今日はクラウドワークスの外注の募集方法で人気のある『タスク形式』という方法についてご紹介します。

一人の外注さんと1対1でしっかりやり取りしながらお仕事をお願いする『プロジェクト形式』とは違いタスク形式ではアンケートのような項目を使って複数の人(=クラウドワークスに登録してお仕事を探している人)に一斉に依頼して一気に集めるという方法です。

○○についてのアンケートや体験談、ある商品のレビューや口コミなどできるだけ多くの人の回答が欲しい時にタスク形式は便利です。

プロジェクト形式よりも安い金額で多く集めることができることので外注化を取り入れている人はタスク形式を使ってブログの記事を作っている人もいます。

私も最近タスク形式をやり始めたので、まずは基本的なやり方とどのくらいの回答が集まるのかご紹介していきます。

クラウドワークスのタスク形式を使ってお仕事を依頼する手順

まずは、クラウドワークスにログインをしてマイページに飛びます。

クラウドワークスはこちら

画面左上の【新しい仕事を依頼】をクリックします。

ラスク形式 クラウドワークス やり方

 

『STEP①依頼したい仕事を選びましょう』という画面で依頼する仕事のカテゴリを選択します。今回は、アンケート形式での回答を依頼するので【簡単作業・事務】をクリックします。

タスク形式 クラウドワークス やり方

すると、右側にまたカテゴリが出てくるので【質問・アンケート】を選びます。

タスク形式 クラウドワークス やり方

『STEP➁依頼の形式を選びましょう』という項目に移るので【タスク形式】を選びます。

タスク形式 クラウドワークス やり方

『STEP③仕事の内容を入力しましょう』という項目で依頼するお仕事の内容や詳細を書いていきます。

入力するのはタイトル詳細と依頼詳細の2か所です。

タスク形式 クラウドワークス やり方

 

タスク形式でのタイトル詳細と依頼詳細の書き方

ここですが、「何を書いたらいいかわからない」と悩みがちな人の為にちょっとポイントをお話します。

①タスク形式のタイトルには書いてほしい人に合う言葉を入れる

まず、タイトル詳細ですが『こんな人に書いてほしい』と思う相手にピッタリな言葉を入れましょう。

例えば、子育てに関するブログを作っていて子育て中の悩みに関する体験談を集めたいという場合は【現在、子育て中のママ限定!】といった言葉を入れます。

➁タスク形式のタイトルには仕事内容がわかり簡単にできるということをアピール

次に、

  • どんな内容の仕事なのか
  • 簡単そう、ハードルが低そうと思ってもらえる

ことが一目でパッとわかるようにします。

例えば、「簡単」「初心者さん大歓迎」「5分で終わります!」といった言葉を入れるといいですね。

あと最近はスマホでお仕事ができる案件を探している人も多いので「スマホからもOK」という言葉もいいかと思います。

私はこんなタイトルを作ってみました。

『【簡単!スマホOK!子育て中のママ大歓迎】お子さんの子育てで悩んだことについて教えてください』

次に、お仕事の詳細について書いていきます。

タスク形式のお仕事詳細は3項目を書けばOK

私は主に3つの項目を書いています。

  1. アンケートの目的・内容
  2. アンケートの対象
  3. 答えてくれた場合の報酬

実際に書いた内容はこんな感じです

当案件をご覧いただきありがとうございます!

【お仕事の詳細について】

▽アンケートの目的・概要
お子さんの子育てについてお母さんが感じている具体的な悩みとその解決方法を教えてください。
いただいた回答は、私が運営するサイトの参考にいたします。

★お子さんの子育てについての悩みごとや疑問を教えてください★

どんなささいな疑問、悩みなんでもOKです!

★その際に、ネットで調べる場合どんな言葉をいれて検索するかも教えてください★
例)
離乳食 5ヶ月 食べない 
4ヶ月 昼寝しないetc…

▽アンケートの対象
現在子育て中で0歳~3歳のお子さんをお持ちママさん限定します

▽報酬
1件5円

5分程度で終わりますので、育児や家事の合間にスマホでちょこっと
入力していただくだけで完了します♪

お気軽にお答えくださいね^^
たくさんの方からのご回答をお待ちしております。

この程度でOKです。この内容詳細の文字数は394文字です。これくらいの文章でも十分集めることができるのがタスクの良いところなんです^^

実際に入力した感じがこれです↓

タスク形式 クラウドワークス やり方

詳細が入力できたら、さらに下へ進みます。すると、下記のような選択形式になっている箇所があります。

タスク形式 クラウドワークス やり方

↑ここが実際に答えていただく解答欄(=ワーカーさんがお仕事をする場所)になります。この項目を増やしていくことでタスク案件を作っていきます。

タスク案件は6項目で作成していく

左側にいくつか項目がありますよね。ここをクリックすることで答えていただく項目を増やしていくことができます。

  • 文字入力(一行)・・・アンケート項目のタイトル等
  • 文字入力(複数行)・・・ちょっとした文章で答えてほしい場合はこちら。
    例)レビュー・口コミや体験談
  • 単一選択項目・・・一つだけ選択して答える形式
    例)性別:男 女とかはい いいえという感じで答えてほしい場合
  • 複数選択項目・・・複数の選択肢の中からいくつか選んでいい場合
    例)あなたの肌悩みに当てはまるものを選んでください。
    乾燥、たるみ、毛穴、ほうれい線
  • ファイル添付・・・何か画像を添付してほしい場合
    例)あなたが行った花火大会の様子の写真があれば添付してください。
  • 説明文・・・答えていただくアンケートについて補足説明がある場合に使う

以上の項目を追加していくことでアンケート形式のタスク案件を作成していきます。

手順

手順は左側の項目を押すと右側に追加されるので、追加された項目に入力していくだけです。

タスク形式 クラウドワークス やり方

入力必須にするかどうか、文字数は何文字以上何文字以下にするのかも設定できますので、ここは忘れずに設定しましょう。

続いて、単価を入力していきます。

単価を入力してタスク形式で依頼する金額を決める

タスク形式 クラウドワークス やり方

↑今回は1件5円にして、できるだけたくさん集めたかったので60件にしました。単価×件数で依頼するお仕事の金額が決まります。

この例では5円×60件=300円ですね。これが募集する際に払う金額=外注費用になります。

タスク形式ではいくらぐらいで依頼すればいいの?

これは募集する内容にもよりますが、書いてもらう文字数が多いほど1件あたりの単価も高めに設定するほうが案件は集まりやすいです。

例)

あなたが実際に行ったことがある花火大会の口コミや体験談を1000文字~2000文字書いてください。

タスク案件では、行ったことがある花火大会やあなたの地元で開催されるお祭りについて体験談や穴場、見どころを書いてもらいたいという案件が多いですが、依頼している側としてはほぼそのままブログの記事に使いたいので結構文字数も2000文字と多めに設定していることが多いです。

タスク形式 クラウドワークス やり方

↑一番上の項目は私が募集している案件です。花火大会系は安くても1件30円、40円、50円ですね。奮発すると1件100円までだしている人もいますね。

私も最初は30円からスタートしたのですが、全然回答がなくて40円~50円ぐらいにすると5人ぐらいは書いてくれます。

直近で終了したタスクだと1件2000文字以上の内容を1件54円×5件=270円で集めました。

これ、プロジェクト形式でやるとなると、2000文字1記事324円×5件=1620円になるんです。

どうです?結構、お得ですよね^^ガッツリとは集められないですが50円でも集まりますので最初は少ない金額からやっていくのもいいと思います。

ただ、「早く2000文字以上の内容のものがたくさん欲しい!」という場合は1件100円(108円)の単価にしたほうがいいですね。それでも・・・

例)1記事2000文字以上とした場合
  • タスク形式:1件108円×10件=1080円
  • プロジェクト形式:1記事324円×10件=3240円

タスクとプロジェクト形式では2160円の差がある!!

↑なんと2160円の差があります。タスク形式は【低価格で大量に集められる】という利点があるので体験談やレビューを集めて記事を書きたい場合はもってこいです^^

逆に文字数が600文字程度で簡単に答えられるアンケート形式であれば1件5円でも十分集まります。

単価はあなたが募集したい文字数や件数に応じて決めてくださいね。

募集期限を決める

単価が設定できたら、募集する期間を決めます。期限は1日後~14日後まで設定できます。

タスク形式 クラウドワークス やり方

私がよく聞いたのは、期限は3日後で短く設定して、新着で外注さんの目に触れやすくなるようにしたほうがいいというものです。

タスクは次々に他の案件が掲載されていくので、期限を長く設定していてもなかなか見てもらえないからということでしたが、私は3日じゃなくてもいいかなと思っています。

6日後でも見てもらえないなんてことはなく集まりますし、逆にあまり短いと思うように集まっていないまま終了になってしまうんですよね。

かといって、14日後はその後記事を投稿することを考えるとちょっと長すぎるので、6日~7日ぐらいがちょうどいいと思います。

タスク形式で設定しなくてもいい項目について

タスク形式で依頼する時に設定する必要がない項目があります。

  • 1人あたりの作業件数に制限をかけるかかけないか
  • 作業承認率 95%以上のメンバーのみが作業できるようにする
  • 有料オプション

という項目がありますが、ここは特に選択はしません。

1人あたりの作業件数の制限

これは同じ人が複数回お仕事をするのを制限する事ができる機能です。

募集する内容にもよりますが、花火大会の体験談記事は複数行ったことがある場合、書けるなら書けるだけ書いてもらいたいので、制限をかける必要はないと思っています。

作業承認率 95%以上のメンバーのみが作業できるようにする

作業承認率 95%以上というのは、ワーカーさんのプロフィールページのこの部分です↓

タスク形式 クラウドワークス やり方

ここに作業承認率が表示されているんですね。ここの数字が高いほど優秀なワーカーさんということになります。

しかし、あまりここの数値は重要視してないです。まだ、お仕事を始めたばかりの人だと当然低いですしお仕事を始めたばかりという人でも良い内容を書いてくれる人はたくさんいます。

なので、ここで制限をかけてしまうとせっかく記事を書ける人を逃してしまうので、設定してなくてもいいと思います。

有料オプション

有料オプションとは、お金を余分に払って他の募集よりもより目立つように設定する機能です。

タスク形式 クラウドワークス やり方

↑ただ、ここも設定しなくても十分集まりますのでいらないのでパスしましょう。

一番下まで進んで【確認画面に進む】をクリックします。

タスク形式 クラウドワークス やり方

この後は、プレビュー画面が出てくるので内容に誤りがないか確認して支払い方法を選択します。タスク形式 クラウドワークス やり方

タスク形式の場合は、費用を払ってからでないと公開されないのでこのボタンを押して支払いをします。

経費の支払いする

支払い方法は、請求書支払い・クレジットカード支払い・銀行振込の3つがあります。

タスク形式 クラウドワークス やり方

↑一番おすすめはクレジットカードです。一番簡単で手間がないですし、すぐに募集開始にできるのでクラウドワークスで外注化する場合はクレジットカード決済をしておきましょう。

これで、募集は完了です^^タスク形式はとくに事前にワーカーさんとやり取りも必要ないので仮払いを済ませばすぐに募集を開始できます。

タスク形式で1件5円で募集してみた!その結果は??

先ほど、1件5円でも集めることができると言いましたが「本当にたった5円でも集まるの~?」って思いますよね?そこで、証拠をちょっとお見せします。

内容や件数はこんな感じ↓

募集開始日:4/28の午前中

期限:1週間後の5/5

件数:60件

単価:1件5円(5円×60件=324円)

内容:子育てのお悩みについての体験談や悩んでいることは何か?

対象:0~3歳のお子さんをもつお母さん

文字数:10文字~600文字

今日の午前中に1件5円×60件=324円で出してみました。

出した後5~10分ぐらいは契約している外注さんから納品された記事をチェックしてて終わってからトップページに戻ると早くも答えてくれた人がいました↓

タスク形式 クラウドワークス やり方

↑7件も集まってました。「早っ!!」ってなりましたね(笑)連休中とはいえ案外家にいる方多いのかな?

で、その後もどんどん増えていきます↓

タスク形式 クラウドワークス やり方

最終的にこの記事を書き始めた19:00頃には50件になってましたΣ(゚Д゚)

タスク形式 クラウドワークス やり方

↑もうこれ、今日中に完了するよね!?(笑)早すぎてびっくりです。期限よりも早く完了しそうな勢いです。

文字数が600文字ないのものあってやりやすかったのかな?600文字って体験談を入れてたらすぐに達成するしますし。

ということで、タスク形式で1件5円でも集めることが十分すぎるぐらい可能ということでした。

あとがき

元々、私は明日からちょっと遠出する予定だったので完全にその間無作業になってしまうのもなぁ~と思い、私がいない間に集まってたらいいなぁと思ってたんです。

私「GWだしお母さんは忙しいかな?5/1には帰ってくるしその頃にはちょっと溜まってたら、帰ってからすぐに作業できるなぁ~」

なんていうのんびりした気持ちだったんですがこのペースだと今日、明日には60件達成してお仕事完了しそうで逆に「あっ、しまった(;^ω^)」となってます(笑)

私「4/29と30は完全にいないのでチェックできない/(^o^)\」

タスク形式は、答えてくれた内容をチェックして承認する作業があります。この承認を完了させることでワーカーさんに報酬(1件5円)が支払いされる仕組みになっています。

タスク形式 クラウドワークス やり方

↑こんな感じでワーカーさんが答えてくれた内容がズラズラ~っと50件あります。

私はここからコピペはないか、内容はちゃんと書かれてあるかなど1件ずつチェックするんですね。

まぁ、承認作業は約1~2週間の期限があるので5/1にしても余裕で間に合いますが、早くチェックしてあげたいなと思ってしまう性分なもんで。

私「この記事書いてから見てもいいけど、メルマガも打っておきたいしとなるともう眠いな。」←すでにやる気ない。

ということで、チェックはお家に帰ってからにしまーす\(^o^)/

この記事が平成最後の記事になります。次はまた令和で会いましょう(@^^)/~~~

テントウムシライン
170 最後まで読んでいただきありがとうございます。
このブログを「いいな」と感じていただけましたら
下のランキングバナーを一回押していただけますと嬉しいです。
みなさんのひとポチが励みになります!
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

無料プレゼント実施中!!

アドセンス外注化の教科書

物販アフィリエイト教材

ルレアプラスレビュー