ワードプレスの編集スペースにウィジェットと呼ばれる箇所があります。サイドバーなどはこのウィジェットを使いますね。賢威8では、このウィジェットで編集できる項目が増えました。

そのため、サイドバーだけでなくブログのトップページやフッターエリアも簡単に編集してカスタマイズすることができるようになりました。

賢威8のウィジェット機能について紹介します。

賢威8のウィジェット機能はこんなに盛りだくさん!

賢威8になって大きく変わったところといえば「ウィジェット機能」です。

今ではどのブログテンプレートでも当たり前なのですが、賢威7まではあまりウィジェット機能が充実していなかったんです^^:

なので、例えばブログのトップページにバナーを置きたい場合は、ワードプレスのテーマ編集からphpのいじったりしないといけなかったので少し面倒でした。

賢威8では、ウィジェット機能が増えたのでかな~り楽にカスタマイズができるようになりました。ウィジェット機能はこんな感じです↓

賢威8ウィジェット

↑赤い四角で囲っている箇所がウィジェットで編集できる項目です。これでもまだ少ないほうかもしれませんが欲しい機能は十分揃っています^^

賢威8のウィジェットで編集できる項目
  • サイドバー
  • 投稿・固定ページの前
  • CTAエリア
  • 投稿・固定ページの後
  • 一覧ページの前
  • 一覧ページの後
  • ヘッダー1(フッターエリアの一番左側)
  • ヘッダー2(フッターエリアの真ん中)
  • ヘッダー3(フッターエリアの一番右側)

以上9箇所がウィジェットで編集できるようになっています。ちょっとどこが編集できるのかがわかりにくいので私のブログを例に図解入りで解説します。

サイドバー

サイドバーは、ここで編集できます↓

賢威8のサイドバー2

サイドバーというのはブログではここになりますね↓
ブログの右側のスペースです。

賢威8のサイドバー

このブログでもそうですが、今は2カラムで右側にスペースがあるのがほとんどですね。
プロフィールや、ブログランキングバナー、最近の投稿、よく読まれている記事など置いています。こんなふうに追加することができます。↓

賢威8のサイドバー

投稿・固定ページの前

投稿・固定ページの前はここで編集します↓

賢威8 投稿・固定ページの前

投稿・固定ページの前とはこの部分になります↓
記事の前のスペースですね。

ここはメルマガ登録へのバナーなどを貼っておくと誘導率アップに繋がりそうですね^^

投稿・固定ページの前

ちょっと簡単にバナーを置いてみるとこんな感じ↓

賢威8 投稿・固定ページの前

あくまで記事を読んでもらうのが優先ですので、あまり大きすぎるバナーは置かないほうがいいかなと思います。「投稿・固定ページの前」を設定するだけで公開している記事全部に表示できます。

CTAエリア

一番聞きなれない「CTAエリア」。賢威8になってから初めて登場したスペースですね。

賢威8 CTAエリア

CTAエリアというのはこの部分です↓
記事のすぐ下のスペースで「この記事を書いた人」「関連記事」「コメント」の上のところです。

賢威8 CTAエリア

私はレビューブログのほうでは、ブログコンサルの案内を載せてみました↓

 

賢威8 CTAエリア

また、CTAエリアにアドセンスの関連コンテンツを載せるのもアリです。

賢威8CTAエリア関連コンテンツ

関連コンテンツは、記事の一番下に貼り付けることができるのですが今までの賢威ではphpのページを開いてアドセンスコードを貼り付けないといけなかったのですが、CTAエリアに貼り付けるほうが楽なんです^^

投稿・固定ページの後

賢威8 投稿・固定ページ後

投稿・固定ページの後というのはここです↓

賢威8 投稿・固定ページの後

フッターの直前、コメント欄のすぐ下のところですね。ここも意外と目に付きやすい場所ではありますね。

一覧ページの前

賢威8 一覧ページの前

一覧ページというのは、ブログ記事のことです。ブログのトップページには記事がずら~っと並んでいますがこれらの上の部分のことを指しています。

賢威8 一覧ページの前

↑こんな感じです。ウィジェットに項目を載せる際は【テキスト】という項目を追加することできます。【テキスト】は複数追加することができるので、レビューブログのように2つ載せることもできます。

賢威8一覧ページの前

このメインブログでも複数の【テキスト】を追加していってトップページを作っています^^

一覧ページの後

賢威8 一覧ページの後

「一覧ページの後」とは、ブログ記事の一覧が並んでいる一番下のところです。

賢威8一覧ページの後

フッター1、フッター2、フッター3

賢威8 フッター

フッターとはブログの一番下のスペースです。フッターは最大で3箇所入れることができます。

賢威8 フッター

  • フッター1・・・一番左側
  • フッター2・・・真ん中
  • フッター3・・・一番右側

この3箇所になります。このフッターを充実させておくと「しっかりと作りこまれたブログ」という印象を与えます。

賢威8のウィジェットのカスタマイズはとても簡単

ウィジェットはとても簡単な操作でカスタマイズをすることができます。基本的には、

  1. ウィジェットに【テキスト】を追加
  2. 追加したテキスト内に画像を挿入したり文章を打ち込む

この2つの操作だけです。

1.ウィジェットに【テキスト】を追加

賢威8ウィジェット

【テキスト】をマウスで動かしながらウィジェットに追加します。追加したテキストは記事作成の画面のミニ版のような編集画面になっています。

賢威8 ウィジェット編集

↑メディアの追加ボタンや太字にするボタンがあったり記事作成の画面とよく似ていますよね。

ここに画像を入れたり文章を打ち込んだりするだけでOK!記事作成ができるぐらいのレベルでウィジェットを編集することができます。

賢威8 ウィジェット編集

賢威8以前のバージョンでは、トップページを作りたかったらphpのページを慎重にいじっていかないといけなかったんですが、賢威8ではウィジェットでサイドバーだけでなくトップページの作成もできるようになりましたので誰でも簡単にホームページっぽいブログが作成できますよ。

賢威8のウィジェット機能のおかげでたった10記事しかないブログも作りこんだサイトみたいに見える

私のもう一つのブログ「アフィリエイト教材レビューブログ」を最近作ったのですが、実はまだたったの10記事しか書いていません。

それでも、ウィジェット機能で一覧ページの前後やフッターのところにバナーを貼ったりすることで、いかにも立ち上げたばかりのブログという雰囲気がなくなりました。

賢威8

>>めいこのアフィリエイト教材レビューブログはこちら

ただ、記事の一覧だけが並んでいるだけだと寂しい感じがしますが、ウィジェットでトップページを作り込むとパッと見ちゃんと作ったサイトみたいな雰囲気になります(笑)

これは、まだまだ立ち上げたばかりのブログにとってもいいメリットではないでしょうか?

うまく内部リンクさせたら、少ない記事でもブログ内を周回させることができますよね。そうすれば、ブログの滞在時間も伸ばせるきっかけにもなります。

私が賢威8で一番気に入っているのはこのウィジェット機能の充実さです。

これができたから賢威から浮気をしなかったといっても過言ですね(笑)操作も難しくないのでやっぱり賢威は使いやすいテンプレートだなって思います。

これからワードプレスを始める人や、「何かいいテンプレートないかな?」とお探しの人はぜひ賢威を検討してみてはいかがでしょうか?

>>めいこの賢威レビューと特典のご案内はこちら

テントウムシライン
170 最後まで読んでいただきありがとうございます。
このブログを「いいな」と感じていただけましたら
下のランキングバナーを一回押していただけますと嬉しいです。
みなさんのひとポチが励みになります!
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

無料プレゼント実施中!!

アドセンス外注化の教科書

物販アフィリエイト教材

ルレアプラスレビュー