intitleとallintitleを調べてライバルチェックをする方法

前回の記事でブログアフィリエイト初心者さんでも
簡単にできるキーワードの探し方についてお話をしました。

しかし、キーワードを探す場合はただ探すだけでなく
ライバルが少ないキーワード=検索上位を狙えるキーワードを探さないといけません。

検索された時に自分が書いた記事が検索結果の上のほうに
表示されれば検索からやってくる読者を独占=ブログのアクセス数の増加
にも繋がりますのでライバルが少ないキーワードを探せるようにしましょう。

そのために覚える必要があるのが「intitleとallintitle」というものです。

今回はキーワードの「intitleとallintitle」についてわかりやすく解説していきます。

intitleとallintitleの意味について

それぞれ、intitle(インタイトル)allintitle(オールインタイトル)
と読むのですがこのような意味があります。

  • intitle・・・複合キーワードの内一つでもブログや記事のタイトルに入っている状態
  • allintitle・・・複合キーワードが全部ブログや記事のタイトルに入っている状態

説明文だけではいまいちわかりにくいですよね(´Д`;)
実際に検索した結果を見ながら説明しますね。

例として「美顔器 口コミ ランキング」という複合キーワードを使います。

intitleで検索した場合

intitleの意味

これが「intitle:美顔器 口コミ ランキング」で検索した結果です。
intitleは複数のキーワードの内、一つか二つタイトルに入っているものを表示します。

「約33200件」とあるのは、「美顔器 口コミ ランキング」という
キーワードがどれか一つでも入っているブログの件数のことです。

allintitleで検索した場合

allintitleとは

これが「allintitle:美顔器 口コミ ランキング」で検索した結果です。
ブログのタイトルに複合キーワードが3つ全て入っているサイトを表示してくれます。
allintitleで検索するとブログ数が「約796件」と出てきます。

intitleより件数が少ないのに気がつきましたでしょうか?

  • intitleだった場合・・・ブログ数33200件
  • allintitleだった場合・・・ブログ数796件

これ、もしブログのキーワードを決めるとした場合どちらがいいのかわかりますか?

正解は3つのキーワードが全部入ってるallintitleのほうです。

なぜなら、表示されるブログの数が少ない=ライバルが少ないということですので
記事をちゃんと書けば他のライバルブログに勝つことができる可能性があります。

(注)
今回、例で使っているキーワードではallintitleでも件数が多すぎるので
別のキーワードにする必要があります。あくまで例で表しただけですのであしからず

intitleとallintitleの件数を調べることで、

  • ライバルがどれくらいいるのか
  • ライバルがどんな内容でブログを書いてるか

がわかります。

ブログを書く上で、キーワード選定を大事と言いましたが
ただキーワードを選ぶだけでなくライバルが少ないキーワードを選ぶということが大事です。

そのためにもキーワードのintitleとallintitleを調べる癖をつけるようにしましょう。

intitleとallintitleを調べる超基本的な方法

では、実際にintitleとallintitleを調べてみましょう。
まずはもっとも初歩的な方法をお伝えします。

先程使った「美顔器 口コミ ランキング」を使います。
調べる時には

キーワードの前に「intitle:」または「allintitle:」を付けて検索するだけです。

つまり、「allintitle:美顔器 口コミ ランキング」または
「intitle:美顔器 口コミ ランキング」ということです。

↑こんなふうに検索窓に入れて検索をするだけで
ブログの数と実際のブログが出てきます。

検索する時に気をつけたいのが「:」です。
これを付け忘れてしまったり、半角英数字なのに
全角でやってしまったりする人が多いので気をつけましょう。

intitleとallintitleを調べるのは面倒?簡単に大量に調べる方法は?

intitleとallintitleはキーワードの前につければ
いいだけなので一見簡単な気もしますが実はとっても面倒なんです。

というのも、先程紹介した方法では時間と手間がかかるんです。

検索は1ワードに対して1回ずつしかできません。
例えば、「美顔器 口コミ ランキング」でintitleとallintitleを調べたいとなった時に

「intitle:美顔器 口コミ ランキング」
「allintitle:美顔器 口コミ ランキング」

の2回調べないといけません。
たった2回だけって思うかもしれませんが、キーワード選定では
かなり多くのキーワードを検索する必要があります。

今回の「美顔器 口コミ」関連のワードでも

「美顔器 口コミ 毛穴」「ほうれい線 美顔器 口コミ」「ems 美顔 器 口コミ」
「ほうれい線 美顔器 人気」「美顔器 口コミ ランキング」・・・etc

などなどたくさんあります。

これらをいちいち手動でintitleとallintitleを入れながら検索するのって
とっても面倒なのは想像できますよね(;・∀・)

また、intitleとallintitleの検索結果の件数だっていちいち覚えていられません。
どっかにメモするのも面倒ですし時間がかかりますよね。

ということで、intitleとallintitleを手動で調べるのはおすすめしません。

「調べ方を説明しておいて手動でやるなってどういうことだ!?」って思われるかもしれませんね(笑)

しかし、キーワード選定はブログアフィリエイトを
やっていく上でずっと必要なことです。

また、ブログアフィリエイトはキーワード選定だけでなく
記事を書く必要もあるのでキーワード探しばかりに時間を取られるわけにもいきません。

そこで、私がおすすめするのがintitleとallintitleを
自動でやってくれるツールを使って短時間でしかも大量にやる方法です。

例えばこんなツール↓↓↓

⇒ キーワードスカウターS【めいこからの購入者特典付き】はこちら

キーワードスカウターSという面倒で時間のかかる
キーワード選定を短時間に自動でやってくれるツールです。

めいこもほぼ毎日使っています^^

今回お話したintitleとallintitleの数はもちろん
自分ではなかなか思いつかない複合キーワードも拾ってくれて
ライバルチェックをしてくれる便利なツールです♪

めいこからの購入者特典も用意していますので
キーワード選定が苦手な人やツールに興味ある人はどうそ!

事前に相談や質問も受け付けていますので
お気軽にめいこにメールしてきてくださいね。

めいこへのお問い合わせはこちら

テントウムシライン

最後まで読んでいただきありがとうございます。170
このブログを「いいな」と感じていただけましたら
下のランキングバナーを
一回押していただけますと嬉しいです
みなさんのひとポチが励みになります!

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

ルレアプラスレビュー

3 Responses to “intitleとallintitleを調べてライバルチェックをする方法”

  1. たっきー より:

    こんにちは

    キーワードって大切ですね。
    紹介していただいたツールで
    キーワードを無駄にしないブログにしたいです。

    いつもありがとうございます。

  2. さくっちょ より:

    こんにちは。
    キーワードって大切ってわかっていても
    複合キーワードがなかなか思いつきませんでした。
    便利なツールがあるんですね。
    参考になりました。
    ランキング応援していきます。

  3. ほづん より:

    こんにちは。
    キーワードの調べ方勉強になります。
    ライバルを調べるのも大切なんですね。

    またお邪魔します。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ