Googleアナリティクスで覚えるべき3つの使い方

Googleアナリティクスは機能がありすぎて
初めて使うときはどうみたらいいか迷います。

あなたもGoogleアナリティクスを設置したものの

「画面、わけわかんない。」⇒「もう、見るのめんどくさ(´Д`)」

なんて思ったことありませんか?

そこで
Googleアナリティクス初心者が見るべき3つのポイント
をお伝えします。

最初のうちはひとまず3箇所だけ見るようにしましょう。

Googleアナリティクスの見方3項目はこれだ

Googleアナリティクス3項目とはずばりこれです。

  • ページビューとユーザー数
  • オーガニック検索
  • サイトコンテンツ

一個ずつ説明しますね。

ページビューとユーザー数

ページビューとユーザー数の意味は下記の記事を参考にしてください。
Googleアナリティクスの見方はまず基本の7項目をマスター

アナリティクス

Googleアナリティクスにログインしたら
まず一番最初に目に入るトップページです。
パッと見てユーザー数やページビュー数がわかりますね。

  • 何人ブログに来てくれたか
  • 何ページブログ記事を読んでくれたか

ということをチェックしましょう。

オーガニック検索で検索されたキーワードを調べよう

次に見るべきポイントは

あなたのブログに来た人がどんなキーワードで検索して来たのか?

ということです。

Googleアナリティクスでは
【オーガニック検索】という機能で確認することができます。

アナリティクス2

Googleアナリティクスのトップページの左側を見てみましょう。

集客⇒キャンペーン⇒オーガニック検索

の順番でクリックしていきましょう。すると下記のような画面が出てきます。

アナリティクス3

 

実際に、検索されたキーワードがこのようにわかります。
例として、めいこが最近開設したトレンドブログのデータを載せています。

1番上にある(not provided)は気にしなくて構いません。

not providedって何?

not providedとは、Googleからの検索訪問を表します。
実は、Google検索にはSSL通信と言われる第三者に
検索内容や検索結果を傍受されることを防ぐための暗号化が施されています。
そのため、SSL通信で検索されたキーワードは全てnot providedにてカウントされています。

オーガニック検索を見るときにポイントなのが
not provided以外でセッション数の多いキーワードは何か?
ということです。なおかつ、

セッションの多いキーワードが
あなたが狙って入れ込んだキーワードとマッチしているか?

という部分をチェックしてみましょう。

上の例で言うなら、一番多いのは「真田丸 梅 戦死」というキーワードですね。
そのままこのキーワードで検索をしてみると、検索1ページ目に出てきます。

アナリティクス4

バッチリキーワードが入っています。
めいこは記事を書く前に、真田丸関連で検索の多いキーワードを調べていて
「真田丸 ネタバレ ○話」や「真田丸 ○話 感想」
というのも多かったのでそれも入れていました。

あとは、この回は信繁の側室の梅が亡くなるのではないか?
という注目を非常に浴びる回だと
予測したので梅戦死というのを入れてみたんですね。

その結果が当てはまってくれました。
事実、放送が終わった後も
このページへのアクセスはしばらく多い状態が続きました。

アナリティクス5

閲覧数も多く数日たっても読まれていました。
このように

  • 狙ったキーワードで検索されているか
  • どんな内容が読まれているか

を知ることができます。

また、キーワード検索は
あなたが思ってもいない言葉で検索されることがあります。

こういう時は、ブログのネタにも
つながるきっかけにもなりチャンスでもあります。

サイトコンテンツでよく見られているページを見ていよう

3つ目に見るポイントは【サイトコンテンツ】です。
これは、ブログで良く見られているページを調べることができます。

アナリティクス6

Googleアナリティクストップページの左側で
行動⇒サイトコンテンツ⇒すべてのページをクリックします。

アナリティクス7

上にあるほど、よく見られているページになります。
先ほど、紹介したオーガニック検索と合わせて

  • 検索キーワードと内容が一致しているかどうかを確認
  • 自分が狙ったつもりのない記事が意外と閲覧数が多かったという発見

をすることができます。

Googleアナリティクスは高機能で詳しいアクセス解析ができます。
しかし、高機能過ぎて使いこなせないという人も多いので
Googleアナリティクスが苦手な人は

  • ページビューとユーザー数
  • オーガニック検索
  • サイトコンテンツ

この3つを見るようにしていてはいかがでしょうか?

テントウムシライン

最後まで読んでいただきありがとうございます。170
このブログを「いいな」と感じていただけましたら
下のランキングバナーを
一回押していただけますと嬉しいです
みなさんのひとポチが励みになります!

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

ルレアプラスレビュー

10 Responses to “Googleアナリティクスで覚えるべき3つの使い方”

  1. 椎名あい。 より:

    こんばんは、めいこ様。

    ここにきて私が避けていたものが記事にされているとは(笑)

    そうなんですよ、難しそうだなってずっと避けてたんです。

    ちゃんと理解したらそうでもないのになぁ……と思いながらも

    全然手が出なくって(笑)

    しなきゃいけないことをしているから……なんてのも言い訳がましいですね。

    良い機会なので

    ちょっとGoogleアナリティクスさんと

    仲良くなってきますね(笑)

    良き情報ありがとうございました。

    これで、一歩進めるきっかけとなりましたし……ふふっ、感謝致します。

    それでは、また訪問致しますねっ!

    椎名あい

    • めいこ より:

      椎名さん、こんばんは。
      私もGoogleアナリティクスは苦手で
      避けていました^^;
      お互い、頑張って仲良くなっていきましょう!
      コメントありがとうございます。

  2. 栗丘 まみ より:

    めいこさん、こんにちは!

    栗丘 まみです。

    Googleアナリティクスの画面の見方がとても良く分かりました!

    ブログの中でよく見られているページを確認できる
    機能があるというのは知っていたのですが、どこから
    見るのかは知りませんでした(^^;)

    そのことについてもご丁寧に説明されていたので、
    とても嬉しかったです。
    早速確認しました!

    応援ポチ完了です。
    これからもよろしくお願いします♪

    • めいこ より:

      栗丘さん、こんばんは。

      そう言ってもらえると嬉しいです!
      たしかに、Googleアナリティクスはどこを見たらいいか
      わかりにくいですよね~。
      私も苦労しました^^;

      応援とコメントありがとうございます。

  3. ぶち より:

    はじめまして。
    googlアナリティクス、いまだに見方がわけわかめですが、
    とても分かりやすく説明されていたので、助かりました。
    応援ぽちっと!!また来ます!

    • めいこ より:

      ぶちさん、はじめまして。
      Googleアナリティクスは機能が多くてややこしいですよね。
      お役に立てたなら嬉しいです。
      応援とコメントありがとうございます

  4. めいこさん、こんにちは!

    真田丸なかなかおもしろくて毎週見ています( ´∀`)

    梅死んじゃいましたね(´・ω・`)
    どっかでそうなるとは思っていましたが、それでもなんで外にいるんだと突っ込んでしまいました(゜Д゜)

    それはそうと。。。
    私は別のアクセス解析を使っているのですが、
    グーグルアナリティクスも使っていこうかなと思っています。
    めいこさんの記事わかりやすくて参考になります。
    ありがとうございました(゚∀゚)ノ

    • めいこ より:

      シンイチロウさん、こんばんは。
      真田丸は最近の大河ドラマの中で
      とくにハマりました♪
      ほんと梅には最期ツッコミ入れたいことがたくさんでした(笑)
      Googleアナリティクスは使い始めると便利ですよ♪
      そう言ってもらえるとうれしいです。
      コメントありがとうございます。

  5. SANO より:

    最近よく聞きますね。ということは私に必要になってきたんでしょうね。ちょっと勉強してみようかなと思っております。ありがとうございました。

    • めいこ より:

      SANOさん、こんばんは。
      Googleアナリティクスは使っている
      アフィリエイターさんも多いので
      必要なツールでしょうね。
      また使ってみてくださいね^^
      コメントありがとうございます。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ