各ASPの報酬の確定申告の方法も今回でラストです。

今回はGoogleアドセンスの報酬の
確認方法と確定申告の記帳の仕方です。

Googleアドセンスは報酬画面の読み取り方が
他のASPとは違いますので図解入りでわかりやすく説明していきます。

Googleアドセンスの年間の報酬金額の確認方法

まずは、アドセンスにログインをし【設定】から【お支払い】をクリックします。

【収益】と【前年】を選択すると、下記のように前年1年間の
支払い履歴が出てきますのでこの画面を明細として印刷して保管します。

↑この画面ですがよく見ると

  • 無効なトラフィック-コンテンツ向けAdSense
  • 収益-コンテンツ向けAdSense

とあるのがわかりますか?

「無効なトラフィック – コンテンツ向け AdSense」とは
なんらかの理由でGoogleから認められなかった分が
後から差し引いて処理したものの金額です。

実際に口座に振込まれるのは
「収益」から「無効なトラフィック」の額を差し引いた金額が振り込まれます。

なので、記帳する際も「無効なトラフィック」の額を引いた金額を入力します。

例えば、12月分を例にすると・・・

32312(収益)-155(無効なトラフィック)=32157円
となります。

Googleアドセンスを白色申告で記帳するなら

実際の記帳はこんな感じです。
↓↓↓

今回使っている「やよいの白色確定申告オンライン」は
無料で使えますし、迷いがちな経費の科目も自動入力がOKで使いやすいです。

⇒ やよいの白色申告オンラインはこちら

私が『NTS』の特典でも弥生を使った白色確定申告のやり方を説明しています。

⇒ 「確定申告初心者さんでもすぐにできる!白色申告のやり方徹底解説」単体販売のご案内

↑この度、特典のみの単体販売にも対応を開始しています!

確定申告の準備は大丈夫ですか!?

そんなことにならないように
アフィリエイターのための確定申告マニュアルができました。
それが、ネットビジネス税金対策ストラテジー『NTS』です。

NTSでは税金についての正しい知識と賢い節税方法はもちろん

  • 領収書の出ないネット上で購入したものはどうしたらいい?
  • 前年12月に発生した収入は翌年の1月または2月にならないと
    入ってこないけどこの収入は翌年の収入?それとも来年の収入扱いなの?
  • アフィリエイトの経費ってどこまで扱っていいの?

等々…アフィリエイターならではのお悩みに特化した教材です。

アフィリエイトってまだまだ一般には知られていないのか
市の無料の説明会や税務署に相談してもアフィリエイト収入の場合に
当てはまるアドバイスをちゃんと答えてくれません。

だけど、NTSでは

  • アフィリエイター専用の確定申告マニュアル
  • アフィリエイトに詳しい税理士さんによる相談によるフォーラム参加権

などが付いてきます。

確定申告初心者だった私もNTSを使って確定申告をしました。

 ネットビジネス税金対策ストラテジー「NTS(ネッツ)」の詳細はこちら

私のブログからも「NTS」を購入してくれる人がポツポツと出てきています。
↓↓↓

今年の確定申告の提出締め切りは

2018年3月15日(木)です。

初めてだと戸惑うことやわからないことが
自分で思っている以上に出てきます。

まだ1ヶ月はありますので今のうちから準備しておくことをおすすめします。

 ネットビジネス税金対策ストラテジー「NTS(ネッツ)」の詳細はこちら

テントウムシライン
170 最後まで読んでいただきありがとうございます。
このブログを「いいな」と感じていただけましたら
下のランキングバナーを一回押していただけますと嬉しいです。
みなさんのひとポチが励みになります!
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

無料プレゼント実施中!!

アドセンス外注化の教科書

物販アフィリエイト教材

ルレアプラスレビュー