HTML講座3回目です。

今回はHTMLの基本的な形についてお話します。

HTMLはパッと見は長いし、英語ばかりでややこしいと思いがちですが
どんなに長くなっていてもHTMLの基本的な形はたった一つだけなんです。

この基本的な形さえ覚えてしまえばHTMLも怖いものなしですよ。

<HTML講座関連記事>

第1回目:HTMLって何?~アフィリエイトに必要なHTML講座1~

第2回目:HTMLを覚える理由~アフィリエイトに必要なHTML講座2~

HTMLの基本中の基本の形

HTMLはたったひとつだけ決まった形が存在するんです。

その形とは、

HTMLは<>と</>が必ずセットになっている

ということです。

実際に見たほうがわかりやすいので
下記の画像を見てください。↓

HTMLタグ

↑これはワードプレスの投稿画面です。

<>と</>の中にはstrongやspanといった文字が入っていますがこれは
文字をどのように表示させるかパソコンに指示を出しているものです。

この文字の種類によって、文字に色をつけたり
大きさを変えたりすることができます。

<>の中の文字の意味について次回説明するので
今回はひとまず気にしないでHTMLの形をよーく見てください。

中の文字を抜いたら全て<>と</>のセットになっています。

HTMLは<>の中の文字が長かったり
複数の組み合わせによってパッと見た時に
ややこしそうに思ってしまいますが
HTMLは全て<>と</>のセットになっているだけなんです。

この<>と</>のセットがHTMLの基本の形になります。

よく、ブログのカスタマイズをしたり
文字装飾を行った後にできたと思って見てみたら
表示がおかしくなってるなんてことありませんか?

  • ブログのサイドバーが下に落ちてしまった
  • 文字の装飾がうまくいかなかったり
  • 画像が上手く表示されない

というブログの表示トラブルの多くは
HTMLの形が変になっていることが原因です。

例えば、<>の形が<が一個抜けていたり
</>が抜けていたりすることが多いです。

これは、ブログのカスタマイズをしている時に
うっかり消してしまってそのまま気がつかないで
保存をしてしまったことが原因で起こりうるミスです。

ブログをカスタマイズする時に注意して欲しいのが

HTMLは<>と</>がセットでないときちんと表示されない

ということです。

もし、表示がおかしい場合は
<>と</>がセットになっているかをまず確認しましょう。
大抵、どっかが抜けています。

HTMLは<>と</>のセットになっていればきちんと表示されるもの
なので慌てずに確認してみてくださいね。

<>と</>の中の文字の意味については
次回お話するので今回はひとまず

HTMLは<>と</>のセットなんだ

ということを覚えておいてくださいね。



テントウムシライン
170 最後まで読んでいただきありがとうございます。
このブログを「いいな」と感じていただけましたら
下のランキングバナーを一回押していただけますと嬉しいです。
みなさんのひとポチが励みになります!
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

無料プレゼント実施中!!

アドセンス外注化の教科書

物販アフィリエイト教材

ルレアプラスレビュー