FAAPの外注化マニュアルで記事作成をお願いする方法とその結果は?

めいこ一押しの教材FAAP(フルオートメーションアドセンスパッケージ)。
実際にFAAPを使っている様子を少しお話していきます。
「めいこのFAAP実践記」みたいなものです。

私ブログの外注化デビューのきっかけにもなったこのマニュアルですが
クラウドワークスを見ていると、「あ、この人もFAAP実践者かな?」なんて思う人をチラホラ見かけます。

外注ってむちゃくちゃレベルの高いものだと思っていましたが
始めてみるとそんなことはなく、むしろ「最速で効率よく稼ぐため」に
気軽に取り入れていれている人が多いなと感じています。

あなたはもう外注化を取り入れていますか?

え、まだやっていない!?

新米アフィリA子さん
とはいっても私なんかが募集してもやってくれる人がいるのか不安だわ
新米アフィリBくん
めいこさんだからできたんでしょ?初心者の僕でもほんとにできるの?

う~ん・・・なるほど。
けど、私も去年の今頃はアドセンスも外注も初めてでした。
なぁ~んにもわかっていなかったですけど、FAAPを手にして
「こうかな?ああかな?」と言いながら開始して今現在に至ります。

そこで、実際にFAAPを使って外注さんを募集するところから
実際に契約に至るまでの様子をご紹介していきます。

初めてでも外注化をすることができるということがわかっていただければと思います。

めいこのFAAP特典とレビューのご案内のこちら

FAAPを使ってクラウドワークスに外注さんの募集を載せてみよう

やり方や募集内容などは全てFAAPの手順通りにやっていきます。

まずは、FAAPの購入者サイトからマニュアルなどを一式ダウンロードして
ご自身のパソコンなどに保存しておきます。

FAAPは下記のようにいくつかのコンテンツに分かれています。
最初に使うのは主に【FAAPメインコンテンツ】ですね。

FAAP外注手順

ファイルを開けて、別冊>準備編>外注化効率用コンテンツまで進みましょう。

FAAP準備編はブログの立ち上げ段階からマニュアルが用意されている

ちなみに少し余談ですが、【準備編】には、ワードプレスの設定から
外注さんへ依頼する時の単価一覧なども入っています。

ブログの開設はもちろん、初めて外注化を取り入れる時に悩みがちな
「費用はどのくらいにしたらいいんだろ?」ということも解決できます。

私は外注さんへの費用が悩みの種でもありました。
「高すぎるのも嫌だし、けどあんまり安いと誰も来ないんじゃ」
という不安がありましたがこの依頼単価一覧には
記事作成/キーワード選定/タイトル作成などの作業ごとに
「これはこのくらいの単価で募集しましょう」って教えてくれているので助かります。

ちなみに、FAAPではかなり安い単価で募集していて私はびっくりしました。

ワードプレスの設定や依頼する単価をチェックしたら
【外注化効率用コンテンツ】というファイルをクリックします。

FAAP外注化アドセンス

ファイルを開けると

  • 外注様用マニュアル集
  • 受け答えテンプレート

この2種類が入っているので、【受け答えテンプレート】を開きます。

FAAP外注化アドセンス

↑FAAPはなんといっても外注さんとのやり取り用のテンプレートが非常に多いんです。

依頼をお願いするときはもちろんなんですが
お断りするときの文面とか、スマホの作業をお断りする文面まで用意してくれてます。

FAAPは募集用フォームや実際のやり取りに使えるテンプレートが工程別にあり豊富

最近、多いんですよね。
「スマホでも作業できますか~?」って聞いてくる人^^;

そんな人は面倒なので、ハナからお断りしています。
聞いてきたらFAAPの文面をコピペして終了。

ちゃんとパソコンで作業ができる人を探していきましょう。

あとは、各工程ごとに募集フォームややり取り用のテンプレートが
用意されているのはすごくありがたいです。

例えば、ワードプレスへの投稿をお願いしたいと思っても
テンプレートが記事作成のものしかなかったら、自分で考えないといけませんよね。

FAAPはブログ作成の工程を全て外注さんにおまかせする
というのが最終的な目的でもあるので、
このように各工程ごとに用意されているのはとっても便利です。

私も最初は記事作成だけをお願いしていましたが
外注化を取り入れて1年経った今はワードプレスへの投稿も別でお願いしています。

【外注化効率用コンテンツ】には受け答えテンプレートや募集用フォームだけでなく
外注さんにお渡しするマニュアルも工程別に揃っているので
「これも外注化したいな」って思ったときにパパッと
できる手軽さがFAAPのメリットの一つだと思います。

今回は、クラウドワークスに募集を載せるので
【募集FORM】というファイルを開けます。

FAAP外注化アドセンス

【募集FORM】を開けてライター用の募集FORMを開くと
クラウドワークスで記事作成をしてくれる外注さんを見つけるための
募集内容が開きますので、これを開けた状態でクラウドワークスのサイトへ行きましょう。

FAAP外注化アドセンス

↑このように依頼したいお仕事のジャンルを選びます。
ここから先の詳しい手順は下記の記事を参考にしてください。

⇒ クラウドワークスで外注さんへお仕事を依頼する手順を解説!

ここでは割愛させていただきます。

FAAP 外注化アドセンス

文字数と記事単価はFAAPで案内されている通りにしました。
記事単価、めっちゃ安いですよね。

この時はアドセンスの審査に通す為に
1記事の文字数は1500文字よりも増やしたのですが
単価はそのまま300円でも募集がきました。

クラウドワークスでは1記事1000円とかで出している案件もありますが
この単価でも十分募集は集まりますのでご安心を。

FAAP外注アドセンス

記事数や記事のテーマ、依頼内容の詳細を入れていきます。

1回の外注で依頼する記事数はどのくらいがいい?

記事数はFAAPでは5記事単位なっていますが、
初心者や主婦の方をターゲットにするなら1回に依頼する記事数は3記事のほうがベターですね。

私も最初はそのまま5記事でやっていたのですが
「週5記事はこなせる自信がないので、できれば週3記事程度の
納品ではダメでしょうか?」

という声をいただきます。

最初はお断りしていたのですが、もし良い記事を書いてくれる
ワーカーさんだったらもったいないなと思い、ここだけは3記事にしています。

1~2回ほどやって5記事でも余裕がある方には
5記事でお願いしたりもしています。

1度にお願いする記事数は多くても週5記事にしたほうが
外注さんの負担も減ると思います。

外注する記事のテーマと詳細

記事のテーマと詳細に関しては、FAAPの【募集FORM】をそのままコピペでOK!

FAAPで用意してくれているFORMはよくできています。
詳細に関しては、あまり堅苦しくなく、難しそうな印象を与えない書き方で
どういう記事を書くのかがわかりやすく書かれてあります。

記事のテーマは募集ページのタイトルにあたる部分で
募集を出すと下記のような場所に出てきます。
↓↓↓
FAAP外注化アドセンス

ここはお仕事を探している外注さんが一番最初に見るところなので
できるだけ詳しく、パッと見ただけで内容がわかるような文面がいいですね。

FAAPでは、【初心者OK・主婦の方は大歓迎】とか
【身近な生活中のふとした疑問や「美容」「季節のイベント」など・・・】という内容が
入った募集タイトルがあるのでこれをそのままコピペするだけでOK。

詳細に関しても、1500文字程度の内容が用意されていて
Wordまたはテキストで開くことができるのでそれをコピペするだけでOKです。

FAAPの募集で応募してくる外注さんはどんな感じ?

私がFAAPで初めて外注を募集した時は最終的に6人の方と契約しました。

FAAP外注化アドセンス

募集は21人いたのですが、やり取りや
サンプル記事のご提示をお願いしていく中で最終的には6人に絞りました。

いったい、どんな人がくるのかって気になるますよね?
少しだけですがご紹介します。

一番最初に応募してくれたKさん

FAAP外注化

載せてから速攻で応募してくれた人です。

初めての応募第一号の方で、テンション上がりましたね(笑)
スマートニュースに載ったことがあるとのことで、すごい人が来たなぁって思って
本契約の前にサンプル記事の提出をお願いをしたのですが・・・

FAAP外注化

約2時間後、状況が変わったと言われお断りされました( ºωº )チーン…

「いったい、何があったのさ・・・」ってなりましたね(笑)

今後やっていく中でわかることなんですが、このように
応募してくれて割と前向きな人でも「じゃぁ、本契約の前にサンプル記事をかいてください」
というと途端に離れていく人って結構います( ̄◇ ̄;)

この人のようにお断りのお返事を書いてくれるだけ
まだ丁寧ですが、中には返事もなく音信不通になる人も多いです。

おそらく、内容を見て「やっぱり違うかも」って思ったり
やってみて面倒になったり、上手くできなかったり等々・・・あるんでしょうね。

しかし、これは別に落ち込む必要ないです。
また、外注さんはたーっくさんいますから、ダメだった人は
縁がなかったんだと割り切って次の人を探すのがいいです。

普段から子育て関連はよくGoogleで検索しているHさん

FAAP外注化アドセンス

この方は、専業主婦で普段からGoogleで検索する習慣があるという点はいいですね。

私が依頼している記事はアドセンスで季節関連のイベントや
子育て・掃除など普段の生活に関わるお役立ち記事なので
こういうネタは主婦の方はかなり強いです。

主婦の方も、家事や育児の間に在宅できるお仕事を
探しておりあまり専門的なことよりは普段から自分が
やっていることのほうが書きやすいんですね。

最初の挨拶からも真面目そうな感じがあるので
この方にサンプル記事の依頼をしてみることにします。

余談ではありますが、サンプル記事の許可を得る前に
少しだけ自己紹介をしていただいたのですが、
この自己紹介も採用の判断基準になったりアドセンスのネタなんかも見つかることあります。
↓↓↓

FAAP外注化アドセンス

ね!お子さんがいるなら子育てネタもいけますし
保育園の待機児童に関する記事もお願いできそうじゃないですか?

実際にご自身の体験談が活かせるので
自己紹介を見て「この人はこういう記事もいけるかな?」という判断もできます。

アドセンスは体験談ネタは非常に相性がいいです。

この方、6月10日の15:00すぎにサンプル記事をお願いしたんですが
なんと同日の夕方に早速提出してくれました!

FAAP外注アドセンス

記事はこのように添付してWordの形で納品してもらいます。
しかし、文字数が足りてなかったんですね。

内容はいいものを書いてくれているので
ためしに文字数を増やして再提出をしてもらえるかお願いしました。

FAAP外注化アドセンス

↑ちなみに、FAAPの受け答えテンプレートには
「文字数不足のご連絡」用も用意されています。

それをコピペして「こういう点はよかったですよ~」と褒め言葉を入れながら
再度、依頼をしてみました。

すると、文字数が足りてなかったのには理由があったようで・・・

FAAP外注化アドセンス

どうやら、文字数を数えるためのツールを知らなかったみたいなんですね。
ここは私も「あ、それはそうだよな!」と気がつかされました。

私はアフィリエイトをやっているので、文字数カウントができる
無料ツールを知っているのですが、普通の主婦の方だと知らないと思います。

なので、この後こちらから無料で使える文字カウントができる
サイトを教えた上で再提出をお願いしました。

次の日、再提出があり内容も十分OKな範囲だったので
この方にお願いすることに決めました。

FAAP外注化アドセンス

再度、報酬と依頼する記事数と文字数の確認を取った上で
本契約のお願いをしました。

この文面もFAAPのマニュアルに入っているものを使っています。

FAAP外注化アドセンス

お相手の方も同意いただけたので、無事に本契約をお願いすることになりました!

このような感じで外注さんを募集し、応募してきた方と
やり取りをしながら決めていきます。

本契約するかどうか決まるのに大体1日あれば決まりますね。

やり取りに関してもほとんどFAAPの受け答えテンプレートを基盤にして
多少自分の言い回しに合うように変えたり、
そのままコピペして使ったりしているのであまり時間はかかりません。

今回は、契約までいった人、ダメだった人を一人ずつ紹介しましたが
契約まで行く人というのは行動も早いですし、やり取りも早いです。

こちらはほとんどFAAPのやり方やテンプレートを使っているだけなのに
想像以上にあっさり決まったので「外注って結構簡単なんだな」っていうのを感じました。

「自分でも外注化ができるのか不安」

「外注化って難しそう」

「外注ってお金がかかりそう」

そう思っている人は多いと思いますが
けっしてそうじゃないんですよ。

もし、あなたが外注化をやるかどうか迷っているなら
FAAPを手にしてほしいなと思います。

この記事がそのきっかけになれば幸いです。

もし、めいこにFAAPについてお聞きしたことがあれば
いつでも遠慮なくご相談してきてくださいね^^

めいこへのメールはこちら

めいこの外注化デビューのきっかけになった
FAAP(フルオートメーションアドセンスパッケージ)のレビューも見てみてください。
↓↓↓

めいこのFAAP特典とレビューのご案内のこちら

 

テントウムシライン

最後まで読んでいただきありがとうございます。170
このブログを「いいな」と感じていただけましたら
下のランキングバナーを
一回押していただけますと嬉しいです
みなさんのひとポチが励みになります!

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

ルレアプラスレビュー

2 Responses to “FAAPの外注化マニュアルで記事作成をお願いする方法とその結果は?”

  1. manohiro より:

    Manohiroと申します。
    ブログランキングから訪問させて頂きました。

    外注する方法について

    勉強になりました。

    ポチ、しました。

  2. 細川広宣 より:

    はじめまして!ヒロです。
    ブログランキングから来ました。

    外注化して自分の作業の軽減をしていかないといけないですね。
    出来れば自動化にしていかないと、難しいですねー。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ