録した住所に送られてくるので
アドセンスにサイトを登録する際は間違いが無いようにする必要があります。

Googleアドセンスの収益基準額一覧

住所確認 1000円超えた時点
支払い方法の選択 1000円超えた時点
広告収益の支払い 8000円超えた時点

Googleアドセンスでは1000円超えた時点で
住所確認と共に収益の支払い方法(入金口座の登録)ができます。

実際の収益は8000円を超えたら支払いされます。
そのため、収益が8000円未満の場合は保留されます。

Googleアドセンスの住所確認の完了までの流れ

実際に、私が経験したアドセンスの住所確認の流れをお伝えします。

私がアドセンスの広告を掲載スタートさせたのが
2017年8月の終わりでした。(ほぼ9月ですね)

2017年9月末には収益が1000円超えたのですが
10月になってからアドセンスの画面が下記のような表示が出ていました。

Googleアドセンス 住所確認

『お支払いは現在保留中です』という赤いお知らせが急に出てきてびっくりしました。
調べてみたところ、

  • アドセンス収益が1000円超えた時点で保留中の表示が出てくる
  • 1000円超えてから2~4週間後に
    6桁の数字個人識別番号(PIN)が掲載された書類が届く

ということでしたので、PINが届くまでこのままにしておきました。

PINの郵送時にはアドセンス から
PINを郵送した旨のメールが届くらしいのですが
私はなぜか届いていなかったです(;´∀`)

もしかしたら、うっかり削除したのかもしれませんが・・・。

GoogleアドセンスからPINが届くまでの日数は?

PIN が届くまで、どのくらいの日数がかかりますか。

アカウントの残高が初めて確認の基準額に達すると、
それから数日以内に PIN を記載した書類が普通郵便で発送されます。
PIN は通常 2~4 週間以内にお手元に到着しますが、
お住まいの地域によってはそれ以上かかる場合もあります。

引用元:住所(PIN)確認の概要

大体2~4週間ぐらいかかるそうです。

私も1000円超えから約4週間ぐらいに
アドセンスからの書類が自宅に届きました。

Googleアドセンス 住所確認

『アカウントに関する重要なお知らせ』と書かれたハガキっぽい書類が届きます。

これ、中身を開けてみると・・・

アドセンス 住所確認

『お客様のPIN』というところに6桁のコードが書かれてあります。
このコードをアドセンスに登録します。

アドセンスにログインをして【設定】⇒【アカウント情報】の順にクリックします。

Googleアドセンス 住所確認

『請求先住所の確認』の中にある【確認】をクリックします。

Googleアドセンス 住所確認

『PINコードの入力』という項目が出てくるので
【お客様のPIN】のところにハガキ書かれてある6桁のPINを入力し
【送信】をクリックします。

Googleアドセンス 住所確認

これで住所確認は完了です^^

Googleアドセンスから届くPINで注意すること

PINの取り扱いには十分気を付けないといけません。
いくつか注意すべき点があるので挙げておきます。

①PINコードは3回入力を間違えると広告が停止される

②PINコードの入力期限に気をつける

③PINコードが届かない場合は?

④PINコードを万が一なくした場合は再発行を依頼する

一つずつお話します。

①PINコードは3回入力を間違えると広告が停止される

PINコードは3回入力を間違えると、
広告が停止されアドセンスにログインができなくなってしまいます。

なので、入力する時は焦らずにやりましょう。

万が一、3回間違えてログインができなくなってしまっても
Googleに連絡をして入力を間違えた旨をちゃんと伝えれば
ログインができるようになるそうです。

この場合は、今あるPINは使えないので
再度PINを再発行してもらう必要があります。

②PINコードの入力期限に気をつける

PINには入力期限があり、PINの発行から4ヶ月以内に
入力しないと広告が停止されてしまいます。

届いたらすぐに入力するようにしましょう。

③PINコードが届かない場合は?

たまに、PINコードがいつまでたっても
届かないということがあるようです。

届かないという場合は、何かしら原因があるので
まずはGoogleアドセンスのヘルプを確認しましょう。

AdSenseヘルプ「PINが届かない場合は」

④PINコードを万が一なくした場合は再発行を依頼する

うっかりPINをなくした場合は再発行を依頼できます。
再発行の手順はアドセンスのヘルプページを手順が載っています。

⇒ PIN の再発行をリクエストする方法

住所確認の手順はすぐに終わりますので
自宅にPINが届いたらできるだけ早くやるようにしましょう。

PINはアドセンスの収益が1000円超えたら届くものなので
これが届いたらあなたのアドセンスブログが成長していっている証拠ですよ^^

テントウムシライン

最後まで読んでいただきありがとうございます。170
このブログを「いいな」と感じていただけましたら
下のランキングバナーを
一回押していただけますと嬉しいです
みなさんのひとポチが励みになります!

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

ルレアプラスレビュー

One Response to “Googleアドセンスの住所確認の手順と気をつける点を解説!”

  1. Manohiro より:

    ブログランキングからです。

    Googleからはがきが来ること。
    PIN入力に注意すること。
    の2つを理解しました。

    チョットびびりますね。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ