Googleアナリティクスのデータ保持期限を26ヶ月から無期限へ変更する方法

先日、Googleから
【Googleアナリティクスのデータ保存期間が26カ月に変更される】
という内容のメールが届いた人も多いと思います。

これは2018年5月25日から変更されるのですが
変更後はアナリティクスのデータ保存期間が26ヶ月間になるので、
これより過去のデータ(アクセス数など)はどんどん消えていってしまいます。

ただし、ちゃんと防ぐ方法もあります。
それが『Googleアナリティクスのデータ保持期間を無期限に変更する』というものです。

今回は、この方法を図解入りで解説していくのでGoogleアナリティクスを
使っている人はすぐにやっておきましょう。

Googleアナリティクスのデータ保存期間について

今までGoogleアナリティクスは、無料で使えるのにデータの保存期間が
他のアクセス解析と比べてかなり長期間残っているのがメリットでした。

他のアクセス解析だと無料版だと約3ヶ月程度なのに対し
Googleアナリティクスは2年分は余裕で残っています。
↓↓↓

Googleアナリティクスの保存期間変更

私は2016年3月からアナリティクスを導入していますが、その頃から残っています。
アクセス解析の過去のデータは残っていればいるほど便利です。
最低でも1年間分はあると昨年との比較もできますし、その点がアナリティクスはとても便利でした。

しかし、2018年5月25日から「データ保持機能」を有効にするという発表があり
このままだと26ヶ月以前のデータは消滅してしまいます。

あなたのメールの受信箱にもこんなタイトルのメールが届いていると思います。
↓↓↓

Googleアナリティクスのデータ保存期間を無期限にする方法

メールの中身はこんな感じです。
↓↓↓

Googleアナリティクスのデータ保存期間を無期限にする方法

↑一部分だけ載せていますが、重要なのは赤い四角で囲った部分です。

Googleアナリティクスを使っている人は届いているはずなので、確認しておきましょう。

そして、このデータの保存期間26ヶ月間というのを無期限に
変更する方法を紹介するので必ずやっておきましょう。

Googleアナリティクスのデータ保持期間の変更方法

では、さっそく手順を紹介していきます。

まだGoogleアナリティクスを設定していない人はこちら

まず、Googleアナリティクスにログインをしましょう。
下記のようなトップ画面が出てくるので、左下の【管理】をクリックします。

Googleアナリティクスの保存期間を変更する方法

【プロパティ】という項目のすぐ下に変更したい
ブログのタイトルが表示されていると思います。

ここは「▼」のマークをクリックすると、変更したいブログを選択できるようになっています。

Googleアナリティクスのデータ保存期間を変更する方法

 

↓こんなふうに選ぶことができます。
ということは、もしGoogleアナリティクスに複数のブログを登録している場合は
そのブログごとに選択して保存期間の変更をする必要があります。

(アナリティクスには最大100個のブログが登録可能)

アフィリエイト歴が長い人ほど、複数のブログを運営している可能性もあるので
ブログの数が多い人は忘れないようにしましょう。

Googleアナリティクスのデータ保存期間を変更する方法

ブログを選んだら、【トラッキング情報】をクリックします。

Googleアナリティクスのデータ保存期間の変更

【データ保持】をクリックします。

Googleアナリティクスのデータ保存期間の変更

すると、『ユーザーデータとイベントデータの保持』という画面が出てきます。
ここで【26ヶ月】となっている箇所があるのですぐ横の「▼」マークをクリックして・・・

Googleアナリティクスのデータ保存期間の変更

下にデータの保持期間がそれぞれ選べるような項目が出てくるので
【自動的に期限切れにならない】を選択します。

Googleアナリティクスのデータ保存期間の変更

【自動的に期限切れにならない】に変更されていることを確認

【保存】をクリックします。

Googleアナリティクスのデータ保持期間を変更する方法

【完了しました】と出ればOKです。

Googleアナリティクスのデータ保持期間の設定

これでデータの保持期間の変更は完了です。

5分もかからずすぐに終わるので
2018年5月25日までには必ず変更をしておくことをおすすめします。

(注)設定の変更は24時間後に有効になります。

Googleアナリティクスの保持期間を変更する時の注意点

手順の中でも言いましたが、データの保持期間の変更は
登録しているブログごとにやっていく必要があります。

複数ブログを運営している方で、それぞれアナリティクスを入れている場合は
必ず各ブログごとに先程紹介した手順を経て設定しておきましょう。

うっかり設定を忘れて大事なデータが消えていた!なんてことにならないようにしましょうね。

また、今後新たにブログを立ち上げてアナリティクスを導入する場合は
設定後必ずデータの保持期間の変更もセットでやるようにしましょう。

ブログのデータはアクセスや滞在時間を見て
イマイチなところは記事を修正したり、どの記事が読まれているのか、
どんなキーワードで来ているのかなどを知るための大切なものです。

長く運営すればするほど重要なものになっていくので、
この設定は忘れない内にやっておくようにしましょう。

 

テントウムシライン

最後まで読んでいただきありがとうございます。170
このブログを「いいな」と感じていただけましたら
下のランキングバナーを
一回押していただけますと嬉しいです
みなさんのひとポチが励みになります!

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

ルレアプラスレビュー

4 Responses to “Googleアナリティクスのデータ保持期限を26ヶ月から無期限へ変更する方法”

  1. ゆきぴ より:

    こんにちは。
    ゆきぴです。
    ブログランキングからきました。
    Googleアナリティクスの
    保存期間を無期限に変更する説明が
    分かりやすく参考になりました。
    ありがとうございました。

  2. いくっち より:

    こんばんわ!
    ランキングから訪問させていただきました。
    まだ、このアナリティクスは使っていませんが、丁寧な説明でとても分かりやすかったです。
    とても参考になりました。
    ありがとうございます。

  3. haruto より:

    こんばんは。
    お邪魔します。
    アナリティクスのデータ保存期限の無期限設定。
    手順通りに進められました。
    とてもスムーズに設定完了まで!
    ありがとうございました。

    応援します!

  4. ミラ より:

    はじめまして!
    ランキングからきましたミラです。
    アナリティクスの設定方法分かりやすかったです。
    ありがとうございました。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ