FileZillaに接続できない!『ディレクトリ一覧表示の取り出しに失敗しました』の時の対処法

先日、ちょっと諸事情がありFileZilla(ファイルジラ)というFTPソフトに
接続する必要があったのですが、なぜか接続ができなくなるというトラブルが発生しました。

『ディレクトリ一覧表示の取り出しに失敗しました』

なんていう赤文字のエラーメッセージが出てきて繋がらなくなってしまい
私は「どうしよう~ヽ(´Д`;)ノ」って一瞬焦りました。

しかし、ちゃーんと調べたら解決することができましたよ♪

ワードプレスでブログをやっていると
こういうことも経験することかもしれないので私自身の
議事録も兼ねてFTPソフトFileZilla(ファイルジラ)に
接続できなくなった時の対処法を今日はお話していきます。

本題に入る前に、FileZilla(ファイルジラ)についての
詳しい説明は過去の記事を参考にお願いします。

【参考記事】

FileZilla(ファイルジラ)のインストール方法

FileZilla(ファイルジラ)の接続方法

FileZillaに接続ができなくなった時はエラーメッセージをチェック

まず、私が今回FileZillaに接続ができなくなったときは
こんな感じでエラーメッセージが出ていました。
↓↓↓

FileZilla接続できないエラーメッセージ

↑赤丸で囲った部分『ディレクトリ一覧表示の取り出しに失敗しました』
というエラーメッセージが出ていました。

通常であれば、FileZillaに接続すればリモートサイト(画像の右側)に
契約しているレンタルサーバーに転送されている
サイトの情報(プラグインやテンプレートなど)のファイルがずら~っと並びます。

しかし、今回はそれが出てこなかったわけです。

出てきたエラーメッセージをヒントに調べてみたところ
レンタルサーバーのFTPアクセス制限が原因になっているようでした。

FTPのアクセス制限って何?

私たちがパソコンや携帯などでインターネットをやる場合
それぞれ下記のような個別の番号が割り当てられています。

(例)123.234.22.567

↑こんな感じの4つの数字に区切られているものが
パソコンや携帯一つ一つに振り分けられていてこれをIPアドレスといいます。

自分のIPアドレスは簡単に調べることができるので
興味のある人は下記のサイトからどうぞ
CMAN 無料で自分のIPアドレスを確認する場合はこちら

↑のサイトの左側の項目の中にある【IPアドレス確認】をクリックすれば確認できます。

それで、FTPアクセス制限というのは自分が
自分が許可した特定のIPアドレスのみFTPへのアクセスができるように制限をすることをいいます。

これをすることで、不正なアクセスから守ることができるわけですが
IPアドレスが変わってしまった場合、変わったIPアドレスを
FTPへアクセスできるように許可しないとFTPへ接続ができなくなってしまいます。

実は、IPアドレスには自動で変わってしまう
「動的IPアドレス」というものがあるのですが私はこの動的IPアドレスだったために
アドレスが変更されてFTPのアクセス制限に引っかかって接続ができなかったわけです。

ロリポップのサポートページにも書いてありました。
↓↓↓

ロリポップFTP制限

(引用元:ロリポップサポートページ

これを解決するためには、
レンタルサーバーのアクセス制限の許可リストに
変更になっている今のIPアドレスを追加して接続できるようにする必要があります。

ロリポップのFTPアクセス制限にIPアドレスを追加する方法

私が使っているのはロリポップというレンタルサーバーですので
ロリポップでのやり方を例にお話をします。

まず、ロリポップにログインをして
【WEBツール】【FTPアクセス制限】をクリックします。

FTPアクセス制限解除

すると、現在の接続元IPアドレスのところに
『現在の接続元IPアドレスは、 【今のIPアドレス】 です。 』
と書かれた箇所があります。

【】の中のIPアドレスを下のリストに追加をして最後に設定をクリックします。

FTPアクセス制限解除

この状態で、再びFileZillaに接続をしてみると無事に接続することができました!
↓↓↓

FileZilla接続

今回はロリポップの場合をお話しましたが、他のレンタルサーバーでも
公式のサポートページに解決の参考になる手順が書いています。

使っている人が多いエックスサーバーに関しては下記のリンクからどうぞ。

エックスサーバー:FTP制限設定について

 

接続できないなどのトラブルの際にはエラーメッセージがヒントになる

今回のようなトラブルは、初めてのことで
最初はどうしたらいいかわかりませんでした。

こういうトラブルはワードプレスでサイト運営をしていると遭遇することがあります。
焦る気持ちもわかりますが、必ず解決できる糸口はあります。

例えば、今回のようなエラーメッセージが出ていた場合は
エラーメッセージで検索をしてみると解決する方法が出てきます。

自分の身に起こったことは大概他の人も経験し同じように困っているわけです。

なんとか解決しようとすれば、自然とネット検索で
調べたりしますから案外すんなりと解決することができます。

もし、何かトラブルが起こった場合に
エラーメッセージが出ていたらまずはそのメッセージで検索をしてみましょう。

 

テントウムシライン

最後まで読んでいただきありがとうございます。170
このブログを「いいな」と感じていただけましたら
下のランキングバナーを
一回押していただけますと嬉しいです
みなさんのひとポチが励みになります!

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

ルレアプラスレビュー

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ