今回は、ワードプレスのプラグイン
【WP Copy Protect】の設定方法について図解入りで詳しく解説します。

このプラグインを入れておくと、
あなたのブログが勝手にコピーされることを防ぐことができます。

せっかくあなたが考えて書いた
ブログの文章が誰かにコピーされ、悪用されたら嫌ですよね?

あなたのブログを守るためにも
このプラグインは必ず入れておいたほうがいいですよ。

ワードプレスプレスプラグインWP Copy Protectって何?

普段、パソコンで見ているブログやサイトの文章は
簡単にコピー&ペースト(コピペ)をすることができます。

コピー&ペースト(コピペ)とは?

ネット上に表示されている文章や、画像、文字列、図形等を
【コピー(複製)】して、全く同じものを別の場所に【ペースト(貼りつける)】という操作の事。

同じ文面や画像を何回も入力したり挿入したりするのは面倒なので、
コピペ使えば、効率が良くなるという場合に使います。

コピペは正しく使えば便利な操作方法なんですが
残念ながらネットを見ている人の中には悪い人もいて
あなたが一生懸命考えて書いたブログの文章を
コピペして載せたりなんて悪用される場合もあるんです。

そんな悪用の恐れから、あなたのブログを
守ってくれるのがWP Copy Protectというプラグインです。

WP Copy Protectを設定しておくとあなたのブログを見た人が、
文章をドラッグしても範囲選択ができなくなります。
つまり、簡単に文章をコピペができないようになります。

このブログもWP Copy Protectを設定しているので
マウスでドラックしても範囲選択はできなくしてあります。

あなたが作ったブログはあなたの大事な資産です。
大事な資産が簡単に悪用されないように守ってあげましょう。

WP Copy Protectをワードプレスにインストールする方法

ワードプレスにログインをしてダッシュボードの画面を表示します。
左側のメニューから

①プラグイン⇒②新規追加の順にクリックします。

WP Copy Protect

プラグインを追加の画面が表示されます。
画面右上にある「キーワードを検索」と表示されている
検索窓に【WP Copy Protect】と入力してenterキーを押します。

WP Copy Protect

すると、検索結果が出てくるので
WP Copy Protectと書かれたプラグインを見つけて
今すぐインストールをクリックします。

WP Copy Protect

WP Copy Protectのインストールが完了しました。
と表示されるのでプラグインを有効化をクリックします。

WP Copy Protect

下記の画面のように
プラグインを有効化しましたと表示され
インストール済みのプラグインの中に表示されたらOKです。

⑤

これで、WP Copy Protectの設定は完了です。

設定はすぐにできますので
あなたの資産(ブログ)を守る必ず入れておいておきましょう。

テントウムシライン
170 最後まで読んでいただきありがとうございます。
このブログを「いいな」と感じていただけましたら
下のランキングバナーを一回押していただけますと嬉しいです。
みなさんのひとポチが励みになります!
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

無料プレゼント実施中!!

当サイトおすすめNo1アフィリエイト教材

ルレアプラスレビュー