ブログの記事を外注化をするとなると、当然記事を書いてくれる外注さんを探すところから始まるわけですが…

「募集を出してもなかなか外注さんが集まらない」

「応募してくれたけど、文章や内容がイマイチなんだよぁ~」

なんて悩んでいませんか?

プロジェクト形式だと、事細かくお仕事の詳細を書いて募集を出して、応募してきた人とメールのやり取りをして、まずはお試しでサンプル記事を書いてもらって、その内容を見て判断して良かったら採用、ダメだったらお断りメールを送ってまた別の人に…って手順結構時間がかかるんですよね。

ぶっちゃけると、イマイチな外注さんへお断りメールとか出している時間が惜しいです(笑)外注化するとできるだけ手間を省きたい!

困る

もっとピンポイントに文章が書ける人のみ依頼できたら楽なのに~

ってなります。

そこで、おすすめなのがタスク案件を使って外注さんをスカウトする方法です!

実は、タスク案件で1000文字以上書いてくれる人は良質な記事を書いてくれる可能性がとっても高いんですよ♪

今日は、タスク案件から記事作成の外注さんをスカウトする方法についてお話します。

タスク案件で答えてくれた人にライターとしてスカウトする手順

今回は、私がタスク案件を使って、『あなたが行ったことのある神社やお寺の初詣の体験談』を募集した時のものを使ってお話します。

まずは、タスク案件で承認作業をした後に【承認済み】をクリックします。すると、承認した(=報酬を支払いをした)作業内容が一覧で出てきます。

タスク案件から記事作成の外注さんをスカウトする方法

作業一覧からスカウトしたい人のIDをクリックします。

タスク案件から記事作成の外注さんをスカウトする方法

スカウトしたい人の実績や評価をよく見る

このページでは

  • 受注実績
  • 発注者からの評価
  • プロフィール

等が確認できます。

タスク案件から記事作成の外注さんをスカウトする方法

↑プロフィール欄には、経歴や自分の得意な分野のことや1日にお仕事ができる時間帯など詳しく書かれている場合があります。

人に寄りますが、この方は結構丁寧に詳しく書かれていますね。また、クラウドワークス以外でも実際にライターさんのお仕事をされているご経験者さん。

受注実績が少ないのですが、クラウドワークスはサブ的に使っているとのことですので、そのせいで少ないのかもしれません。

【実績・評価】のタブをクリックすると、クラウドワークスでお仕事をしてきた実績や評価の一覧が見れるので、過去にどんなお仕事をされてきたのか・どんな分野(ジャンル)が得意なのかを把握することができます。

タスク案件から記事作成の外注さんをスカウトする方法

この方は1対1で契約をしてやるプロジェクト形式よりタスク案件をたくさんこなしている人のようですね。

タスク案件から記事作成の外注さんをスカウトする方法

プロジェクト形式での実績数はまだ少ないとはいえ、別のサイトでライターの経験があることとタスク案件のこなしている多さやプロフィールを丁寧に書き込んでいる点からちょっと依頼してみてもいいかなと思いました。

さっそくこの方に声をかけてみます。

スカウトメッセージの送り方

まずはこのページの右上にある【この人に仕事の相談をする】をクリックします。

タスク案件から記事作成の外注さんをスカウトする方法

すると、お仕事の相談メッセージを入力できる画面になります。まずは、大カテゴリの中で【ライティング・記事作成】を選択します。

タスク案件から記事作成の外注さんをスカウトする方法

次に中カテゴリは【ブログ記事作成】を選択します。

タスク案件から記事作成の外注さんをスカウトする方法

続いてメッセージの入力を行います。

今回私が書いたメッセージはこんな内容です↓

○○様

突然のメッセージ失礼いたします。
めいこと申します。

以前、「【簡単!スキル不要!体験談募集】あなたが行った有名な神社やお寺の初詣の体験談を教えて下さい。」のタスクで○○神社の記事を書いていただきありがとうございます。

とても丁寧な記事を書いていただき感謝しております。

記事の中に(神戸の○○神社や○○大社、西宮市の○○○○、宝塚市の○○寺や○○○、大阪の○○○、京都の○○○などなどにも行ったことがありますが○○神社の混雑ぶりは群を抜いてすごかったです!)という文面を見ました。

タスクの文章も適宜見出しを付けながらわかりやすく書いていただいたこと、文章も1500文字も書いていただいた点からもライターさんとしてのスキルもお高いと判断しました。

そこで、もしよかったらタスクの時と同じようにこれらの初詣の体験記事を書いていただけたらいいなと思いご連絡させていただきました。

1記事1500文字~1600文字を考えておりますがいかがでしょうか?
お忙しいところ恐縮ですが、お返事をお待ちしております。

こんな風に文章を送ってみました。

  • なんで、スカウトをしたのか
    (見出しがあった、1500文字も書いてくれた、他にも行ったことがある初詣があったという記載があった)
  • タスクの時と同じ文字数で他の初詣の記事をお願いしたい旨

という点をちゃんと書いてメッセージを送りました。

書けたら最後に【この内容で相談をする】をクリックしてメッセージを送ります。

タスク案件から記事作成の外注さんをスカウトする方法

以下のような画面が表示されます。

タスク案件から記事作成の外注さんをスカウトする方法

これでスカウトは終了です。お返事が来るのを待ちましょう。

スカウトしてからお返事はどのくらい待てばいい?

待つといってもどのくらい待てばいいのかわからないですよね?というのも、こういうメッセージを送ってもちゃんとお返事を返してきてくれるのは半々です。

お返事をくれず無視される場合もあるんですよね(ちょっと悲しいですけど)

大体、お返事を待つ目安は3日間です。

「たった3日?」って思うかもしれませんが、もし本当にお仕事をやってみたいと思う人ってお返事が早いんですね。

仮に、「やってみたいけど、今ちょっと時間が余裕がなくてできないな」って思っている場合はお断りメールが来る可能性がありますが、どちらにせよちゃんと真面目にやっている人はお返事が早いです。

お返事が早い人は、今後お仕事をしていく上でとても大事です。

また、早く外注化してブログを投稿していくことを考えると1週間とかは長すぎる気がしますのでお返事は3日間までは待つということにしましょう。

もし、3日経っても来なかった場合はその方はご縁がなかったのだと思って別の方にスカウトをしてみてください。

お返事が来たら、お仕事を依頼する

すると、今回は私がスカウトメールを送ってから2時間後にお返事がきました!

タスク案件から記事作成の外注さんをスカウトする方法

↑書ける初詣の場所があるとのことですので早速お願いします。

  • 書いてほしい内容
  • 今回はタスクでのお仕事ではないので納品方法はWordでお願いすること
  • 文字数は1500~1600文字
  • 納品期限は1週間

という旨をメッセージに書きます。実際に書いた文章はこんな感じ↓

お返事ありがとうございます。

では、さっそくではございますが○○神社と○○○○神社の初詣について書いていただけますでしょうか?

【書いていただく内容】

<入れてほしい内容>

【混雑状況】

・中の混雑状況や混雑を避けて行くにはいつがいいか?
・駅や電車の混雑状況

【駐車場とアクセス方法】

・周辺の駐車場の有無と神社までのアクセス方法

【屋台】

・屋台の有無や混雑、内容

<書けそうだったら自由に書いてほしい内容>

・お守りやおみくじ
・おすすめのお土産情報
・周辺で食事ができる場所やおすすめ観光スポット
・お賽銭
・誰といつ行ったのか
・そのほか、行ってみた感想やこれから行く人へ教えておきたい情報

などを盛り込みながら1記事1500文字~1600文字でお願いします。

写真は差し支えなければ、添付いただけますと大変ありがたいです。

【納品方法】

今回は、タスク案件ではないのでWordで記入してそれを
クラウドワークスに添付していただけますでしょうか?

もし、Wordを使える状況でない場合は、別の方法をお伝えしますのでおっしゃってください。

書き方は、タスクの時と同じようにそれぞれの頂目に見出しを付けて頂きたいです。

(例)
【アクセス】
~文章~

【混雑状況】
~文章~

…というように、どこから見出しが変わるのか当方に分かるように教えて頂けると助かります。

【報酬】

私はタスク以外に記事作成のお仕事もお願いしておりますが、1記事300円でお願いしています。今回は2か所書いていただくので、300円×2記事=600円でお願いします。

【期限】
一応、今日から1週間程度でお願いします。
もし、間に合わない場合はお待ちできますので、遠慮なく仰ってください。

説明は以上になりますが、もし何か疑問・質問がございましたら遠慮なくおっしゃってください。それではよろしくお願いいたします。

めいこ

こういう文章をメッセージに入れたら、支払いするお仕事の単価を入れていきます。

メッセージ欄の右下に【新しい条件を提示する】をクリックします。

タスク案件から記事作成の外注さんをスカウトする方法

お仕事の単価は下記のように入れます。

タスク案件から記事作成の外注さんをスカウトする方法

 

  • 支払い方法…固定報酬制にしておきましょう。
  • 契約金額…今回は1記事300円を2つ頼むので、300円×2記事=600円を入れます。
  • 完了予定日…ここはいつでもいいのですが、私は契約した日から1週間後の日程にしています。

この3か所を入れたら【編集終了】をクリックします。

最後に、【メッセージを投稿する】をクリックして送信します。

タスク案件から記事作成の外注さんをスカウトする方法

あとは、こちらが提示した内容にスカウトした方が同意してくれるのを待ちましょう。

同意が得られたら、契約の締結と報酬の仮払いをする

こちらが提示した条件に対して、同意が得られたら、外注さんに業務を行ってもらうために契約の締結と報酬の仮払いを行う必要があります。

契約を結ぶ

同意が得られたら、『契約待ち』と表示されている仕事があるので【契約】をクリック。

タスク案件から記事作成の外注さんをスカウトする方法

【契約する】をクリックします。

タスク案件から記事作成の外注さんをスカウトする方法

「契約リクエスト」を送信しましたという画面が出てきます。【募集を終了する】をクリックします。

タスク案件から記事作成の外注さんをスカウトする方法

これで、契約の締結は完了です。

最後に、支払いする報酬の仮払いをします。

仮払いをする

次は作業を行ってもらうために仮払いを行いましょう。画面に表示されている【仮払い】をクリックします。

タスク案件から記事作成の外注さんをスカウトする方法

【支払い方法選択画面へ】をクリックして実際に仮払いをします。

タスク案件から記事作成の外注さんをスカウトする方法

支払い方法は全部で4種類あります。

  • 請求書払い(Paid)
  • 銀行振込
  • Paypai決済
  • クレジットカード決済

です。

一番おすすめはクレジットカード払いです。

一度クレジットカード情報を登録しておけばその後は都度クレジットカード情報を入力しなくても1クリックで支払いができるのでとっても楽です^^

タスク案件から記事作成の外注さんをスカウトする方法

無事仮払いが終了すると、以下のような画面が表示されます。タスク案件から記事作成の外注さんをスカウトする方法

契約詳細を見てみると、『仮払い』から『業務』にステータスが変わっています。

タスク案件から記事作成の外注さんをスカウトする方法

これで、あとは外注さんがお仕事をしてくれるので納品されるのを待ちましょう。

なお、今後は必要に応じてメッセージでやり取りをしていきます。もし、外注さんから何か質問があればメッセージが届きますし、お仕事について追記したいことがあればメッセージ機能を使ってこちらから連絡をします。

以上で、タスク案件からスカウトをして外注さんと契約しお仕事を依頼する流れを説明しました。

最後に、タスク案件でお仕事をしてくれた人と契約を結ぶ基準をお伝えします。

タスク案件でお仕事してくれた人をライター契約する基準

私がスカウトする基準は主に7つです。

  • タスク案件で1500文字程度(最低でも1000文字以上)書いてくれる人
  • きちんとタスクの内容についてズレずに書いてくれている人
  • スカウト時にお返事が早い人
  • こちらが提示した契約内容に同意をしてくれる人
  • プロフィールをキッチリ書いている人
  • 実績や評価がある人
  • タスクの文章を見て「この人はいいな」と思えた人

こういう人達はライターとして契約を検討します。

タスクはアンケート形式でプロジェクト形式と比べて単価が安いです。

  • プロジェクト形式…300円/1記事
  • タスク案件…80~100円/1案件

タスク案件はかなり安い価格、それこそ10円~30円とかでも依頼ができるのですが、さすがに1000文字以上書いてもらおうと思うならもう少し高めに設定をします。

それでも、最大100円で1500文字程度は書いてくれるので、1記事300円で依頼をするプロジェクト形式と比べたらかなり安いです。

そのため、気軽に作業してもらえるんですが、その気軽さが時に仇となり、やっつけ仕事感のある納品物が上がってくることもしばしば…(笑)

けど、そんな中でも真面目にやってくれて1500文字も書いてくれる人もいます。

そういう方は、ライターさんになっても真面目にお仕事をしてくれる場合が多いので、スカウトの基準になります。

もちろん、文字数だけでなく私が「こういう内容を答えてね」と提示している内容にずれていないことも大事です。

また、評価や実績がある人も安心してお仕事を任せることができますし、お返事が早いというのは最低限のマナーですよね。

タスクの内容を見て特に「この人の文章いいな」というのも大事なので、それも基準の一つです。

タスク案件は、プロジェクト形式とは違い、スカウトをするまでの間に納品物以外でのやり取りはありません。

裏を返せば納品物がすべてなので、それを見れば最初から「ある程度文章を書いてくれる人」のみにピンポイントで依頼をすることができるので、外注さん探しの時短にもなります。

「外注さん探しに時間がかかる」とお困りの方は、タスク案件で吟味する方法もおすすめですよ。

さっそく記事が納品されました!

(2019.09.08追記)

ここで紹介した外注さんですが、早速次の日には納品してくれました!

タスク案件から記事作成の外注さんをスカウトする方法

Wordで納品してもらい文字数は1540文字で、初詣に行った時の写真もお願いしたら3つも付けて書いてくれました。

タスク案件から記事作成の外注さんをスカウトする方法

↑アドセンスブログに載せるため、内容を明かせないのが心苦しいですが^^:タスクの時のよりもしっかりと書いてくれて大満足です。

できれば、ちょっと本契約をして頂けないかなと思い、検収完了時にこんなメッセージを送ってみました。

タスク案件から記事作成の外注さんをスカウトする方法

↑この記事を追記している段階では、まだお返事は来ていませんが良いご縁があればなと思います。

仮にこれで終わりだとしても、タスク案件からこのように契約して2記事GETできたのはいい経験だったと思います。

▼ブログの外注化関連記事まとめ▼

↑私の外注化の実践話などお話しています。

外注化すると、自分で苦労して書かなくても記事を更新することができます。ブログ更新で苦労しているそこのあなた!

めいこみたいに外注化してみませんか?「外注してみたいけど怖いなぁ」なんて手が出ないでいませんか?めいこはこの教材で自在に外注ができるようになりました。

今も実践しているめいこがしっかりサポートします!

>> めいこのFAAPレビューと特典のご案内はこちら

テントウムシライン
170 最後まで読んでいただきありがとうございます。
このブログを「いいな」と感じていただけましたら
下のランキングバナーを一回押していただけますと嬉しいです。
みなさんのひとポチが励みになります!
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

無料プレゼント実施中!!

アドセンス外注化の教科書

物販アフィリエイト教材

ルレアプラスレビュー