ブログで何を書いたらいいかわからない理由①「あなたが興味ある内容を扱っていますか?」

アフィリエイトに憧れて
「よしっ!私も(僕も)アフィリエイトで稼ぐぞー!」
とやる気満々でブログを立ち上げたのに数日後には
「ブログに何を書いたらいいかわからない・・・。」
なんて経験あなたもしたことありませんか?

私は、ブログのコンサルもやっているのですが
コンサル生の中にはコンサルを開始してしばらくすると
パタッと音沙汰がなくなってしまう人もいます。

私としては、大事なコンサル生ですから
心配で「最近、どうされましたか?」など声をかけさせてもらうと
ほとんどの人が

「ブログに何を書いたらいいのかわからないんです」

って答えるんですよね。

その人は、以前こういうものがやりたいとすでに
ブログのテーマは決めていらっしゃったので、テーマに関連する
内容を書いていけばいいはずなんですが

「実際書き始めると、こんなもの読んでくれる人いるのかなとか
今更こんなものを書いても意味ないような気がして・・・」

っておっしゃいます。

どうやら

『自分の書いた記事が誰かに読んでもらえるのか?役に立つのか?反応があるのか?』

というように他人の目を気にしているようでした。

確かにアフィリエイトで稼ぐ為にブログをやるからには
まず、人に読んでもらうというのが第一歩ですよね。

ブログを読んでもらわないと収入発生なんかありませんので
そう考えるのは間違ってはいません。

しかしですね、あまりにもこの考えに囚われすぎるのはNGです。
人に読んでもらって、役に立つ記事というのは大事ですが
もっと大事なことがあります。

それは・・・

『あなたがブログを書いていて苦痛にならないか?』

『今書いている記事はあなた自信にも役立つものであるか?』

ということです。

いくら、人に読んでもらいやすい内容や
多くの人に役立つ内容であっても記事を書くのはあなたです。

あなた自身が身につくことでなければその記事ははっきり言って無駄です。

例えば、「誰でも簡単にたった1日で綺麗な二重まぶたになれる方法」
なんていうネタがあったとします。

このネタは、まぁ多くの人に読まれやすいものではないかと予測します。
実際、二重まぶたに憧れる女性って多いですから
キーワード選定と記事数を増やしていけば読まれる可能性はあるでしょう。

しかし、あなた自身が「二重まぶたになりたい」とか
「二重まぶたに憧れていて、日々どうしたらいいか勉強してる」というように
記事を読むであろう読者と同じ立場や悩みを持っていないとこのネタは書きにくいと思います。

全く書けないとは言いません。
興味がなくても、本などで調べたりすればなんとかできるかもしれません。

しかし、
自分が全然興味ないことを調べたりすることって
しんどくないですか?苦痛じゃないですか?

ちなみに、私だったら二重まぶたになれる方法なんてネタは扱わないです。
なぜなら、私自身は生まれつきくっきり綺麗な二重まぶたを持ってるので
一重や奥二重の人の悩みや気持ちがわからないからです。

私が今までの人生で「ぱっちりとした二重まぶたになりたい!」
なんて願望を持ったことがないので書けないです。

調べることはできても、たぶん薄っぺらい
内容になりますしやってて苦痛になるからです。

ただ、
「小鼻やおでこの皮脂やテカリを抑えて1日中サラッサラで化粧崩れしない方法」
なんていうネタだったら書きます。

なぜなら、これは実際に私が悩んでいることだからです。
いつも化粧を直す時に鼻がテカってるのがものすごい嫌で
テカテカになって崩れないようにしたらどうしたらいいのかなって思っているからです。

長くなりましたが、ブログのネタは
他人に読んでもらえるかとか、他人の役にたつのかなんていうことよりも

  • あなたの悩みや疑問に役に立つことなのか?
  • あなたが記事を書いていて楽しいと思えるか?
  • テーマに関することを調べたり、時には時間がかかったとしても
    それ苦痛と思わないかどうか?

ということがまず大事であり、ブログを書く手を進めるヒントになります。

あなた自身が苦痛と思わない、楽しいって思って
作ったブログなら自然と読んでくれる人は増えてきます。

なので、書く前に
「こんなテーマ読んでもらえるのかな」って悩まずまずは書いてみて下さい。

ただ、書いていてあなたが苦痛・しんどい・つまらないって
感じるものであるならそのテーマはあなたに役に立たない・合わないものなので
その時はスッパリやめて別のテーマを扱いましょう。

テントウムシライン

最後まで読んでいただきありがとうございます。170
このブログを「いいな」と感じていただけましたら
下のランキングバナーを
一回押していただけますと嬉しいです
みなさんのひとポチが励みになります!

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

ルレアプラスレビュー

3 Responses to “ブログで何を書いたらいいかわからない理由①「あなたが興味ある内容を扱っていますか?」”

  1. 夢実 より:

    めいこさん、こんにちは、
    ブログランキングからお邪魔しにきました。
    毎日ブログの記事を書くのは本当に大変ですね。

    最初のうちは何が何でも毎日書かないと
    という気持ちで必死に書いていたのですが
    途中からまぁいいかぁとか思うようになって
    今はまた、読んでくれる人がいるのなら
    頑張ろうかなぁ…という気持ちで書いています
    またお邪魔しに来ますね(#^.^#)

  2. 咲月ミオ より:

    めいこさん、こんばんわ。
    咲月ミオです。

    確かに!
    自分が興味ない事って、まず最初から調べる所からスタートです。
    何をどう調べればいいのか・・・自分が興味ないから
    そこからすでにわからなくて何を書いていいのか迷います。

    でもそれが自分が思ってること常に気になってる事なら、
    1つ事柄がわかった場合ですらそこからいろんな記事に
    膨らんでいくから不思議です。

    やっぱり自分が興味があるからですね。
    これが出来るならこれもいいんじゃないか?とか
    これが出来るからこうすると持っていいかも・・・なんて
    自分が気になるから続けてザクザク調べたいことが沸いてくる。

    それをそのまま記事にしちゃうと書ききれないぐらい
    出てくることもあります。

    そういう形で記事を書き続けるのが一番の理想なんですね・・・
    もちろんそればかりでないジャンルもありますが。

    なかなか書けない人はそういう書きやすいモノから
    書きなれていくのが大事なのかなと思いました。

  3. ちしゃねこ より:

    めいこさん、こんにちは。

    私は生まれつきストレートヘアなので、クセ毛の人の気持ちが分からず、
    「水に濡らしたらクセ取れるんじゃないの?」と言って、
    反感を買ったことがあります( ゚Д゚)

    それと同じで、お悩み系のネタにしても、
    ブログのテーマは興味のあることの方が、絶対に書きやすいですよね。
    今日も勉強になりました!

    応援して帰らせていただきますね☆

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ