楽天アフィリエイトの確定申告と記帳の仕方

今回は、楽天アフィリエイトの報酬の確定日や
記帳の仕方などについてお話していきます。

楽天アフィリエイトは他のASPとは違い
楽天スーパーポイントと楽天キャッシュという2種類があり
少しややこしいのが特徴です。

しっかりと理解してやっていきましょう。

楽天アフィリエイトの報酬確定のサイクル

楽天アフィリエイトの報酬確定日は下記のようになっています。

楽天アフィリエイト確定サイクル
(引用元:楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイトでは成果が発生した月の翌月末に成果報酬が確定します。
そして、成果が発生した翌々月10日に成果報酬が支払い(ポイント付与)となります。

しかし、3000ポイントを超えた分は
楽天キャッシュとして現金支払いで受け取ることが可能になります。

楽天キャッシュ

(引用元:楽天キャッシュ

ただ、2017年からは直近3ヶ月の報酬が5000円以上であれば
全額銀行振込に対応してくれるようになりました。(審査あり)

楽天アフィリエイト成果報酬支払いについて

楽天ポイントの扱いについて

楽天のポイントについては度々
「確定申告をする必要はあるのか?ないのか?」という
悩みが出てきます。

特に、楽天の場合日頃から頻繁に買い物をする人であれば
日常的に楽天ポイントも貯まっていきます。

このポイントの扱いをどうするか悩むんですよね。

考え方としては『NTS』にてわかりやすく説明されてました。

ヒントとしては

楽天アフィリエイトで得たポイントを○○したか、○○していないか?

になります。

私も楽天アフィリエイトの計上の仕方が
非常に悩みどころだったのですが、NTSを読んで解決しました^^

もし、楽天アフィリエイトをやっていて
確定申告の計上の仕方で悩んでいるなら『NTS』を手に取ってみてください。

 ネットビジネス税金対策ストラテジー「NTS(ネッツ)」の詳細はこちら

楽天アフィリエイトの年間の報酬を確認する方法

楽天アフィリエイトにログインをし【レポートの詳細】をクリックします。
アフィリエイトレポートの画面で【成果報酬】をクリック。

楽天アフィリエイト確定報酬

西暦を前年の西暦(確定申告をする年)に直すと
前年1年間の楽天アフィリエイトで得たポイントと楽天キャッシュが出てきます。

ここに出てくる金額を記帳しています。

楽天アフィリエイト確定報酬

また、私はもう一箇所確認しています。
それが楽天のポイント履歴の画面です。

↑ここでアフィリエイトで得た金額も合わせて確認をしています。

私は確定申告では「やよいの確定申告オンライン」を使っています。
無料で使えますし、迷いがちな経費の科目も自動入力がOKで使いやすいです。

 

確定申告の準備は大丈夫ですか!?

そんなことにならないように
アフィリエイターのための確定申告マニュアルができました。
それが、ネットビジネス税金対策ストラテジー『NTS』です。

NTSでは税金についての正しい知識と賢い節税方法はもちろん

  • 領収書の出ないネット上で購入したものはどうしたらいい?
  • 前年12月に発生した収入は翌年の1月または2月にならないと
    入ってこないけどこの収入は翌年の収入?それとも来年の収入扱いなの?
  • アフィリエイトの経費ってどこまで扱っていいの?

等々…アフィリエイターならではのお悩みに特化した教材です。

アフィリエイトってまだまだ一般には知られていないのか
市の無料の説明会や税務署に相談してもアフィリエイト収入の場合に
当てはまるアドバイスをちゃんと答えてくれません。

だけど、NTSでは

  • アフィリエイター専用の確定申告マニュアル
  • アフィリエイトに詳しい税理士さんによる相談によるフォーラム参加権

などが付いてきます。

確定申告初心者だった私もNTSを使って確定申告をしました。

 ネットビジネス税金対策ストラテジー「NTS(ネッツ)」の詳細はこちら

私のブログからも「NTS」を購入してくれる人がポツポツと出てきています。
↓↓↓

今年の確定申告の提出締め切りは

2018年3月15日(木)です。

初めてだと戸惑うことやわからないことが
自分で思っている以上に出てきます。

まだ1ヶ月はありますので今のうちから準備しておくことをおすすめします。

 ネットビジネス税金対策ストラテジー「NTS(ネッツ)」の詳細はこちら

テントウムシライン

最後まで読んでいただきありがとうございます。170
このブログを「いいな」と感じていただけましたら
下のランキングバナーを
一回押していただけますと嬉しいです
みなさんのひとポチが励みになります!

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

ルレアプラスレビュー

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ