「ブログの記事がなかなか書けない」

こんな悩みをあなたは持ったことはありませんか?

または、今現在このように悩んでいるでしょうか?

このように悩んでいる人は大抵

「上手く書こう」と意識しているんですね。

もちろん、上手な文章というものは書けるようになったほうが良いとは思います。

上手な文章が書けるスキルを身につけていると

  • あなたのブログを毎回読んでくれるファンが増える
  • メルマガへの登録率が上がる
  • アフィリエイトの成約率が上がる

といったようなメリットがあります。

だけど、ブログを始めたばかりの頃は
上手な文章を書くスキルはついていない状態です。

いくら、上手な文章を書きたいって思っていても書けないんですね。

なら、どうするか?

「上手な文章を書けるように、コツなどを勉強する」

というのもひとつの方法です。

だけど、ブログを始めたばかりの初心者さんには

もう一つ大切なことがあります。

それは

上手くなくてもいいから、とにかく書く事

です。

誤解されないように言っておきますが、
上手な文章を書けるように、コツなどを勉強するなとは言っていません。

もちろん、教材などで勉強することも大事です。

ただ、

あまりにも上手い文章を
書く事に囚われすぎて記事が書けない

なんてことになってしまうぐらいなら
多少下手くそな文章でもいいからまずは
ブログの記事を更新することに趣を置いたほうがいいです。

文章っていくら頭の中で

「こうしたほうがいいかな」
「ああしたほうがいいかな」

って悩んでも書いてみないと結果はわからないんです。

書いてみて、他の人の反応を見てみないとわからない。

文章って面白いもので、
どんなにすごいテクニックを使って
上手な文章を書いても自分が思っていたよりも反応が悪かったりします。

その逆もあって、
ばばーっと勢いよく書いた文章で
「これはあかんやろな^^;」って思いながらも
載せてみたものが大きな反応を得ることもあるんです。

私は、ブログをやり始めて1年以上経ちましたが
未だにそういう経験をします。

正直、「これ良いと思ったのになぁ~」って思うこともありますし
自分ではたいしたことないって思っていたものがいい反応が来ると
「よっしゃ(o^ー’)b !!」ってなることもあります。

だからこそ、文章って面白いって思うんですよね。

なので、もしあなたが

「なかなかブログが書けない」

って思っていてその原因に

「上手な文章を書かなきゃ」

っていう気持ちがあって止まってしまっているなら

一度、ちょこっと勇気を出してみて

  • あなたの思っていること
  • あなたの知っていること

を勢いよくばばーっと書き出してみてはどうでしょうか?

テクニック的なことを多少無視してもかまいません。
仮に、あまり思わしくない反応だったとしても
誰に怒られるってわけでもないんですから。

悩んでしまって手が止まってしまうぐらいなら
あまり難しいことは考えないでとにかく
書いてしまうっていうのも大事ですよヽ(´▽`)/

ちなみに、今日の私のこの文章も
あまり気にせず、勢いのみで書いてしまった文章です(笑)

自分の気持ちを出す時は
上手とかを抜きにして思ったことを勢いで書いてしまうほうが
素直な感情が出せます。

こればっかりではいけませんが
たまには使ってみてもいい方法ですよ。

 

テントウムシライン
170 最後まで読んでいただきありがとうございます。
このブログを「いいな」と感じていただけましたら
下のランキングバナーを一回押していただけますと嬉しいです。
みなさんのひとポチが励みになります!
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

無料プレゼント実施中!!

当サイトおすすめNo1アフィリエイト教材

ルレアプラスレビュー