あなたはブログのレイアウトを考えるときに
ブログの読者の読みやすさや使いやすさを意識していますか?

ブログに来た人に読みやすいレイアウトにすることで
あなたの書いた記事を読んでくれる確率はグンと上がります。

記事を読んでくれるようなブログのレイアウトを作る方法をお伝えします。

クリックして欲しいものや見て欲しいものはブログの上に置く

ブログの読者が最初に目にいきやすいのがブログの上部です。
なので、ここにはクリックしてほしいものや
見て欲しいものを置くようにしましょう。

読みやすいブログはカラムの位置と数で決まる

ブログのレイアウトは
カラムと呼ばれる列(サイドバー)の配列によって決まります。

カラムの種類には2カラム3カラムがあります。

<ブログのカラムの例>
ブログのカラム

2カラムまたは3カラムによって
読みやすさや使いやすさが変わります。

この2つはブログのレイアウトにおいて基本です。
基本をまず覚えた上で読まれやすいブログの
形にするにはどうすればいいのか詳しく説明しますね。

ブログの情報量によって3カラムか2カラムか決める。

2カラムか3カラムどちらにするか
決める場合はブログの情報量が目安になります。

ブログの情報量が少ない時は2カラムがおすすめです。
特に、ブログを立ち上げたばかりの頃は
記事の数やコンテンツが少ない状態です。

3カラムにするとブログのボリュームが少ないことがわかってしまい
「このブログはしょぼい」などという印象を持たれてしまいます。
なので、ブログの情報量が少ない時は2カラムにしましょう。

ただ、2カラムはメインカラムの記事が見やすくなります。
メインカラムのスペースが広く使えるので
あまりぎゅうぎゅうに詰めた印象を与えず
ゆったりと見せることが出来ます。

ブログのコンテンツの量やサイドバーに載せる情報が
多くなってきたら3カラムに変えたほうが見やすいです。

いくらメインカラムが広く使えるとはいえ
サイドバーが長くなるとブログを見ている人は
ずっと下にスクロールしていかないといけません。

あまり知られていないのですが
実はスクロールは意外とブログの読者のストレスになっています。
「面倒だな」と思わせると読みたい気持ちが薄れてしまうので
サイドバーに載せる情報が多い場合は3カラムにしましょう。

スクロールしなくても必要な情報が見つけることができるように
しておくと読者に優しいブログになります。

2カラム、3カラムとそれぞれ
メリット・デメリットがあるので
あなたのブログのコンテンツ量に合わせて
カラムの形を決めていきましょう。

カラムの数を決めたら、次にカラムに載せる位置を決めましょう。
位置にはある法則があります。

ブログのカラム位置にはある法則がある

カラムの法則とは2つあります。

  • Zの法則
  • Fの法則

この2つの法則です。これは
人の目線の動きを意識した法則です。

目線の動き

緑の矢印はブログを見る人の
目線の動きを示しています。

人はブログやサイトを見るときは
この2つの動きをしていると言われています。

Fの法則とZの法則に共通にしているのが

  • 目は左から右へ動く
  • 必ず、右側に目線はいく
  • 最初にブログの上部に目線がいく

ということです。

このことから

ブログでクリックさせたいと思っているものは
ブログの上部や右側に置くようにすることを意識したほうがいいです。

人間の目線は右側にいくことと
右利きの人が多いことから
クリックさせたいものは右側に置くとクリックしやすい傾向にあります。

ブログの右サイドバーに置くといいものとは

クリックをさせる目的は何か?ということを考えてみましょう。

  • アフィリエイト報酬を得るため
  • メルマガに登録してもらうため
  • 無料レポートのダウンロードをしてもらうため

大体、上記の3つが挙げられると思います。
クリックしてもらうことで報酬などの
あなたがメリットを受けたいんですよね。

クリックしたから即報酬が手に入るというわけでは
ありませんが、まずはアフィリエイトリンクを
クリックしてもらわないと何も始まりませんよね。

見やすくなおかつクリックのしやすい位置に置くことで
クリックする機会が増えて報酬へと繋がっていきます。

ブログの左サイドバーには何を置けばいいの?

3カラムを使う場合は、左側も有効に使いましょう。
左サイドバーには

        

  • あなたのプロフィール
  • ブログランキングのバナー
  • 最新記事やカテゴリ

などを置くのがおすすめです。

3カラムの場合はZの法則で目線が動くので
左⇒右⇒左⇒右というように
左右に目線が動くので読んでもらいたい箇所(プロフィール)
を置くのもいいですし最新記事やカテゴリを
置いておくと読者が読みたい記事を探しやすくなります。

いかがだったでしょうか?
ブログの記事を読んでもらいたいなら
読みやすいブログのレイアウトにするのが読んでくれる第一歩ですよ。
参考にしてみてくださいね。

テントウムシライン
170 最後まで読んでいただきありがとうございます。
このブログを「いいな」と感じていただけましたら
下のランキングバナーを一回押していただけますと嬉しいです。
みなさんのひとポチが励みになります!
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

無料プレゼント実施中!!

アドセンス外注化の教科書

物販アフィリエイト教材

ルレアプラスレビュー