ブログのアクセスアップに悩んでいるならアメブロがおすすめ

ブログのアクセスアップって日々悩みますよね。
大事なのはわかっていても、実際は訪問者数が
思うように増えなくてイライラしたり落ち込んだりする人もいると思います。

今回は、ワードプレスでブログの更新を頑張っている人に
おすすめしたいアクセスアップの方法をお伝えします。
それは、アメブロを使ったワードプレスのアクセスアップを上げる方法です。

アメブロはワードプレスへの集客用のブログとして使おう

以前、アメブロではアフィリエイトはしないほうがいいよというお話をしました。

参考記事:アフィリエイト向けの無料ブログサービスについて

上記の記事の最後でも言ったのですが
アメブロは集客用として使うのがおすすめなんです。

なんで、おすすめなのかについて
アメブロのメリットとデメリットの面からお話します。

アメブロのデメリット

・ アメブロはアフィリエイトには向いていない。

・アメブロは記事やブログ自体の削除のリスクが高い。

・定期的なメンテナンスの実施

アメブロは本格的なアフィリエイトには向いていません。
楽天とAmazonのみ認めてはいますが
それ以外のアフィリエイトリンクを掲載したら削除されてしまいます。

アメブロのアフィリエイトに関する詳しい内容は
私が以前説明したので今回は省略します。
見たい人は過去の記事やアメブロの利用規約などを見てください。

⇒ アフィリエイト向けの無料ブログサービスについて

Ameba利用規約

また、アフィリエイトリンクを掲載していなくても
記事を削除されてしまうこともあります。
(実際に、めいこも経験済み)

また、アメブロは定期的にメンテナンス作業が行われます。
このメンテナンス作業に入ってしまうと
アメブロは閲覧すらできなくなってしまいます。
当然ながら、楽天やAmazonのアフィリエイト報酬も入りません。

アメブロのデメリットを見ると、使わないほうがいいじゃないか
と思われますがちゃんとメリットもあります。

アメブロのメリット

・ 無料ブログの中では利用者数はダントツで多い。

・ 無料ブログにも関わらずアメブロそのもが強いブランド力を持っている。

・ 他者とつながりやすい機能がそろっている。

メリットとしてはこの3つがあります。

アメブロは多くの芸能人がやっていることもあるせいか
有名ですし、アメブロ自体が強い影響力を与えています。
今でも、ブログを始めようという時には
アメブロをしようという考えの人も多いです。
無料ブログの中では利用者数は一番多いです。

また、アメブロには

・読者登録機能

・ペタ機能

・いいね機能

・アメーバーピグ

といったサービスがあり
同じアメブロ会員同士のコミュニケーションを通じて
仲良くなりましょうという機能が優れています。

アメブロはやっている人も多くなおかつ
他社とのコミュニケーションを図りやすい機能が豊富なことから
自分のブログに読者を集めやすい側面があります。

アメブロのメリット・デメリットから見るアメブロの使い方とは

アメブロは読者を集めて
集めた読者をメインブログにへ誘導させるという使い方をします。

アメブロを使う際のポイントは

・趣味として使うのOK(まぁ当たり前ですが^^:)

・ビジネスとして使うなら売り込み要素の低い記事更新をしていく

この2点になります。

アメブロのメリットとデメリットから見て
「アフィリエイトとかのビジネスの要素はなし
またはぐっと低くして更新し、他者と輪を広げていく」
というスタンスがベターでしょう。

とはいっても、ここまで読んて疑問に思う人もいるのではないでしょうか?

「アメブロでネットビジネスに関する内容でしている人もいるよ?」

「セミナーの紹介や自分がやっているお店の紹介とかいいの?」

というふうに思った人もいると思います。

これらはビジネス要素ではないのか?商用利用ではないのか?

確かにこれらはビジネス要素が絡んでいますが
アメブロの記事内に報酬を発生させるようなリンクなどは載せていません。
あくまでも「私はこんなのをやっているんで、興味あったら見てみてくださいね」という紹介です。

じゃぁ、実際の報酬はどこかといえば、アメブロの外側です。

アメブロでネットビジネスに関する内容を書いている人は
必ずっていいぐらい別にメインのブログを持っています。
実際の報酬はメインのブログやメルマガなどで発生させるようにしています。

アメブロの中にメインブログにつながる入口を設置して
アメブロに来た人を誘導させているんです。

めいこのブログを例に1つだけメインブログの入口を紹介します。↓

アメブロ

これはアメブロの上部にあるグローバルメニューという部分です。
ここをクリックすれば指定したページに飛ぶことができるのですが

・「メインブログ」はこのブログのトップページへ
・「初心者さんはこちら」はアフィリエイトの基礎のまとめページへ

飛ぶようになっています。

他にも何箇所か入口を設置しているのですが
このようにメインブログへのつながるような仕組みにしているのです。

イメージがしやすいように簡単に流れを図にしてみました。↓

アクセスの流れ

このように、メインブログへ誘導させるためのブログ(またはサイト)を
サテライトブログ(またはサテライトサイト)と呼びます。

アメブロのメリット・デメリットをうまく活かして
ネットビジネスで使うならこのように
メインブログへの集客用(=サテライトブログ)として使うのがおすすめです。

実際にアメブロからこのブログに来てくれた履歴もあります。
アメブロ5

今日、アメブロを更新したのですが
ただ更新しただけでも3人きてくれています。

めいこの場合、アメブロはメインほど力を入れておらず
ワードプレスの記事の冒頭部分を紹介文として書いて
リンクへ誘導させているだけです。

コメント周りなどもしていなくてもただちょっと記事を書いただけでも
このようにアメブロを見た人からアクセスを呼び込むことが可能です。

どのようにアメブロで集客するの?

メインブログへアメブロの読者を誘導させるのであれば
まずあなたのアメブロのブログを読んでくれる人を集めないといけません。
いうなれば、アメブロの集客です。
 
手順としては
 
①記事を更新(まずは20~30記事)
 
②コメント周り
 
③読者登録
 
④アメンバー登録
 
おまけ:ペタ(時間があるときでいいよ)
 
この順ですね。
 
①は当たり前です。
ブログは記事がないと意味ないですので記事を用意します。
なおかつ少しボリュームがあるほうが
読者登録もしてくれやすくなるので20~30ぐらいの記事は用意しておきましょう。
②~④にいくほどあなたのブログのコアな読者層となっていきます。
 
詳しい方法については
また別の記事でお話します。

今回は、ひとまず
アメブロはメインブログへの集客用として使う
ということを覚えておいてください。

もし、あなたが
「アメブロはアフィリエイトには不向きだ」
という考えでアメブロを使っていないのであれば
集客用として使ってみてはいかかでしょうか?
 
適材適所という言葉があるように
ワードプレスにしろ、アメブロにしろ
それぞれのサービスに適した分野で最大限に利用していきましょう。
 

集客用にアメブロを使うならアメリッチ 

アメブロは人とのつながりに特化した
無料ブログサービスであります。
そのため、ブログのデザインもビジネスに適したものではありません。
 
きちんとしたビジネス用として使うなら
華美すぎない見やすいものを使うのがおすすめ
 
アメリッチはアメブロ専用のビジネステンプレートです。
めいこもアメブロにはアメリッチを使っています。

⇒ アメブロカスタム無料テンプレート「アメリッチFree」はこちら

テントウムシライン

最後まで読んでいただきありがとうございます。170
このブログを「いいな」と感じていただけましたら
下のランキングバナーを
一回押していただけますと嬉しいです
みなさんのひとポチが励みになります!

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

ルレアプラスレビュー

22 Responses to “ブログのアクセスアップに悩んでいるならアメブロがおすすめ”

  1. はまぞふ より:

    めいこさん、こんにちは。
    はまぞふです。

    アメブロはほとんど使ってませんでしたが、
    どの様に使えばいいか、

    とてもわかりやすかったです(^^)

    この記事を参考に、
    アメブロを集客用に使ってみようと思います
    (^^)

    良い情報ありがとうございます。
    応援完了です(^^)

    • めいこ より:

      はまぞふさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      アメブロは集客用としてなら
      使えるブログですので試してみてくださいね^^
      応援ありがとうございます。

  2. ゆうか より:

    めいこさん、こんにちは^^
    ゆうかです。

    先日はブログにご訪問いただきまして
    ありがとうございました!

    お礼が遅くなりまして申し訳ありません。

    私もアメブロを利用しているのですが
    集客にまだまだ生かしきれていません(^_^;)

    たまに更新も忘れます(汗

    めいこさんの記事を拝読して
    もう一度アメブロを見直そうと思いました^^
    ありがとうございます!

    応援しております。
    またお邪魔させていただきます(^-^)/

    • めいこ より:

      ゆうかさん、こんばんは。

      コメントと応援ありがとうございます。

      私もうっかりアメブロの存在を忘れてしまうことがあります(^_^;)
      アメブロはそこまで力を入れていない今でもアクセスの流動があるので
      もっと力を入れたらいい集客装置になると思います!

  3. めいこさん 

    こんばんは。きりんです^ ^
    いつもお世話になっていますm(_ _)m

    今まで無料ブログはSo-netブログしか
    使ったことがなかったのですが、
    めいこさんの今回の記事を読んで
    「なるほど!」と思いました。

    多くの人がアメブロを使っているので
    サテライトブログを作れば、そのまま
    メインブログに流れてきますよね^ ^

    今までメインブログ一本だけだったので
    とっても参考になりました!
    ありがとうございました!

    応援完了しました!
    またおじゃましますね^ ^

    • めいこ より:

      きりんさん、こんばんは。

      アクセスアップは時間がかかるので
      それだからこそ、少しでもメインブログへの
      入口を増やしておくといいかなと思いアメブロも使っています。
      参考になってもらったようで嬉しいです。
      いつもコメント応援ありがとうございます!

  4. 栗丘 まみ より:

    めいこさん、こんにちは。

    アメブロからの集客方法について、分かりやすく
    説明していただきありがとうございます。

    とても良くわかりました!
    私も集客に使ってみたいと思います♪
    アメブロの無料テンプレートもご紹介いただいて
    助かります。
    見た目って重要ですよね^^

    またいろいろと教えてくださいね。
    応援ポチ完了です。

    • めいこ より:

      栗丘まみさん、こんばんは。

      メインのブログではないとはいえ
      集客用で使うなら見やすい形がいいなと思い
      今回のテンプレートを紹介させてもらいました^^
      また使ってみてくださいね!
      コメントと応援ありがとうございます。

  5. kazucho より:

    めいこさん☆
    こんにちは(^^♪

    先日は、私のブログへの訪問コメント
    及び応援ありがとうございます!

    今回の記事非常に参考になりました。
    私もアメブロが、あるのですが

    正直
    さて、どの様に使おうか・・・・・・と
    模索している最中です!

    勿論きっかけは
    メインブログへの『集客』なんですけどね!

    なんか、少し力を入れてみようと思いました。
    ありがとうございます。

    応援完了です♪

    また、訪問させて頂きますね☆

    • めいこ より:

      kazuchoさん、こんばんは。

      アメブロも集客としては威力があるので
      余裕が有るようでしたら使って見てください。
      私もアメブロを集客装置にすべく頑張っていきます。
      コメントと応援ありがとうございます。

  6. ryoichi より:

    こんにちは、めいこさん!
    Ryoichiです。

    やーーアメブロ!私もやってますが、そこまで考えてなかったです。

    急遽ですが、アメブロの更新に向かいます♪

    ありがとうございました!

    Ryoichi

    • めいこ より:

      Ryoichiさん、こんばんは。

      アメブロも一緒に使うともっと
      飛躍すると思います^^
      こちらこそ訪問とコメントありがとうございました!

  7. ひでのり より:

    めいこさん、こんばんは^^

    私は過去にアメブロをやっていました。
    しかし、その時は今のブログの前のことなので、
    今は辞めていました。

    記事で書かれているように、
    アメブロは集客に使えるツールだと思います。

    なぜなら、趣味でアメブロをやっていたときの
    ペタの7割くらいは恐らくネットビジネス系の方で、
    集客用のツールを使用してペタを残していたと
    思われるからです。

    しかし、これまたネットビジネスに関する
    言葉を書いただけで記事が消されてしまうという、
    恐ろしいこともあります。

    それでもアメブロの登録者数は、
    2014年時点で4000万人を超えているとかなので、
    それだけチャンスも多いのかなと感じます。

    記事が消されるリスクはあるので、
    飽くまで集客のためと割り切って
    利用する分にはアメブロは良いツール
    なのでしょうね!!

    応援完了です♪

    またお邪魔します(‘◇’)ゞ

    • めいこ より:

      ひでのりさん、こんばんは。

      そうですね。
      おっしゃるとおり、アメブロは削除リスクが高いんです。
      私も何回か記事を削除されたことがあるので
      あまり重要なことはアメブロには書かないですね。

      集客には役には経ちますが、これだけで
      アクセスを集めるというわけでもないので
      ほんと、削除されてもあまり痛くない程度に使うのがいいかと思います。

      コメントと応援ありがとうございます。

  8. こんばんは。

    アメブロは確かに集客用のブログとして割り切った方が良いですね。
    芸能人がよく利用していることからもわかりますが、利用者数が多い!
    宣伝にぴったりなわけです。

    反面、デザインの編集とかサイドカラムのデフォルト広告とかがイマイチ…なので、やはりメインには向いていませんね。

    • めいこ より:

      まとめプロフェッサーさん、こんばんは。

      利用者数は多いのでメインブログの
      宣伝には使えますよね。

      そうなんですよ。
      アメブロは広告は邪魔だし、デザインはいまいちですよね。
      私は記事でも紹介したアメリッチを使って
      少しはマシになりましたがそれでもうーんって感じです(;´∀`)

      メインで使うなら絶対にワードプレスがいいと思います。
      訪問とコメント頂きありがとうございます。

  9. より:

    めいこさん
    こんばんは!Gです。

    アメブロに興味が湧いてきました。

    SNSのような機能があるんですね
    あ、アイデアが浮かんできました。

    さっそく、やってみます。
    テンプレートのアメりッチ、
    ありがとうございます。

    また、おじゃまします。
    応援ポチ完了です!

    • めいこ より:

      Gさん、こんばんは。

      そうですね!
      SNSに近い感じですo(^▽^)o
      メインのブログに余裕が有るようでしたら
      ぜひやってみてくださいね♪
      コメントと応援ありがとうございます。

  10. 杏奈 より:

    こんばんは!
    杏奈です☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

    アメブロの記事削除!
    わたしもありましたΣ(゚д゚lll)

    収入画像を載せたらアウトだったようです∑(゚Д゚)
    サテライトにしよーと思いつつできていなかったので
    今からグローバルメニューを作ってきますヽ(;▽;)ノ

    ランキング応援完了です!
    またきます*\(^o^)/*

    • めいこ より:

      杏奈さん、こんばんは。

      私も同じです!
      収入実績の証拠を載せたら削除されました(´・_・`)
      私の経験上、お金とか絡む感じの内容や
      言葉は削除されるみたいです。

      また、削除される原因をまとめて
      ブログで紹介しますね。

      ここらへんがちょっと厄介なんですよね(´Д` )
      いつもコメントと応援ありがとうございます。

  11. よっすぃ より:

    めいこさん、こんばんは!

    よっすぃです^^

    先程はブログへのご訪問並びに
    コメントと応援をありがとうございました!

    アメブロのIDはありますが
    活用しておりませんでした^^;

    記事を読ませていただき、アメブロを集客用として
    活用致します!!

    アメリッチにテンプレートを変更しますw

    大変勉強になりました!

    応援完了です!
    また、ご訪問させて頂きます!!

    • めいこ より:

      よっすぃさん、こんにちは。

      さっそく、実践していただけるようで
      紹介したこちらとしても嬉しい限りです♪
      コメントと応援いただきありがとうございます。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ