今回は、TinyMCE Advancedというプラグインをご紹介します。
TinyMCE Advancedは
ワードプレスの記事投稿をより簡単にしてくれるプラグインです。

このプラグインを設定しておくと

  • 文字を大きくする
  • 文字に色を付ける
  • 文字にマーカーをひく

といったことが一瞬でできるようになります。

TinyMCE Advancedってどんなプラグインなの?

TinyMCE Advancedというプラグインは
記事の投稿画面の編集ボタン
(文字の大きさ、色、背景色、表の挿入etc…)
の種類を増やしてくれます。

例えるなら、無料ブログにある記事投稿機能とよく似ています。
無料ブログは文字の大きさや色を変える時は
ボタンを押せば簡単にできますよね?
これと同じような状態をワードプレスに設定することができます。

それでは早速インストールしてみましょう。

TinyMCE Advancedの導入方法について

ワードプレスのダッシュボードにログインしておきます。
プラグインをクリックしてから⇒②新規追加をクリックします。

TinyMCE Advanced

 

プラグインを追加の画面が表示されます。
画面右上にある「キーワードを検索」と表示されている
検索窓に【TinyMCE Advanced】と入力してenterキーを押します。

TinyMCE Advanced

検索結果に【TinyMCE Advanced】が表示されますので
【今すぐインストール】をクリックします。

TinyMCE Advanced

【プラグインTinyMCE Advancedのインストールが完了しました。】
と表示されるので
【プラグインを有効化】をクリックします。

TinyMCE Advanced

「プラグインを有効化しました」と表示され
既にインストールされているプラグインの一覧の中に
TinyMCE Advancedが表示されていればOKです。

TinyMCE Advanced

TinyMCE Advancedの設定方法について

ダッシュボードの左側メニューから
【設定】にカーソルを合わせてください。
②右側に項目が出てくるので【TinyMCE Advanced】を選んでクリックします。

TinyMCE Advanced

エディター設定という画面が出てきます。
「エディターメニューを有効化する」にチェックが入っているか確認します。
もし、チェックがなければ☑をしておいてください。

②下にある「使用しないボタン」の項目から
追加したい項目をマウスのドラック&ドロップで上へ移動させます。

TinyMCE Advanced

ちなみに、めいこが入れているのは

  • フォントサイズ
  • フォントファミリ
  • スタイル
  • テキスト色
  • 背景色
  • 下線
  • 横ライン
  • 打ち消し
  • 切り取り
  • コピー
  • 貼り付け
  • 画像の挿入/編集
  • 動画の挿入/編集

を入れています。
めいこと同じものを入れるのもいいですし、
「これはいらないや」と考えるものは入れなくてもいいです。

項目が選択できたら、画面を少し下にスクロールしてください。
「高度なオプション」という欄があります。
①と②の項目にチェックを入れておきます。

TinyMCE Advanced

ここまでできたら、変更を保存をクリックします。

TinyMCE Advanced

ワードプレスのダッシュボードから
【投稿】⇒【新規追加】を選択し、記事の投稿画面を開いてみてください。
ビジュアルモードにしてみると、下記のように編集ボタンが出てきます。
(赤い四角で過去っている部分)

TinyMCE Advanced

これで、記事の投稿の途中で

「ここは文字を大きくしたいな」
「ここは赤文字で表示させたいな」

という場合は編集ボタンを押せばできるので
記事投稿が簡単にできるようになります。

是非、導入してみてください。

テントウムシライン
170 最後まで読んでいただきありがとうございます。
このブログを「いいな」と感じていただけましたら
下のランキングバナーを一回押していただけますと嬉しいです。
みなさんのひとポチが励みになります!
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

無料プレゼント実施中!!

アドセンス外注化の教科書

物販アフィリエイト教材

ルレアプラスレビュー