ブログに使うキーワードのリサーチにおすすめなのが『関連キーワード取得ツール』なのですが、これが2020年7月10日にガラッとリニューアルして『ラッコキーワード』という新しいツールになりました。

関連キーワード取得ツールのページを開けるとこんな表示が…

ラッコキーワードの使い方

【天寿を全うしました】ってちょっとビックリ(私は思わず笑ってしまいましたが)

「えっ?今まで使えていた関連キーワードの取得はどうしたら?」

「関連キーワードの取得はできるようになるの??」

等々、不安に思う人も多いのでは?

でも、ちゃーんと今まで通り使えますしむしろ、今までの関連キーワード取得ツールよりも便利になった部分もあります!

今回は、「ラッコキーワード」の使い方についてお話していきます。

ラッコキーワードの使い方を解説!

今までの関連キーワード取得ツールのリンクをクリックすると、このようなページになっています。

>>ラッコキーワードはこちら

ラッコキーワードの使い方

「関連キーワード取得ツール」と大きく変わった点といえば、【使用回数の制限】ですね。

ラッコキーワードでは1日20回までという制限が出てきました。

ラッコキーワードの使い方

しかし、これはあくまでもラッコIDを持っていない非ログインユーザーに限ってのこと。

ラッコIDを登録さえすれば、今まで通り回数無制限で使用することができますので安心してください。

なので、今まで関連キーワード取得ツールを使っていた人もこれからラッコキーワードを使う前はまずはラッコIDの登録をしてから使用しましょう。

ラッコキーワードで「ラッコID」を登録する手順

まず、ラッコキーワードのトップページ右上にある【新規登録】をクリックします。

ラッコIDの登録方法

ラッコIDはメールアドレスのみの登録でOK!

すでにお持ちのメールアドレスを入力して、利用規約に同意にチェックを入れて【登録】ボタンをクリックします。

ラッコIDの登録方法

すると、【認証メール送信完了】という画面が出てきますので登録したメールアドレスの受信箱を見てみます。

ラッコIDの登録方法

【登録のご案内 / ラッコID(ラッコキーワード)】というタイトルのメールが届いているので、それをクリックします。

メールの中に、認証URLがあるのでそれをクリックして本契約を完了させます。

ラッコIDの登録方法

【ユーザー登録完了】という画面が出てきます。ここに、ラッコIDとパスワードと登録したメールアドレスが載っています。

IDとパスワードはログイン時に必要になるので、これはパソコンのメモ帳等に保存しておきましょう。

ラッコIDの登録方法

【ラッコキーワードに戻る】というボタンをクリックすると、ラッコキーワードのトップページにいけます。その際は既にログインした状態になっているので、すぐに使えることができます。

ラッコキーワードの使い方

ラッコキーワードの使い方ですが、基本はトップページにある検索窓に関連キーワードを取得したいワードを入れて検索をします。

ラッコキーワードの使い方

すると、このような検索結果の画面が出てきます。

ラッコキーワードの使い方

赤い四角で囲っているところが取得できた関連キーワードの数々です。

旧の画面で比べてみると・・・

ラッコキーワードの使い方

↑➀の部分ですね。

こうして見比べてみるとだいぶ変わった印象がありますね。

コピペできる「全キーワードリスト」はここ!

取得した関連キーワードはコピペして、キーワードプランナー等で検索数を調べたりしていたと思います。

ラッコキーワードでは、「全キーワードリスト」という表示が消えています。取得したキーワードを全部コピーするには右上にある【コピー】をクリックすればできます。

ラッコキーワードの使い方

【コピー】を押して、キーワードプランナーに貼り付けるということもできますよ。

ラッコキーワードの使い方

関連したYahoo知恵袋はココ!

旧の関連キーワード取得ツールでは、キーワードと一緒に関連したYahoo知恵袋も見ることができていましたね。

ラッコキーワードでは、左上にある【Q&A】をクリックすれば見ることができます。

ラッコキーワードの使い方

↑【Q&A】をクリックすると・・・

ラッコキーワードの使い方

↑こんな風に出てきます。実際のページを見たい時は・・・

ラッコキーワードの使い方

↑矢印マークをクリックすれば、実際の知恵袋のページに飛びます。

ラッコキーワードの使い方

↑こんな風に、バッチリ見れます。

私は、関連キーワードと共に、関連した知恵袋もリサーチの際はよく見ていたのでラッコキーワードでもちゃんと残っていたのは安心しました♪

実際の検索結果の表示はココ!

検索結果のページは、矢印マーク(赤い四角で囲ったとこ)をクリックすれば別ウィンドウで開くことができます。

ラッコキーワードの使い方

↑ここをクリックすると・・・

ラッコキーワードの使い方

ラッコキーワードは、2語から3語~4語の複合キーワードが検索しやすくなった!

キーワード選定は、基本的に3語ないし4語のキーワードを探すことが多いと思います。

例えば、

「クリスマス 意味 保育園」

↑というような3語の単語から成り立っているキーワードを探すことが多いと思います。

この3語の複合キーワードを探す場合、旧の関連キーワード取得ツールの時は

  1. 「クリスマス」で検索
  2. 「クリスマス 意味」で検索
  3. 「クリスマス 意味 保育園」を見つける。

といったように最低でも2回は検索しないといけなかったのですが、ラッコキーワードではキーワードの横にあるリロードマークをクリックするだけで、別ウィンドウで「クリスマス 意味」の関連キーワードを見つけることができるようになっています。

例えば…「クリスマス」で検索すると「クリスマス 意味」という言葉があるので横にあるリロードマーク(赤い四角で囲った箇所)をクリックしてみます。

ラッコキーワードの使い方

すると、別ウィンドウで「クリスマス 意味」の関連キーワードが出てきます。

ラッコキーワードの使い方

これはめっちゃ楽や~ん♪

旧のバージョンを使っていた人なら、わかると思うのですが「クリスマス 意味」の3語の複合キーワードを探したい時はいちいち、「クリスマス 意味」を検索窓に入れなおして検索しなおさないといけなかったんです。

すると、元の「クリスマス」という関連キーワードのページは消えてしまって、「クリスマス 意味」で思うようにキーワードが見つからなかった場合はまた、「クリスマス」で検索しなおすという面倒さがあったんですよねぇ~。

しかし、ラッコキーワードになってからはリロードマークをクリックするだけで別ウィンドウで表示してくれるのでちょっと時短ですし、戻りたい時も戻りやすくなったのでここはお気に入りです^^

 

ラッコキーワードはキーワード選定にはもはや欠かせないツールですので、ぜひ登録しておきましょう。

>>ラッコキーワードはこちら

さいごに

旧の関連キーワード取得ツールの機能はそのままでより使いやすくなった「ラッコキーワード」はキーワード選定には必須となることはまちがいなしなので、ぜひ使ってくださいね!

ちなみに、同じラッコツールの系列で「ラッコツールズ」というのもあります。

他のサイトの記事構成や見出しがわかっちゃうすごいツールなのでこれも合わせて使うといいと思いますよ~!

テントウムシライン

170

最後まで読んでいただきありがとうございます。 このブログを「いいな」と感じていただけましたら 下のランキングバナーを一回押していただけますと嬉しいです。 みなさんのひとポチが励みになります!

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

無料プレゼント実施中!!

めいこおすすめアドセンス外注化の教科書

めいこが初月から15万円達成できた物販アフィリエイト教材

ルレアプラスレビュー