インフォトップの支払明細の確認と記帳の方法

アフィリエイトの確定申告をする場合、
収入やかかった経費を明細に記載する以外に証明となる書類が必要となります。

簡単に言えば、経費だったら支払いした時の領収書やレシートだったり
収入だったら支払明細書や各種ASPの場合は報酬が確定した証拠となる画面を
パソコンから印刷して保存しておく必要があります。

ちゃんと「紙」として5~7年の保存が必要となるのですが
初めて確定申告をする人はやり方がわからなくて戸惑うことも・・・。

数年やっている場合でもいざ、確定申告の時期になって
やり方を忘れているなんて人もいます。

そこで数回にわたって確定申告に必要となる
明細の取得方法と記帳の仕方についてお話していきます。

第1回目の今回はインフォトップからの
支払明細の取得方法と記帳方法についてご紹介します。

インフォトップから支払い明細を取得する方法

まずは、インフォトップの「アフィリエイターログイン」から
ログインをします。

その後、

①インフォトップのページの「売上管理」のタブをクリック

②画面左端にある「支払い明細」をクリックします。

インフォトップ支払明細

欲しい年月を選択し、「集計」をクリックします。

ここでちょっと注意して欲しいのですが、指定する月は翌々月にすることです。

インフォトップの支払いサイクルは報酬確定から翌々月(2ヶ月後)になるので

2017年11月の報酬を見たい時は2018年1月を指定して表示させます。

インフォトップ支払明細

真ん中にある「印刷用ページを開く」をクリックしましょう。

すると、ブラウザ上で「御支払い明細書」が開きますので
画面上でマウスを右クリックして「印刷」選択します。

インフォトップ支払明細

すると、印刷した時のプレビューが表示されます。

インフォトップ支払明細

↑こんな感じの明細が印刷されます。
印刷サイズは「A4」の縦で印刷すればプレビューで表示されている内容が
そのまま1枚で印刷ができますよ。

最後に、お使いのパソコンとプリンターの設定をして印刷したら完了です。

収入の証拠ととして、この明細と銀行通帳に記載されている箇所を印刷したものを
セットにしておいてくことをおすすめします。

インフォトップの支払明細書の取得は
簡単にできるので、確定申告をする際は前年の1月~12月分をパパッと印刷しておきましょう。

11月と12月の報酬の指定月は

  • 11月⇒翌年の1月
  • 12月⇒翌年の2月

になることだけ気をつけてやってくださいね!

インフォトップの報酬の記帳方法

インフォトップの報酬を記帳する方法をお話していきます。

今回は白色申告のやり方でお話しています。

青色申告のやり方は後日別でお話しますので少しお待ちくださいm(_ _)m

インフォトップの報酬を記帳する際は

  • 確定した報酬金額
  • 支払い時にかかる振込手数料

この二つを確認する必要があります。

インフォトップのアフィリエイト報酬

インフォトップは月末締め翌々15日支払いです。

次に、振込手数料を経費として記帳します。

インフォトップ手数料

科目は【支払手数料】を使います。

私はやよいの確定申告オンラインを使っているので
他の確定申告ソフトを使っている場合は
多少やり方が違うかもしれません。

参考程度にお願いします。

初めて確定申告をする場合は
やよいの確定申告オンラインが私は一番おすすめです^^

確定申告の準備は大丈夫ですか!?

そんなことにならないように
アフィリエイターのための確定申告マニュアルができました。
それが、ネットビジネス税金対策ストラテジー『NTS』です。

NTSでは税金についての正しい知識と賢い節税方法はもちろん

  • 領収書の出ないネット上で購入したものはどうしたらいい?
  • 前年12月に発生した収入は翌年の1月または2月にならないと
    入ってこないけどこの収入は翌年の収入?それとも来年の収入扱いなの?
  • アフィリエイトの経費ってどこまで扱っていいの?

等々…アフィリエイターならではのお悩みに特化した教材です。

アフィリエイトってまだまだ一般には知られていないのか
市の無料の説明会や税務署に相談してもアフィリエイト収入の場合に
当てはまるアドバイスをちゃんと答えてくれません。

だけど、NTSでは

  • アフィリエイター専用の確定申告マニュアル
  • アフィリエイトに詳しい税理士さんによる相談によるフォーラム参加権

などが付いてきます。

確定申告初心者だった私もNTSを使って確定申告をしました。

 ネットビジネス税金対策ストラテジー「NTS(ネッツ)」の詳細はこちら

私のブログからも「NTS」を購入してくれる人がポツポツと出てきています。
↓↓↓

今年の確定申告の提出締め切りは

2018年3月15日(木)です。

初めてだと戸惑うことやわからないことが
自分で思っている以上に出てきます。

2ヶ月ちょっとある今のうちから準備しておくことをおすすめします。

 ネットビジネス税金対策ストラテジー「NTS(ネッツ)」の詳細はこちら

テントウムシライン

最後まで読んでいただきありがとうございます。170
このブログを「いいな」と感じていただけましたら
下のランキングバナーを
一回押していただけますと嬉しいです
みなさんのひとポチが励みになります!

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

ルレアプラスレビュー

4 Responses to “インフォトップの支払明細の確認と記帳の方法”

  1. Manohiro より:

    こんにちは、Manohiroと申します。
    ブログランキングからです。

    確定申告をしなければならないんだ。
    現金主義で、収入と費用を計上をするんだ。
    収入の証拠として支払明細と銀行通帳に記載されている箇所を印刷したものをセットにしておく。
    経費は、領収書になるのかなあ。

    昨年は収入はなかった。しかし、今年は両方が発生しそうです、しっかり勉強の必要がある。

  2. より:

    ブログランキングから訪問させていただきました。
    そろそろ確定申告の時期ですね。
    まだそこまで大きい金額ではないですが
    参考にさせていただきます。
    また訪問させていただきます。

  3. haruto より:

    こんにちは。
    harutoです。お邪魔します。
    確定申告のこと・・・やっぱり知っておきたい!
    サラリーマンでは未知の世界(大げさでした)
    です。やったことがありません。
    ただ、サラリーでも、経費として扱えるものが
    あるから、賢い奥さんの助言で、申告している
    ひともいるとかいないとか・・・
    訊いたことがあります。
    後学の為に。
    ありがとうございました。
    つづきも・・・

  4. とらきち より:

    こんにちは、とらきちと申します。
    人気ブログランキングから訪問させて頂きました。

    確定申告は面倒ですよね。
    でもやっておかなければいけません。
    こういった解説・紹介ページがあると助かります。

    応援していきますね。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ