Ping送信を管理するプラグイン【WordPress Ping Optimizer】について

ワードプレスに設定した
Ping送信をスパム扱いされない方法2つめのお話をします。

今回は、ワードプレスのプラグインを使って
Ping送信を自動で行いつつスパム扱いを防ぐ方法をお伝えします。

前回までのPing送信のお話はこちら↓↓

 

 

【WordPress Ping Optimizer】の導入について

ワードプレスでPing送信を設定する場合
WordPress Ping Optimizerと呼ばれるプラグインで行うことができます。

PINGOO同様、一度設定しておけば
後は自動で送信や重複防止を管理してくれる便利なPing送信プラグインです^^

まずは、ワードプレスに導入するところからお話をします。

プラグインを設定する前に
Pingの送信先URLをワードプレスの設定画面から
登録しておいてくださいね。

>>Pingの送信先の登録方法はこちら

プラグイン⇒新規追加をクリックします。

WordPress Ping Optimizer

プラグインを追加の画面で
「WordPress Ping Optimizer」と入力して検索します。

WordPress Ping Optimizer

下記のような図のプラグインが出たら
今すぐインストールをクリックします。

WordPress Ping Optimizer

プラグインを有効化をクリックして、有効化しておきます。

WordPress Ping Optimizer

これで、ワードプレスへの導入は完了です。
続いて、設定方法へ移ります。

WordPress Ping Optimizerの設定方法について

ワードプレスのダッシュボードから
設定⇒WordPress Ping Optimizerをクリックします。

WordPress Ping Optimizer

既に、ping送信先が設定されている場合はそのままにして
Save Settingをクリックします。

WordPress Ping Optimizer

これで、設定は完了です。

余計なPing送信を防いだ証拠を確認

実際に、余計なPing送信を防いでいるのか確認をすることができます。

WordPress Ping Optimizer

↑上の図で、【NOT Pinging】となってるものがあります。
これは、過去に記事を公開してその後、訂正などで更新した場合の
Ping送信を送らないようにした結果です。

Ping送信は、更新したらする度に送られてしまうのですが
プラグインを設定したことで余計なPing送信は防いでくれています。

緑色の三角で【Pinging】ってなっているものは
記事をあらたに書いて更新した時のPing送信をしたことを示しています。

このように、送るべきPing送信とそうでないものを
ちゃんと認識してくれるようになります。

また、この図の中にはありませんが
登録したPing送信先が使えなくなっていたり
何らかのエラーがあった場合は赤文字表示でPing送信失敗を示してくれます。

もし、赤文字のPing送信先が出てきたら
そこは使えない可能性があるので外しておくようにしましょう。

今回、お話をしたプラグインを使ったPing送信の管理と
前回、お話をしたPINGOOというサービスを使ったPing送信の管理
どちらかで正しいPing送信を行うようにしてみてくださいね。

テントウムシライン

最後まで読んでいただきありがとうございます。170
このブログを「いいな」と感じていただけましたら
下のランキングバナーを
一回押していただけますと嬉しいです
みなさんのひとポチが励みになります!

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

ルレアプラスレビュー

5 Responses to “Ping送信を管理するプラグイン【WordPress Ping Optimizer】について”

  1. めいこさん、こんばんは。
    アフィリエイト副業で稼ぐ@たいちです。

    私は、1記事を書き上げるのに
    かなり書き直すのでリビジョンの数が
    ハンパないです(泣)

    こんなプラグインがあったなんて
    まるで私の為に開発されたような
    プラグインですねー(笑)

    今までかなり気にしていたので
    今回、めいこさんの記事が
    何かのご縁でもあると思いますので、

    1度、インストールし、有効化して
    使ってみたいと思います。

    めいこさん、
    またお伺いさせて下さいね。

    ありがとうございました。

  2. ゆき より:

    めいこさん、おはようございます^^

    このプラグインは私も利用していますが、
    とっても便利ですよね。

    めいこさんの記事は設定方法が
    いつもわかりやすく書かれているので
    これから設定される方もわかりやすいですね(*^^*)

    応援して帰りますね!
    また来ます♪

    ゆき

  3. はまぞふ より:

    めいこさん、こんにちは。
    はまぞふです。

    送るべくping送信と、そうでないものと
    分けてくれる機能は便利そうですね。

    僕も、記事を書き上げるまでは、
    何回か保存しなおしますので、

    そういう時に、このような機能は便利ですね^^

    今後の参考にさせて頂きます。

    応援完了です^^

  4. 小夏 より:

    めいこさん、
    こんにちは^^
    小夏です。

    めいこさんは
    いろんな講座を
    お持ちなのですね。

    お盆もお正月も
    なさそうですね。

    頑張ってください。

    プラグインは
    「お使いの・・・テストされていません」
    が、出るとドキドキものですよね、
    バックアップはとってあるものの。。。

    応援OKです。

    また来させてください
    よろしくお願いします。

    小夏

  5. 咲月ミオ より:

    めいこさん、こんばんわ。
    ポチッとではお世話になっております。
    咲月ミオです。

    今ではワードプレスのping送信はZeppingXという
    ツールに一任してしまっているのですが。

    それまではワードプレスのほうで送信していました。
    たまたま何かのきっかけで更新のたびに送信する
    危険がある事を知り導入したのがこのプラグインでした。

    書き直しも修正も多々しますからないと困りますよね。
    気がつけばスパム認定されてしまっても
    知らなかったからではすまないのが怖いです。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ