アフィリエイトをするためには

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)

に登録する必要があります。

しかし、いきなりASPが必要と言われても

「ASPって何?」

という人もいるでしょう。

そこで、まずはASPに登録する前に

ASPとはどういうものなのかについて詳しく説明していきます。

ASPってどういうものなの?

ASPとは
商品を宣伝してもらいたい企業や広告主と、

アフィリエイターとの仲立ちをする業者の事をいいます。

アフィリエイトをしたい私達アフィリエイターは
このASPに登録して自分が紹介したい商品を探します。

そして、紹介したい商品を見つけたら
広告主または企業と提携して広告リンクを入手します。

この企業と提携することを提携申請といいます。

わかりやすく言うと、

「あなたのこの商品を私(僕)のブログで紹介させてください」

というお願いをASPを介してするんですね。

無事に、提携申請が許可されたら
広告リンクを入手できるので自分のブログに
広告リンクを載せて商品の紹介ページを書きます。

あなたのブログに載せている商品の広告リンクから
商品の購入があればあなたに報酬が入ります。

イメージしやすいように以前載せた関係図を載せておきますね↓
アフィリエイトの流れ

 

アフィリエイトをしたい場合は、必ずASPに登録する必要があります。
というより、ASPに登録をしないとアフィリエイトを始めることすらできません。

 

なんでASPに登録をしないといけないの?

ここまで読まれた人の中には

「商品の紹介をするならわざわざASPに
登録しなくてもいいんじゃないの?」

と思う人もいるかもしれませんね。

しかし、アフィリエイトをするならASPの登録は必須です。

なぜなら、

ただの一般人がいきなり企業に
商品を宣伝させてくださいとお願いしても相手にされないからです。

もし、あなたが芸能人のように
とっても有名であったり、情報発信に力があるなら
ASPに登録しなくてもできるかもしれません。

しかし、有名人でも何でもない
普通の一般人のアフィリエイターは
いくらお願いしても企業は聞いてくれません。

また、企業へお願いするということすらそもそも無理があります。

なので、ASPに間を取りもってもらう必要があるんです。

初心者、ベテランにかかわらず
アフィリエイターの100%がASPを利用していると言ってもいいです。

アフィリエイトをするためにはまずASPに登録をしましょう。

ASPってどんなものがあるの?

ASPは1つじゃなくていくつか種類があります。
ASPの種類によって、取り扱っている商品・広告や
手数料や報酬額などが変わってきます。

ネットで検索してもおそらく

「どこのASPがいいの?」

と最初は迷ってしまうと思います。

どこのASPを使うかを決めるポイントは

あなたがアフィリエイトする内容に
よって登録するASPサイトが決まってきます。

次の章でASPの種類についてお話していきますので
自分の合うASPサイトを見つけてくださいね^^

今回はこの辺で。
最後まで呼んでいただきありがとうございましたm(_ _)m

テントウムシライン
170 最後まで読んでいただきありがとうございます。
このブログを「いいな」と感じていただけましたら
下のランキングバナーを一回押していただけますと嬉しいです。
みなさんのひとポチが励みになります!
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

無料プレゼント実施中!!

アドセンス外注化の教科書

物販アフィリエイト教材

ルレアプラスレビュー