先日、Googleアドセンスの審査に落ちてしまった追加ブログ。アドセンスの場合は審査に落ちてもちゃんと改善点を教えてくれています。実際に、その改善点を直したら無事に審査に通りました!

今日は前回の続きでアドセンスの審査に落ちた原因と改善点をご紹介していきます。

前回の記事をまだ見ていない方は下記からどうぞ↓

アドセンスの審査に落ちてしまった原因をまずは知ろう

アドセンスの【サイト】の一覧を見てみると、要確認という表示になっていました。Googleアドセンス追加審査

『サイトは広告を表示できない状態です』という表示が出ていますね。どこがダメだったのか知るために右下にある【詳細を表示】をクリックしてみます。

Googleアドセンス追加審査

すると・・・

  • 価値の低い広告枠
  • 内容が薄いコンテンツ

って書かれてありますね( ̄▽ ̄;)結構ズバッと言うなぁGoogleさん

Googleアドセンス追加審査

アドセンスは本当に読者が役立つ内容の記事を書くように

私はここでピンときたんですよねぇ~。

実は、今回のブログ2人の外注さんに記事をお願いしていたんですがその内の一人の方が書かれた記事でいくつか「う~ん・・・なんか微妙だな」っていうのがあったんですよ。

もちろん、外注さんは正式に契約をする前にテスト納品をして記事のチェックをしてから本契約をするようにしています。

外注さんがみんなそうではないですし、大半はちゃんとお仕事をしてくれる方ばかりなんですがたま~に契約後にすごくいい加減な記事の内容になってくる人が出てくるんですよね( ̄▽ ̄;)

キーワードとターゲットに合わせた内容になっていないとか、キーワードや見出しに対してきちんと結論を言えていないものとか・・・一番ひどいのはコピペ率が高くなってきたりとか。

あとは「なんか微妙だな」っていう感覚的なもの。

コピペ率に関しては、わたしのほうでチェックして高かったら即アウトにしているんですが、一番厄介なのは「なんか微妙だな」っていうものです。まして、最初はいい内容を書いてくれていたので余計にどうしようかと悩んじゃうんですよね。(無駄にお人好し精神を発揮してしまいます^^;)

でも、こうしてGoogleさんから「内容が薄い」とズバッと言われたってことはやっぱりこれではダメなんだなと思いました。

Googleアドセンス追加審査

↑Googleに価値のないページとはどういうものか細かく書かれています。あと、私の場合審査に通らなかった理由は他にもありました。

アドセンスの審査に出す前は他サイトへのリンクはしないほうがいい

Googleアドセンス追加審査

↑この中で【サイトからの不自然なリンク】というのがありますね。

これ私該当してました。ブログが子育て関連のブログだったんですが、その中でおすすめの子育てグッズを紹介している箇所がありアマゾンへ飛ぶようなリンクがありました。(アフィリエイトリンクじゃなく普通のリンク)

決して、不自然にたくさんリンクを張っていたわけでもなく記事の流れをブッタ斬るようなものでもなかったのですがリンクはあったのでここが引っかかったのかなと思いました。

昔からよく聞くことではあったんですが、『アドセンスの審査に出す前はブログから他のサイトへのリンクは貼らないほうがいい』というものがあります。

これに関しては、絶対に貼ったらダメというかというとそうでもなく。他サイトへのリンクがあっても審査に通ったという人もいますし、内容によってはOKが出る場合もあります。

ただ、私がいろいろ聞いてきた中では『他サイトへのリンクはないほうが通りやすい』という声が多いです。

この他にもアドセンスをやられているアフィリエイターさんから聞いたものとしては、画像に関することです。

ブログに載せる無料素材画像に気をつける

画像は基本、イラストACやいらすとやなどの無料素材画像を使うようにしていますが、それだけでなく

  • ブログのアイキャッチ画像は人物写真じゃないほうがいい。(できればイラスト)
  • ブログ内には極力アイキャッチ画像以外の画像(無料素材画像)ものは載せないほうがいい

というのもあります。無料素材画像は使ってもOKなんですが、審査時には避けたほうがいいというのがありますね。

人物画像は写真ACから取得したものがありましたが、お母さんと小さい子供が一緒に遊んでいる写真画像があったのでそれをいらすとやのイラスト素材画像に変えました。

あと、見出しごとにイメージ画像を入れておいたのですがこれを全て削除しました。

私が訂正した内容を下記にまとめておきます。訂正前と訂正後の内容を載せておきますね。

アドセンスに再審査を出してみた。訂正前と訂正後のブログの違い

訂正前のブログテキストが入ります。
  • ブログの記事数:24記事
  • ブログのテーマ:子育て関連
  • ブログの文字数:1記事あたり2000文字程。2~3記事は3000~4000文字
  • ブログの記事はキーワード選定・タイトル見出し作成・記事作成全て外注さんにおまかせ。記事作成の外注さんは2人(子育て真っ最中の主婦)
  • 運営者情報、お問い合わせなどの固定ページはあり
  • アイキャッチ画像やサイドバーに「最新の記事一覧」など最低限の体裁は整え済み
訂正後
  • 記事の内容がイマイチなものは全てゴミ箱へ(公開予定分も含めて17記事)
    結果、4/9時点で13記事に。
  • 記事の中には子育て関連の記事があり、そこにおすすめの子育てグッズの紹介しとして別リンク(アマゾン)があったのでリンクを外す
  • アイキャッチは無料素材(写真AC)を使っていたが人の顔があるものは、いらすとやのイラスト素材に変更
  • 記事の中には画像は入れない(ブログにはアイキャッチ画像のみにした)

以上のように変えました。記事数をだいぶ減らして再審査の時は13記事になりました。

記事数は多いほうがいいというイメージが強いと思いますが、1記事の文字数は2000文字以上でしたし内容を見られているということを意識して、低品質の記事がたくさんあるよりは全体の記事数が少なくても内容が充実している記事がある方がいいだろうと思いまして、思い切って削除です。

あとは、また20記事が集まるまで待てなかったっていうせっかちな性分もありますが(笑)

アドセンスの不合格が届いたその日の内に修正して、即再審査を出しました。

Googleアドセンス追加審査

↑『ポリシー違反を修正しました』というところにチェックを入れて【審査をリクエスト】をクリックすればアドセンスの再審査は完了です。Googleアドセンス追加審査

↑再びこの画面になるので、Googleからの結果を待ちます。

アドセンスの再審査の結果は次の日に届いた!今度は・・・?

再審査を出してから次の日の午前中にはメールが届きました。

Googleアドセンス追加審査

無事に、アドセンスの審査に合格しました~!!!

再審査から結果まで早くてびっくりでした。

Googleアドセンス追加審査

↑要確認から準備完了となっています。これで、追加ブログにアドセンス広告を張ることができるようになりました。

以上が私が今回経験した新規で追加したブログをアドセンスの審査に出した経過です。

2年ぶりにアドセンスの審査を受けて感じたこと

私は2年ぶりのアドセンスの審査だったんですが、審査基準はやや厳しめになっているところと案外厳しくないんだなってところがあるなと思いました。

やや厳しいと思ったのは、記事内容に関することですかね。厳しいといっても当たり前のことなんですが2年前よりもちゃんとGoogleは見ていて重要視しているんだなと感じました。

実際に、イマイチな記事を全て削除してから受かったのをみるとなおそう思います。

案外厳しくないなと思ったのは、記事数ですね。

記事数は最低でも2000文字以上の記事が30記事以上あるほうがいいというのも聞いていたのですがたった13記事で通りました。

(まぁ、私も30記事集まるのが待てなくて1回目は24記事で審査を出しましたが^^;)

記事数よりも内容重視なのがより実感した瞬間でした。早く審査に通ってアドセンスを貼り付けたいですよね。13記事ならさほど時間がかからず用意出来ると思いますし、外注さんを使えばもっと早く集まります。

以上、これからアドセンスの審査を受けようと思っている人に参考になれば幸いです^^

テントウムシライン
170 最後まで読んでいただきありがとうございます。
このブログを「いいな」と感じていただけましたら
下のランキングバナーを一回押していただけますと嬉しいです。
みなさんのひとポチが励みになります!
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

無料プレゼント実施中!!

当サイトおすすめNo1アフィリエイト教材

ルレアプラスレビュー